2019/6/23

中華街でランチ  生活

子どもの保護者会で知り合った人たちと、年数回の食事会、もう18年も続いている。

子ども達が同級生だったという偶然の出会いから、こんなにも長い付き合いができている。

本当に信頼できる、楽しい友人達だ。

18年前は子どもの成績やら学校生活、受験、つまり子育てが中心の話題だったが、やがて更年期や膝・腰の痛みなど健康問題、子どもの就職、結婚、となり、更に夫の退職、親の介護の問題となった。

しかし親の介護もそろそろ終わりに近づき、今は、孫の話、年金生活の話、病を得た人は闘病生活の話、実家やお墓の処分、終活の話が中心になる。

本当にためになる、すぐに役立つ情報が沢山ある。今でも仕事をしている方もいるので、介護保険の使い方、薬剤についてとか、いろいろ教えてもらえる。

ITがうまく使いこなせず、苦労する話とか、お嫁さん、婿さんとどう付き合うかとか、夫の世話はうんざりとか、笑える話も沢山ある。

家の鍵とスマホを忘れて出かけて、帰ったら夫も出かけていて締め出された話。たわいのない話だけれど大笑いした。

そうランチは状元楼本館(上海料理)。BS朝日の「土井義晴の美味探訪」で紹介していた。小龍包やシュウマイが美味しそうだった。

これ。
クリックすると元のサイズで表示します
どの料理も美味しかった。

おなかいっぱい食べた後はローズホテルの喫茶ルームでさらにおしゃべり。

あ〜あ、楽しかった。本当に優しくて、面白くて、誠実で、面倒見がよくて、みんな良い人ばかり。大好きだよ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ