2019/6/16

ご無沙汰  生活

先週熱を出して以来なかなか微熱が取れず、ずっとグダグダしてた。

大した熱ではないので、ゆっくり休んでいれば治るだろうと医者にも行かなかった。何しろ時間だけはたっぷりある。
本当に何もしなかった。やる気も起きなかった。

今日になってようやく気力が戻ってきた感じだ。

今月初め、脚のことでクリニックに行った。かかりつけ医が、私の脚力の衰えを心配して専門医に紹介状を書いてくれた。

私の脚力の衰え方は、同年代に比べてひどいと思っていた。歩ける距離は差はないと思うが、とにかく階段が昇れない。

受診したのは神経内科。結果、末梢神経障害との診断だった。つま先、指先がうまく動かない。つま先で強く蹴れないから足を引きずったり、階段を昇れなかったりするのだろう。指の方は物をよく落とすかな。それと拍手ができない。

大きな病院でさらに検査を受けることのなった。拠点病院の予約が取れたのはは2ヶ月先だ。

原因がわかれば医療上のアドバイスも受けられるだろうし、今後どうなっていくかの予測ができれば対策も立てられる。

治ることはないかもしれないが、リハビリや装具などで動きをよくすることはできるかもしれない。

ともかく運動不足や鍛錬不足、つまり私の努力不足ではないとわかって、ちょっとホッとしている。そして脚がひどくならないうちに、行ける所には行っておこうと思う。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ