2018/7/29

続々出演  音楽

ワールドカップ日本代表対ポーランドの試合の日、バイエルンオペラ「パルジファル」のネットラジオを聴いていたと、このブログに書いた。

その後、このヨナス・カウフマン出演「パルジファル」はネット中継をするというので、楽しみにしていた。しかし、当日何度アクセスしてもつながらない。私だけでなく、twitterでフォローしているオペラ好きの方々もほとんどがつながらないようだった。

でも、その方たちが羨ましいのは「ネットで見られないけど現地で見るからいい」。

パルジファルのトレイラーや写真は沢山youtubeにもあがっている。歌手たちは素晴らしいが、演出にはブーイングだったという。確かに全裸着ぐるみは悪趣味よね。



ヨナス・カウフマンさんはその後、13日ベルリンのワルトビューレに出演し、イタリアオペラや歌曲を歌った。共演は、あー名前を覚えられない→ラチヴェリシヴィリさん、
クリックすると元のサイズで表示します

私がウィーンオペラ座で見た「アイーダ」でアムネリス役だった方ですね。
このコンサートは世界各地で映画館上映されるらしい。日本でもやってくれないかな。

7月17日はSchleswig-Holstein Music Festival

7月22日ミュンヘンオペラフェスティバル、バイエルン国立歌劇場の「リング」で「ワルキューレ」に出演。


どなたかが、「たぶん、最後のジークムント役だろう」と言っていた。

この公演にも日本のファンが駆けつけている。

7月26日マドリッドでのコンサート


waiwaiさんは、このコンサートにも行かれたのですね。

(それにしても服の趣味・・・)

今年に入ってここまで、カウフマンさんはキャンセルなしだそうです。素晴らしい。絶好調だ。そうそう7月10日に49歳になられたそうだ。

そして31日には「パルジファル」最終公演がある。これにもオペラファンがミュンヘンに行っている。皆さん、軽々欧州へ飛び立つ。その行動力、語学力、資金力が羨ましい。

なんか、ミュンヘンでは飛行機が飛ばずに大変なことになっているらしい。こういうニュースを見るとビビる。欧州旅行はハードルが高い。サバイバル能力というか、どんなハプニングにも臨機応変に対応できる力があるといいなぁ。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ