2020/3/22

コロナ肺炎  生活

中国、韓国と最初に感染が広がった地域がどうやら流行を抑え込みつつある一方、イタリアがひどいことになっている。イタリアだけでなく欧州全体、アメリカへも爆発的に広がっている。

日本は2月26日の、何の準備もなく突然学校休校を宣言した以外、これと言った手を打っていない。やってる感だけの政治。

五輪をやりたいからとか、緊急事態宣言を狙ってるとかそんな高級な話ではなく、ただただ無能なだけではなかろうか。

先月初めにマスクは6億枚発注したから品不足は解消されると政府が言ってから1ヶ月半、店頭からマスクは消え、庶民の手には入らない。
それどころか医療機関ですら医療用マスクが足りない。医療用のアルコールも足りない。防御服、手袋、何よりベッドが足りない。

相変わらず検査数は少ない。他国と比較しても1日あたりの検査数は少なすぎる。

アベはあらかじめ決められた質問にしか答えず、夜はさっさと帰って、或いは仲間と会食。

医療の対策は立てず、五輪五輪。そして自民党の集会でも防衛大の卒業式でも「改憲改憲」

ご乱心としか思えない。現実逃避してる。

森友事件で自死された近畿財務局の赤木俊雄さんのご遺族が政府と佐川元財務局長を相手取って訴訟を起こした。遺書と手記が明らかになった。

アベ・アソーは「胸が痛む、二度と公文書が改竄されないよう取り組んでいく」「調査は済んでる」と顔色を変えずに言う。悪魔だよ。誰のせいだよ。

赤木さんは国鉄解体の後、財務省に入った。高卒だったので、働きながら夜間大学を出た。真面目な努力家だ。趣味も多く快活な人柄だったと言う。

抵抗したのに公文書の改竄作業をさせられた。責任を取ると言った上司他、彼以外は異動してしまった。その課に一人残された。資料は廃棄されていた。財務省のお偉いさん達は国会でも知らぬ存ぜぬ。明らかに彼一人に罪を押し付けようとしていた。途中入省、ノンキャリア、(ひょっとしたら家族は妻のみかな?)、人身御供にしてしまおうと財務省は考えたのだろう。彼以外は皆出世だ。

私は、これから新型コロナ肺炎が爆発的にはやったら、感染するかもしれない。命を失うかもしれない。だけど本当にアベの失脚を見るまでは死にたくない。

それと、娘達や孫に絶対にうつしたくない、と思ってる。

遺影も遺言書も何の準備もしてないなぁ。4月に入ったら終活書を用意しよう。
0

2020/3/21

マスク  生活

数日前に会った知人たちは手作りマスクをしていた。

「タンスにガーゼやサラシがあったのよ!」、「ウチには孫のベビーガーゼハンカチが捨てずに取ってあった」「細いゴムも手芸用の缶の中に入っていた」、「洋裁の余り布が沢山ある」、「ゴムひもがなかったら、スピンテープでも良い」「裏地をバイアスに切っても大丈夫」、「毛糸で鎖編みしてもゴム紐代わりになる」

そしてみんなミシンを持ってる。

「私たち昭和の人よねー」「昔気質の主婦丸出し」「捨てられない人!」

ウチには前にも書いたけど、ベビガーゼハンカチ、細いゴムひも、綿の布、ニット地の布など、ある。マスク作りの材料には事欠かない。

で、今日、医療関係というか、バンドエイド、湿布、包帯、絆創膏、などが入ってる引き出しを開けたら、

なんと! 「術後用腹帯」、つまりサラシ木綿があった。それにガーゼ(30×30」もあった。当分マスク材料には困りませぬな。

友人たちとマスク作り談義。

布マスクの表布と内側布の間にティッシュペーパーが入るようにするとウィルス防御に役立つ。ティッシュは捨てて、マスクは石鹸で手洗い、干して熱いアイロンで消毒して何回も使う。

YouTubeに作り方があるそうなので、早速使ってみよう。

布マスクは不潔と言われるが、そうも言ってられない。買い置きのマスクもそういつまでも持つわけではない。

全世界に感染が広がっているので、マスク不足は解消されないだろう。マスクはまず医療現場へ、そして、介護、保育へ、人用不可欠とされるところは優先的に配布されるべきだ。

その間、私たちは不要不急の外出は避けて、必要な時は布マスクだ。

4月くらいには終息するかと思ったが、日本はこれからイタリアのようになりかねない。

怖い。無能総理、無能内閣のせいで私たちは殺されてしまうのだろうか。
0

2020/3/12

リハビリに行った  生活

昨年、筋肉の病気がわかった。進行は遅いとはいうものの、生活には不便を感じている。同世代と比べても筋肉は弱い。せめて現状維持をしたい。医師が紹介状を書いてくれたので、先月リハビリテーションセンターに行った。

最初は整形外科医の診察で、2回目の今日は理学療法士の指導だ。

こういう医療があって、本当にありがたい。

施設は車椅子の方々を考慮して広々している。高次脳障害リハビリ、心理相談、様々な障害に対応する施設がある。

今日のリハビリ、療養士の方が丁寧に話を聞いてくれて、私に合ったリハビリメニューを考えてくれた。十分な時間をとって、優しく指導してくださった。

この施設は1987年開業とのこと。バブルの頃作られたのだなぁ。こういう困っている人々のための施設を作ってくれてありがとう。バブルは様々な無駄もあったと思うけど、弱者のための施設を残してくれたことは感謝したい。

運営が赤字で閉鎖なんてことがないように心から望む。様々な障害のある人々にとって必須の施設だからだ。

それにしても横浜市もこの頃まではまともだったのだなあ。

今は、IR(カジノ)、上瀬谷通信基地跡地のテーマパーク建設と、市民の生活とは関係ない公共事業ばかりじゃないか。土木・建設業のための計画(箱もの)、後のことは知らないよ政策。

業者が儲けるだけで、生活からかけ離れた事業ではなく、市民が困っていることはないか?耳を澄ませる政治を望む。

そのためには市長リコールを実現させなくちゃ。

実は今日はかなり憂鬱。コロナ肺炎を理由にとてつもない権限を与える法律を立憲、国民、社民が賛成して衆院を通過させてしまったのだ。あのバカに緊急事態宣言なんてさせたら、独裁国家完成、改憲なんかしなくてもアベ様国家の出来上がりだ。あのアホに。独裁者ってキレ者が多いはずなのに、バカなのに独裁者になれた。無敵のバカだから独裁者になれた。それに抵抗しない立、国、社民は信じるに値しない。瑞穂さんがいるのに社民はどうしたの。森(あ)法相一人の首も切れないのか。
0

2020/3/8

肺炎  生活

新型肺炎の感染拡大が続いている。

27日18:00にアベが突然全国一斉休校を宣言した(3/2〜春休み)。娘からのLINEで知った。それから怒涛のLINEメール。怒り狂っていた。ママ友の間のLINEも阿鼻叫喚だったそうだ。

アベのバカヤロー!!

小学生の孫が「アベさん嫌い、クラスのみんなが言ってる」幼稚園児まで「アベ嫌い」と顔をしかめる。

専業主婦といえども子どもと朝から晩まで1ヵ月外出せず過ごしていたらノイローゼになる。

で、孫を時々預かることにした。

世の中はマスク不足か深刻だ。医療機関、介護施設、保育園まで不足しているという。政府の無策。

ウチはSARSの時のマスクがあって、当分大丈夫。

掛かりつけ医院に行った時マスクをしてたら、医師に咳が出てないならマスクはいらないよ、と注意された。なので、マスクはつけない。そもそもあまり外出していない。

ま、エチケット用、冷たい視線に晒されないように布製マスクを作っておこうかと思った。不織布のマスクは市内に出回るまで大切に使う。

立体マスクの作り方はネットで調べた。表布は洋裁の余りの白い布、内側のガーゼはベビー用ガーゼハンカチだ。

孫用のガーゼハンカチが10枚以上ある。もう赤ちゃんじゃないので処分しようかと思ったが、新品もあったので何かに使えるかも、と取っておいたのだ。
アルコール消毒液も小さい容器だけどある。手ピカジェルもある。でも店頭に並ぶようになるまで使わずに、ひたすら手洗いをする。

本当にね、断捨離しなくてよかったよ。

マスク用の細いゴムひももある。このゴムひもが手芸屋さんや100円ショップにもないそうだ。入荷の予定もないという。

ウチにはゴムひもは帽子用やら、1cm幅から3cm幅まで何本もあるよ。

トイレットペーパーも店頭から消えて大騒ぎだった。ウチは防災用に1ヵ月分はある。キッチンペーパーやサランラップ、水、米、麺類も防災用がある。

こういう感染病が流行することはあまり考えてなかったけど、防災(地震、台風)用のものはちゃんと備えておいた方が良いね。

この肺炎が終息したら、マスクやアルコール消毒液を買っておこう。あと、台風に備えて養生テープも買っておくことにする。

にしても、アベの無能のせいで感染が収まらない上に、暮らしまで大混乱だ。

私は2月8日のミュージカル鑑賞の時から感染が怖かった。だってダイヤモンドプリンセス号が着岸は2月5日。

あれから1ヵ月でしょう。

アベはその間、対策会議に10分程度出て後はお友達と会食してたんだから、危機感なさ過ぎというよりバカすぎ。

ダイヤモンドプリンセス号から乗客が下船した19、20日は横浜駅、新横浜駅には絶対近づかないぞ、と思ってた。今も 横浜駅なんかに行きたくない。なので美容院に行けず、髪が伸び放題だ😥

そして!!何とトレッサ横浜のセントラルウェルネス大倉山に感染者が5日も行っていたという。濃厚接触者は1400人を超えるとか。ウチのご近所さんにもジムに通っていた人はいると思う。コロナ肺炎が近づいている。

私はアベが辞職して、更に逮捕されるまで死にたくないのよ。アイツが叩きのめされるのをこの目で絶対に見届けるぞー❗❗
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ