2020/9/17

うっかりミスばかり  生活

最近、昔はやらなかったミスを度々おかす。

服を前後間違えて着てしまう。夜まで気づかず、脱ぐ時に首のところがきついなと思って前後反対とわかる。外出しなくてよかったとホッとする。

以前「鶴瓶の家族に乾杯」で服を後ろ前に来ている老人が出てて、笑ったけど、こういう間違いは歳を取るとよくあるんだなと実感した。

服を裏表に着てしまうこともある。ベストやちょっと複雑な作りの服だとやってしまう。下着でも裏表逆の事もあるが、見えないからいいやとそのまま。

先日は郵便局で、老眼鏡を持って行かなかったせいもあるが、口座番号を記入するのだと思って通帳の番号を確かめ確かめ書いて、窓口に持って行ったら、「ここは電話番号です」と言われてしまった。

昨日は9ヶ月も通帳記入してないので、ウォーキングを兼ねて銀行に行った。例のドコモ口座引き出しで名前の上がった銀行ではないが、良い機会と思って行ったのだ。往復3.6キロ。膝が痛くならない距離だ。

涼しいと思っても歩くとそれなり暑い。マスクをしていると尚更だ。到着して、やれやれ。「さて通帳記帳」と通帳を取り出したら、違う通帳を持ってきてた。

全くの無駄足。

でも、久しぶりにウォーキングできたから良し👍としよう。

隠居生活は時間だけはたっぷりある。無駄なことをしても「ま、いいか」と思える。

子育て中やバイトしていた時だったらこうはいかない。1分1秒が惜しいとまではいかないが、とにかく時間を無駄には使えなかった。手順を考えて要領良くやろうとしていた。子育て中は手順通りなんかいかなかったから、余計にミスしないようにした。

ウッカリが増えるのと、時間の余裕ができるのは相関関係があるのかもしれないと思った。自分のボケとは思いたくないのであった。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ