2020/9/9

カワセミ  旅・散歩

外出好きの夫が今日行ったのは四季の森公園。

カワセミがいるそうで、いつも高そうなカメラを持ったシニア達でいっぱい。

クリックすると元のサイズで表示します

私が今までにカワセミを見たのは2回だけ。

鶴見川と鎌倉の滑川。鶴見川は一瞬だったけど、滑川ではゆっくり見ることができた。

鶴見川のカワセミといえば、先日NHKの自然観察番組「さわやか自然百景 鶴見川の春から夏」で紹介していた。

カワセミの親子の様子が撮影されていた。巣立ったばかりの幼鳥は可愛らしかった。

あれは鶴見川と支流の合流点あたりかな。高速道路環状北線の橋がかかっているところ。カワセミの巣を素人が探すのは難しそうだ。

ネットを検索するとFacebook「鶴見川源流カワセミ応援団」なんていうのもあるし、鶴見川でなく支流「恩田川」のカワセミについてのブログもある。

鶴見川は全国でワーストクラスの汚れた川だったが、今は水質も改善されたのだろう。カワセミだけでなく、多くの鳥たちが生息している。

そういえば、そのNHKの番組では「オオタカ」の姿も捉えられていた。

今は病院やスタジアムのある一帯、私が引っ越してきた頃は田んぼだった。道路建設の時、自然保護団体や野鳥の会などが、貴重なオオタカの生息地が奪われると反対していた。でも、オオタカは、ちゃんと生き延びていたんだね。

うちの近所の、憩いの場所である鶴見川、鳥山川、ずっと鳥たちにとっても憩いの場所であって欲しいと思う。涼しくなったらバードウオッチングに出かけよう。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ