2018/3/27

もっと怒っていい!  政治

25日、新宿伊勢丹前で「未来のための公共」「Stand up for truth」という若者たち主催の「内閣総辞職を求める緊急新宿大街宣」があったので、行ってきた。

2015年9月6日の安保法反対の街宣以来かな。

(今気がついたが、まさにこの頃、アベ、昭恵は森友国有地払下げを画策して大阪に行っていたではないか!)

ずっと天候が悪かったけれど、25日は良い天気だった。

保育士さん、大学生、のスピーチの後、政治家のスピーチ。

皆、ごもっともの内容なのだけど、共産党志位さんスピーチには「話が固すぎるよ」と思い、立憲の篠原さんも自由党の野田さんもいまいちパンチに欠ける

議会制民主主義を破壊するだの、国会をないがしろにする、だのより、もっと生活に近い話をしてほしい。ましてショッピングや遊びに来ている人たちがいっぱいなんだよ。

民進党の小川さんは「行政機構をぐちゃぐちゃにしたアベ政権」など掴みはよかったが、正当性のない現政権はまやかし、今こそ解散総選挙」ってあほちゃうかいな。

こう考えると枝野さんの演説は上手いなと思う。

そして、社民党の八王子市議佐藤あずささん。こういうスピーチを待っていた!!



もっと怒っていい!我慢しなくていい!

佐藤さんを見るのは2015年6月28日のSEALDs渋谷駅前街宣の時以来。あの時もとてもよかった。

彼女、同じ社民党のじじいにいじめられて、次の選挙に出ないらしい(伝聞)。もったいない。

次いで、通りがかりの会社員の方。こういう生活に基づいた意見、ストレートな怒りを聞きたかった。



この街宣はとてもよかった。

みんなに見てほしいと思う。

≪動画の拡散希望≫



1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ