2019/1/28

山口蓬春記念館  旅・散歩

天気が良いので、ドライブすることにした。

混まない道というと、結局横横道路から葉山方面と言うことになる。

デニーズ森戸店が1月31日閉店と聞いていたので、もし入れるなら入りたいとも思った。

いつものように神奈川県立近代美術館に車を置いた。近代美術館に行くのも良いし、付属レストランは眺めがよいので、それでもいい。海岸に出るのも良い。

大島、伊豆半島、江の島、真っ白な富士山も見えていた。

ふと、そういえばこの近くの山口蓬春記念館に行ってないなと思った。案内板はいつも見ていたが、山道が厳しいかも?と思って避けていた。

でも、一度は行ってみても良いよな。

山口蓬春記念館公式HP⇒http://www.hoshun.jp/

で、坂を上がってみた。思ったより上の方ではなく、苦もなく着いた。
クリックすると元のサイズで表示します
入口

白梅が咲いていた。
クリックすると元のサイズで表示します

数名のお客がいた。

山口蓬春は最初は油絵を勉強し、のち、日本画に転じたという。洋画と日本画の橋渡しに苦闘したらしい。

新しい日本画を模索したとのことだが、今見ると、こちらの知識がないこともあって、ただただ美しい日本画だなとの感想だ。

紅梅の絵の構図、画面を切り裂くように枝が描かれている。簡潔で美しい。梅の絵は光琳を持ち出すまでもなく、日本画によく合う題材だなと思う。

積み重なった紅葉の葉の上のキセキレイの絵。紅葉の赤が様々な色調で深みがある。絵葉書を買ったが、本物の絵に比べると薄っぺらくて残念だ。

鳥の絵が多い。シラサギの絵は有名かしら。カワラヒワの絵も良かった。

蓬春の画室。海側に大きく窓が開いている。窓から見える木々だけで一幅の絵のようだ。

この建物は、公式HPより「建築家・吉田五十八氏による設計です。当時のままの状態で保存し、四季折々の草木が楽しめる庭とともに公開しております」

住まい部分は和室(茶室を兼ねる)、お茶の間(仏間を兼ねる)を見学した。

庭がとても素敵。
クリックすると元のサイズで表示します

庭の手入れは大変だったろうなぁ。

そして、高台にあるし、庭を含め階段が多いので、歳を取ったらきつかったろうとつくづく思った。

だから、私がこの記念館に来るのは最初で最後だ。

ところで、デニーズ森戸店は駐車場がいっぱいで入れなかった。日曜の昼じゃ、そもそも無理だった。閉店後は何になるのだろうか。このお店の海に向かって右下には庭園の跡地のような不思議な空間があった。そもそも別荘だったのかも。

このblogでも何回か取り上げた。

クリックすると元のサイズで表示します
とても眺めが良くて、大好きだった。
1

2019/1/25

「♪生きて生きて・・・」  音楽

HDDがいっぱいになりそうなので、幾つか録画を整理した。

「吉祥寺だけが住みたい街ですか」のドラマは「植物男子ベランダ―」の脚本・演出の望月一扶さんが手がけているので、好きだった。

望月さんは「名曲探偵アマデウス」や「小さな村の物語イタリア」なども手掛けている。

「吉祥寺…」は幾つか好きなエピソードを残していた。

それと、何よりオープニング主題歌が好きだった。

今日見返していて、この歌の歌手が「あいみょん」さんだということに気付いた。

そういえば昨年大みそか紅白初出場歌手じゃなかったっけ?

検索してみた。そしてこの主題歌「生きていたんだよな」を全曲聴いてみた。

なんと、こういうテーマだったのか。衝撃的。

望月さんはこの歌のサビ「♪生きて生きて…」からドラマに使ったのだ。



紅白では「マリーゴールド」という歌を歌ったようだ。

いくつか曲を聴いてみた。声が好きだと思った。

夫は誰かに似ていると思って、「あ、スピッツだ」と思ったそうだ。私は誰かに似てるとは思わなかった。自分の言葉を持っている歌手だと思った。

これからも聴いていこう。
1

2019/1/21

15,000円の旅(夫の)  旅・散歩

夫がJR東日本大人倶楽部1万5千円4日間乗り放題の旅に出かけた。12月に引き続きだ。

ほんとに「鉄ちゃん」!。「乗り鉄」というジャンルでしょうか。

東京⇒新潟⇒坂⇒米沢⇒山形⇒仙台(泊)

クリックすると元のサイズで表示します
こんな景色はいいなあ。


湯沢辺りは雪があったが、新潟にはほとんどなかったそう。

昨年の秋田の旅でも台湾の団体客でJRは満員だったそうだが、今回の山形も台湾客でいっぱいだったそうだ。雪景色は人気だ。

クリックすると元のサイズで表示します
山寺にはあまり雪がない。

仙台の宿泊はユースホステル。ミシュランの星が付いているそうだ。
クリックすると元のサイズで表示します

翌日は石巻往復して仙台から帰宅。
クリックすると元のサイズで表示します
石ノ森章太郎漫画館。ここで孫へのお土産の仮面ライダーグッズを購入。それ以外のお土産は笹かまぼこ。

続いて、その翌日には長野方面。ひたすら列車の旅。しかし、飯山⇒新潟は除雪のため不通。
クリックすると元のサイズで表示します
飯山駅。

飯山駅には外国人観光客でいっぱい。日本人よりずっと多かったそうだ。しかもスキーでなくスノボーが主流とか。世の中、変化が激しい。

新幹線で帰宅。お土産は野沢菜におやき。

この寒いのに5時前に家を出て、雪を見に行くなどと夫はもの好きだなぁと思う。私は寒いのは苦手、雪道は滑りそうで怖い。だから、もう私には縁のない旅である。

2

2019/1/20

梅が咲いた  季節

つい先日、沈丁花の花の写真を載せたが、もうすぐ梅の季節でもあるのね。近くの公園の白梅

クリックすると元のサイズで表示します
0

2019/1/16

フィリップス・コレクション展  展覧会

三菱一号館美術館で開催中の「フィリップス・コレクション展」に行ってきた。

インスタを見ているとこの展覧会の広告が何度も表れる。ドガ、ゴッホ。どれも美しい。かつて三菱一号館で開かれた個人コレクション展がとても良かったことなども思い出し、行くことにした。

クリックすると元のサイズで表示します
いつも素敵な三菱一号館。

東京駅で降りて丸の内のビル街に行くと、整然としていて巨大なビルが立ち並んでいて、「ああ富裕層1%の街」と思うよねー。歩いている人もカフェの中も何かみんなこぎれいで洗練されてる。私は場違いな感じが否めない。

フィリップス・コレクション展はフィリップスが収集した順に展示されている。

最初はドーミエ、クールベ、「蜂起」なんていう絵がある。闘う人々の絵。

ドラクロアが「パガニーニ」を描いたものがある。1831年作品。同時代人とは思わなかったのでびっくり。

クールベの岩山の絵。崖の色と緑の対比。この薄緑色がきれいで、見とれた。

その後はボナール。フィリップスはボナールの収集家として知られているそうだ。色合いはとても美しいが、なんかぼんやりした感じで、私はイマイチ。

その後は有名どころが1〜3点ずつ。ゴヤ、アングル、マネ、セザンヌ、コロー、モネ、シスレー、ドガ、ゴッホ、ゴーギャン、ピカソ、ブラック、カディンスキー、クレー、

ゴーギャンは「ハム」の絵なので、あんまりゴーギャンらしくない。

モジリアニ、アンリ・ルソーの絵はとても良いが、1点ずつ。ドガの「踊り子」も背景のオレンジ色が印象的。ドガに「オレンジ」は珍しくないだろうか。とてもきれいな色。

ゴッホの絵は2点だが、その2点とも好きだ。

前衛画家の絵は理詰めの感じがするが、ゴッホのは(もちろん考え抜かれて描いているのだろうが)、自然でしかも彼独自の構図、色、形。色がきれいよねぇ

フィリップスはピカソよりもブラックをこのんだそうで、ブラックの絵は沢山あった。

とにかく、個人収集だからこじんまりとしているかと思ったら、とんでもない。「え?!まだあるの?!」なのだ。

思ったよりもずっと沢山の絵があった。そのどれも収集家の審美眼で選び抜かれているから、見ごたえがある。

その作家のいわゆる代表作、例えばゴッホのひまわりとか、ゴーギャンのタヒチとかそういうわけではないけれど、どれも「あ、きれいだなぁ」、「作者の気持ちが伝わってくるような絵だなぁ」としみじみと見ることができる。

2月11日まで開催しているので、鑑賞をお勧めします。

三菱一号館美術館のカフェCAFE1984があるが、そこには入らず、その近くのカフェレストランで
お茶した。

クリックすると元のサイズで表示します
かぼちゃのマフィンだったかな。ずっしりと重いケーキでした。
1

2019/1/15

沈丁花  季節

新年始まったばかりだが、もう沈丁花の蕾ができている。

クリックすると元のサイズで表示します

今ウチの近所で、きれいに咲いているのはツワブキの黄色い花と、水仙。

私のウチの水仙は毎年葉っぱだけ。でも球根だけは年々増えている。どうしたらよいのだろうか。
0

2019/1/14

成人の日  旅・散歩

成人の日。穏やかな天気で良かった。せっかくの晴れ着が雪などで着られないと気の毒だもの。

アリーナ付近は厳重警備。近くのコンビニでは酒類の販売が中止されたそうだ。

良い天気なのでアリーナ付近を見物しつつ散歩に出かけた。

暖かったので富士山は見えなかった。ワールドカップ大橋付近や日産スタジアムへの道にはあまり人がいなかった。ランニングもバードウォッチングの人もいなかった。

スタジアム近くの池には水鳥がいるかと思ったが、双眼鏡もなかったのでよくわからなかった。

日産スタジアムに近づくと何かイベントをやっているようでテントが見えた。スタジアム名物のフリーマーケットだね。

日産スタジアムの東口入口はまだ去年のまま。
クリックすると元のサイズで表示します

ついでにマリノス神社にも寄った。ここも昨年のまま。中澤選手と中町選手はいないけれど、今年はどうするのだろうか。勇蔵、飯倉、天野にするのかな。中澤選手は守護神としてこのままにしてほしいけれど。

クリックすると元のサイズで表示します

これが私の初詣かな。

もう日本会議や神社本庁の神社には初詣には絶対に行かないのだ。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ