2019/7/6

参議院選挙  政治

参議院選挙が公示された。

神奈川選挙区、比例区とももう投票先を決めている。

神奈川の立憲民主党は牧山ひろえさんだが、彼女は横浜市長選の時、林ふみ子応援で、自民党の菅義偉や三原じゅん子、公明党の佐々木さやかと並んで、演説した。

これは許せない。だから投票しない。

今最後の議席を争っているのは維新の松沢と共産党のあさか由香さんだという。そうなればあさかさんに入れるに決まっている。

政党を渡り歩き極右の松沢はもう政治家をやめろ。ついでに自民党から比例で出る中田(元横浜市長)も政治家やめろ。

比例区はおしどりマコさんにしようと思っている。

東京電力記者会見に8年回、800回近く出席している。なかなかできることではない。講演も聴いたことがある。福島原発で今働いている労働者の方、被曝の危険に晒されている福島の人々、子どものことを何より心配していた。

それと、原発事故直後東京電力記者会見に出て、鋭い質問をし続けた日隈一雄弁護士が2012年6月12日に亡くなった。その時、おしどりマコさんの日隈さん宛ての文章が忘れられない。本当に泣けた。

⇒「日隈一雄さんへのとりとめのない手紙の件

彼女に国会で活躍してほしい。脱原発を訴え続けてほしい。

それと、山本太郎さんが旗揚げした「れいわ新選組」最初ネーミングが気に入らなかった。

それでもカンパで2億円以上集めたこと、また彼の演説を聞いていると、彼の情熱に惹かれずにはいられなかった。そして10人の候補者の顔ぶれに唸ってしまった。

この渡辺てる子さんにはぶっ飛びましたね。この演説、ど迫力。「癖になる」とどなたかが言っていた。当事者の声は強い。魂をゆすぶられる。


火の出るようなスピーチだ。

これも元気だ。


他にも「女として生きることは罰ゲームしてるみたいなものですよ」という演説もあった。


こんな「いいなー」と思える演説は八王子市議だった佐藤あずささん以来だ。本当に彼女もったいなかった。国政にも挑戦してほしかった。彼女を苦しめたリベラルじじいたちを恨むよ、と話が逸れたところでおしまい。

追記:社民党が2%得票しないと、政党要件を失うという。社民党がいなくなるのは困る。社民党比例区では「大椿ゆうこ」さんが出ている。演説を聞くととても良い。労働運動の方だ。この方に投票しようかなぁ。一方、山本太郎くんが議会にいてくれないと困るしなぁ。

比例区はまだ決められない。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ