2019/2/17

最近  音楽

最近、ヨナス・カウフマンさんの記事が少ないけれど、ちゃんと動向を追っているよ。

大みそかの「こうもり」はネットに上がっているのを見た。「フィデリオ」もインスタで「Goooooo〜d」だけは聴いた。

15日(金)はNHKFM「オペラファンタスティカ」でミュンヘン歌劇場「オテロ」(2018年11月録音)も聴いた。(午前中勉強会で疲れていて、途中居眠りしてしまったけれど)。

そして16日(土)はクラシカ・ジャパンで2015年オランジュ音楽祭「カルメン」を見た。これは当時ネット中継で見たのだけれど、字幕もないし、画質も悪かったから、テレビ放送は本当に嬉しい。

そして、やはりヨナスさんのホセ役は別格だ。彼の出番の時はぐんと劇的緊張が高まる。共演者たちもその力が引き出されるみたいね。

「花の歌」の素晴らしいこと!!拍手が鳴りやまかった。これ、絶品。昨年のコンサートでも聴いたけれど、オペラの中で歌われるとまだ訴える力が違う。ホセの恋心をこれほどに歌いあげられる歌手はそういない。
(←私比)

録画したので、繰り返し見よう。

そして、今はフランスオペラコンサート。アンコールで、「ホフマンの舟歌」を歌ってるけど、これ、↓ ↓ ソプラノパートなのだ。




お茶目だなぁ。

3月にはロイヤルオペラハウスでネトレプコさんと「運命の力」をやるそうだけど、このチケット一瞬で完売。転売サイトでは1階の良い席が50万円とか。

こんな価格で買った人はキャンセルされたらたまったものではないね。

そう、昨年は一度もキャンセルがなかったそうだ。今年もそうだとよいけれど。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ