2020/5/31

道端の花  季節

近くの散歩道に行ってみた。

今は樹の花も、草むらの雑草の花もあまり咲いていない。

ハルジオン、アカツメクサくらいかな。
クリックすると元のサイズで表示します

近くの庭でホタルブクロが咲いていた。そろそろ花は終わりかな。
クリックすると元のサイズで表示します

シモツケも咲いていた。ちょっとピンボケ
クリックすると元のサイズで表示します
0

2020/5/30

インスタ  生活

インスタグラムは2年位前に登録した。

でもほとんど見るだけで自分は投稿しなかった。

投稿が全然習慣化されてないので、ちょっと良い写真が取れても「インスタ」とは全く思わず、blogにあげるだけだった。(twitterにあげることもあったかな)

今まで自分のインスタは旅行で行った牛窓のカフェ、サントリーホール、演劇やミュージカルのポスターくらいだった。

でもそれじゃもったいないと思うようになった。それでこの5月中旬から花の写真を挙げることにした。散歩に行っても目的がないとつまらないので、路傍の花の写真を撮ることもある。

写真をインスタにあげるぞと思うと散歩の動機付けにもなる。

私がインスタでフォローしていたのは主にオペラ関係でMETやROH、ウィーンやミュンヘンのオペラ座、それとカウフマン、カウフマンファンクラブ、ネトレプコ。オペラ情報、ネット配信、CD発売なども教えてくれるので便利だ。

サッカーではマリノス、イニエスタ、フェルナンド・トーレス。

最近、上高地インフォメーションセンターと八ヶ岳オーレン小屋、#尾瀬、#北アルプスをフォローした。

すると、インスタ開いた瞬間、山の美しい景色が見られるのだ。これ、とてもよい。

河童橋からの穂高、水芭蕉と至仏山とかね、本当に心洗われる。今年は上高地に行くつもりだったのにコロナで無理となってしまった。

そういえば、飛騨地方の頻発地震、震度4くらいの大きな地震もある。北アルプスで雪崩や土砂崩れが発生しているようで心配だ。

0

2020/5/28

新横浜方面へ  旅・散歩

3か月前に予約していた診察を受けに新横浜方面へ行ってきた。

緊急事態宣言が解除されたこともあり、久しぶりの外出だった。

新横浜駅から日産スタジアムまでは昨年のラグビーW杯開催のこともあり、公園やスタジアム通り、アリーナ通りなどが花で飾られている。

新横浜公園周りは花壇がとてもきれいなのだが、自転車を止められなかったので、写真が撮れなかった。

これはスケートセンターの近く。
クリックすると元のサイズで表示します

同じく
クリックすると元のサイズで表示します

ベンチが設置してあり、植木鉢も置いてある。この街全体の花の設計をした人、造園関係の人たちはとてもセンスがいいよねぇ。

クリックすると元のサイズで表示します

この花の名前は何だろう?
クリックすると元のサイズで表示します

もちろん、これだけでなく名前を知りたい花はたくさんあった。

この道は日産スタジアムへもつながる道だ。

Jリーグが再開されて、多くのサポーターがこの道を歩けるようになるといいなぁ。
0

2020/5/26

政治家のYouTube  政治

最近、よく国会・委員会中継を見たり、委員会の質疑の文字起こしを読んだりする。

共産党の議員はよく調べていて、短い時間ながら切れのよい質疑を行う。田村智子さん、山添拓さん、宮本徹さん、藤野保史さん、もちろん小池晃さんも、理詰めでキビキビしている。

立憲や国民にも何人もの優れた議員がいる。

だけど、ニュースやワイドショーではこれらの質疑はほとんど放送されない。一番ひどいのがNHKで追い詰められてしどろもどろのアベ答弁がきれいに整えられていかにもちゃんと答えたようになっていること。

(今回 Stay homeで初めてアベ出席の委員会質疑を見て仰天した人たちがいるらしい。これほどひどいのか、と)

私が見た質疑の中で、統計偽装が問題になった時の立憲・無所属フォーラムの小川淳也議員の質疑は見応えがあったと思う。

その後、小川議員の衆院本会議での内閣不信任案趣旨説明2時間大演説は素晴らしかった。が、NHKニュースはまぁ、本当にひどかった。BPO案件といっていいほどの悪意あるひどい切り取りだった。(国会でも問題にされたのではないか)

〜NHKは犯罪的だ。特に政治部。岩田明子がいる限り、視聴料は払いたくない〜。

その小川議員が初めてYouTubeで語るという番組を行った。



3時間半くらいしゃべりっぱなし。

こんな長く付き合えない方は最初の1時間でもぜひ見てください。

彼の家庭環境、官僚を志したきっかけ、および「地盤看板カバンなしで衆議院に立候補」するに至った事情、議員としての仕事、民主党の失敗の原因など、率直に語っています。

また、今後の日本の指針、政策についても大きな視点で説明しています。

メモなしで長時間話せるのは議員としての基本能力だと思うけど、これを素晴らしいなぁと思ってしまうほど、今の安倍政権や与党・ゆ党議員はレベルが低すぎる。特に総理があれでは全然だめでしょ。

自分の家の仕事を「パーマ屋さん」というところが庶民的だ。理容院でも美容院でもなく。

彼の高校同級生の夫がフジテレビにいて、最初の立候補の時からドキュメンタリーを撮っている。

それが映画となり、ミニシアターで上映が始まっている。もし、横浜市内のミニシアターが再開したら見に行きたいと思っている。

クリックすると元のサイズで表示します

この映画のHPはこちら
⇒ nazekimi.com/



0

2020/5/25

紫陽花はまだかな  季節

5月も終わりに近づくと、紫陽花が気になる。

近所の紫陽花を見に行った。

咲いてるな、と思ったのはこれだけ。ガクアジサイ
クリックすると元のサイズで表示します

他はまだまだで蕾もあまりない。早咲きというのか、色がつき始めたのはこの種類だけだ。

クリックすると元のサイズで表示します

ツツジは終わったが、サツキは今が見頃なのね。
クリックすると元のサイズで表示します
紫陽花の向こうにサツキ。

この紫陽花は昔からあるのとは、品種が違うのか、花びら(萼かな)が華やかな気がする。

クリックすると元のサイズで表示します

花がリボンみたい。というか一つ一つの花びら(萼)の先が尖って独立してるような感じだから華やかに見える。

ここに沢山の紫陽花が咲くのもあと少しだ

ところで、今年は鎌倉に紫陽花を見に行くことができるのだろうか?
0

2020/5/23

ネット番組  政治

最近はテレビ番組をあんまり見ずにネット配信を見ることが多い。

FireTV stickがあるので、YouTubeもテレビで見る。

もともとテレビは旅番組、料理番組くらいしか見なかった。

報道番組はかなり絞っている。

コロナ肺炎が広がり始めたころはテレ朝「モーニングショー」をよく見ていたが、つまり、PCR検査の必要性を訴えていたり、発熱外来を作って他の疾病と分けるべきという主張に共感していた。

しかし、最近は「アビガン」推しと「大阪モデル=維新」推しが目に余るようになってきたので、見ていない。夜のニュースも「NEWS23」を時々見る。それ以外だと忘れなければ「報道特集」。「サンデーモーニング」はコメンテーターに依る(スポーツは見ない)。あとBSTBS「報道1930」も出演者に依るかな。

今注目しているのはChoose Life project。津田大介さんが司会のネット番組で出演者はリモート出演。

*******
Choose Life Project
@ChooselifePj
Choose Life Projectは、テレビの報道番組や映画、ドキュメンタリーを制作している有志で始めた映像プロジェクトです。「誰が、こんな世の中にしてしまったの?」と嘆く前に、まず“私”がその責任を取る。映像を通じて、この国の未来を考えます。YouTubeチャンネル登録よろしくお願いします。

*******




何日の配信だったかな、各党の党首が出演したが、自民、公明は出演せず。

各党首の討論は聞きごたえがあった。これ議論というもの。NHKの日曜討論なんて茶番もいいとこ。

維新の足立がフルボッコになるのもおかしかった。

そうそう、自民党の中谷元議員が一人だけで出たことがあった。津田さんとの一問一答だった。

この番組、「朝なま」などだと、誰かが発言していても声の大きいのが遮ったりして紛糾するけれど、これは一人きちんと発言できる。しかも党首クラスだと論点をきちんと整理して話す。

どの政治家もメモなし、これが当然の姿だ。

安倍はいつも官僚の作った原稿orメモを読んでる。

メモなしだとルイ14世と16世を間違える、統治について聞いているのに選出方法を答える。支離滅裂だ。

CLPでは党首だけでなく幹事長クラスが出ることもあった。もちろん政治家だけでなく、「#検察庁法改正に抗議します」を始めた笛美さんや賛同した俳優さんたち、Ku too運動の石川優美さんも出演した回があった。これも面白かったよ。

また、昨日はDOMMUNEの配信を見ていた。



時間がオーバーしてもみな言いたいことを言ってる。これが気持ちがよかった。



今日はまたCLPの「#揺れる検察庁法改法とは何だったのか」を見た。

司会 津田大介 出演  郷原信郎(弁護士・元検察官) 山尾志桜里(衆議院議員) 中野晃一(政治学者) 伊藤惇夫(政治評論家) 米倉洋子(弁護士・「桜」で総理を告発)


これも聞きごたえがあった。

あと、ラジオだと荻上チキさんの「session22」(TBS22:00〜)をテーマに関心があると聞く。これはradikoのタイムフリーで聞くことが多い。

津田大介さんや荻上チキさんは司会も的確、要点を整理し論点を明確にすることで、スムーズに話を回している。こういう実力のある人たちがテレビにあまり出ないのはもったいないと思う。

現在のテレビでは御用コメンテータや維新・吉本芸人が相変わらず幅を利かせている。今後、段々と淘汰されるとよいなぁ。

テレビはやめて、みんなネット番組かラジオにしようよ。
0

2020/5/19

いつの間にか花が終わり  季節

コロナ禍が始まり、外出できなくなり始めたころ、家の草花が日に日に育っていくのが楽しみだった。

新たな芽や葉が出て、あるいはツルが伸び、小さな蕾がついた。

蕾がふくらみ、蕾の数が増えるのが楽しみだった。

ムスカリ、フリージア、ラベンダー、ローズマリーの花が咲いた。チューリップも咲いた。

近所では沈丁花、雪柳、ハクモクレン、こぶし、そして桜。

そのうち楽しみだったクレマチスも咲いた。沢山咲いてうれしかった。最後がローズゼラニウム。

桜が終わり、つつじ、ハナミズキ。

このblogにも写真を挙げた。

つつじの写真をあげた一週間後、近所を散歩すると、もうつつじもハナミズキも終わりだった。バラを育てているお宅では大きなバラが咲き誇っていた。

夏の花を植え付けている家もあった。

ウチも夏の花にしなければ。

ビオラも咲き誇っていたが、さすがにくたびれてきた。

なので、ビオラを終わりにして、新たにペチュニア、サフィニアを植えることとした。園芸店の良い苗ではなく、スーパー付設の花屋さんの苗なので、元気に咲くかちょっと不安。

グリーンカーテンはどうしようかな。このところ続けて朝顔だったから、今年は変えたいのだが、なかなか園芸店には行けない。

(園芸店はとても混んでいるそうだ。stay homeだと家の園芸作業をしたくなるものねぇ)

なので、今年も朝顔かな。種はたくさんある。全部ピンクの朝顔だ。本当は青紫の朝顔が良いのだけれど、これも入手できない。

今週は天気があまりよくなくて、梅雨寒のような感じだ。だから、次に暑い日が続きそうな時に種をまくこととしよう。

2月の初めからコロナ騒ぎで、家籠り、毎日変わらない日々が続いて、なんだかボーっとしているうちに季節が変わってしまった。

このままボーっと夏になり、秋になってしまうのだろうか。コロナ第2波とか、冬にはインフルエンザと重なってパンデミックとか、気が重くなるような話ばかりだ。

せめて、「検察庁法改正案」採決見送りのようなことが続いて、悪法案が廃案になりそして安倍政権が崩壊!!すれば少しは気持ちが晴れるのだが。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ