2020/10/24

岐阜はおいしい  

都道府県人気ランキングで茨城が最下位を脱し、栃木が最下位になったと話題だ。

私は岐阜が42位というのが、う〜ん納得はするけど、、でも、みんな岐阜の魅力を知らないからだなと思う。






鮎さんの言う通り。

岐阜は夫の生まれたところであり、親戚も多い。だから時々行くのだ。

何より、料理がおいしいんですよ!もちろん岐阜モーニングも最高!

私のblog調べたら、8回くらい岐阜の食べ物のことが書いてある。

お店は
2014年7月31日「岐阜へ行った」(ワイン食堂ながた、326茶房)

2014年8月12日「アユ料理」(河原町泉屋)

そのほか中華料理の「開化亭」、割烹「今田」

2015年4月26日「岐阜モーニング」
クリックすると元のサイズで表示します
店名は「茶えずり」

2016年5月5日「岐阜モーニング2店」

そのうちの一つ「四丁目珈琲屋」
クリックすると元のサイズで表示します

2017年8月29日「「長良川の夕焼け」 モーニングとかき氷の写真あり

2018年3月18日「岐阜モーニング」

「薬膳カフェみずとき」
クリックすると元のサイズで表示します


2018年3月19日「創作和食を食べた」

お店は「楮」
クリックすると元のサイズで表示します

「飛騨牛のステーキ」写真を載せておこう。厚肉シイタケの上にステーキ。さらにパリパリのレンコン
クリックすると元のサイズで表示します


2019年8月29日「美味しかった」

モーニング(店名はメモしなかった)
クリックすると元のサイズで表示します

お気に入りの和食店「楮」の「冬瓜と鮎の椀」
クリックすると元のサイズで表示します

昔から要衝の地で京都に近く、織田信長の岐阜城が置かれたこともあり、歴史の積み重ねがある。

また繊維の街として栄えた。今はさびれてしまったが日本一の歓楽街と言われた「柳ケ瀬」もある。食も洗練されている。

岐阜に行くまで、岐阜は名古屋圏だから、名古屋のこってり料理(味噌味)と思っていたのだが、まったく違って、イタリアンも中華も和食もカフェもみんなおいしいのだ。

魅力度42位に惑わされず、みんな岐阜に美味しものを食べに行きなよ!コロナが収まったらね。
0

2020/10/22

テレビの話  生活

ロイヤルオペラハウスの「フィデリオ」かNHK8Kで放送されるというので、いつもお世話になってる電気屋さんに話を聞きに行った。

8Kテレビは売ってないという(パナソニック)。それにもし買えたとしてもアンテナを立てないとダメらしい。

ということで、8K放送は見られないことになりました。これ、例えばNHK施設で8Kテレビのデモストレーションをしている所へ行けば見られるのかな。

ま、諦めました。

ついでに最近のテレビについて聞いた。もらったチラシは有機ELで56万円、40万円だった。むりむり。

手頃なのは?と質問すると46型4Kテレビで16万円。4Kは、今BSが映っているなら見ることができるという。

また、WiFiで、ネット配信が見られるそうだ。アプリの画面を出してもらったら、Amazon primeやDAZN、YouTube、Netflixなどあった。

このアプリが入ってるのはそれなりの大きさの画面でないとダメみたい。

「うちのテレビはリモコンにアナログボタンがあるんですよ」と言ったら、データを調べてくれて、2007年10月に購入したことがわかった。もう13年だ。

このblogで検索したら2007年10月2日「テレビが壊れた」という記事があった。なるほどね。

買い替え時かなぁ。
娘が家に来ると、「うちのテレビは画質が良くない」って言うし。

小さいテレビの方は録画のデッキが古い。VHSが見られる。VHSとDVD用なので、古いVHSをDVDに落としたりした。ブルーレイはもちろん見ることができない。これもそろそろ寿命よねぇ。

どうせなら消費税が上がる前に買うべきだった。と後悔先にたたず。

とはいえまだ決断はしていない。だって、とりあえず見られるから。

0

2020/10/21

アップルパイ  生活

今年初めての紅玉が手に入ったので、アップルパイを焼きました。

クリックすると元のサイズで表示します

アップルパイは二つ焼いたので、もう一つは孫たちにあげる。

コンベックは同時に2個焼けるから便利。
0

2020/10/20

読書  本・文学

老眼のせいか、手仕事ばかりやっているせいか、スマホばかり見ているせいか、とにかく読書量が激減している。

そんなわずかな読書量なんだけど、最近読んだ本3冊について書きます。

昨日、薄い本だったので村上春樹「猫を捨てに」を読んだ。

春樹は「海辺のカフカ」以来だ。もう長編小説を読むのは無理なのだ。

それと春樹は「ノルウェイの森」や「ダンスダンスダンス」で、「何だよー💢」と怒ったことがあり、あまり好きでないのね。

でも短編小説は、うまいなぁ、文章がいいなぁと思うことがあって短編なら読もうという気になる。

この本は挿絵が沢山あって、児童文学のような体裁だが、内容は全然違う。

村上春樹の父親の話だ。

やはり戦争に関わる話は強烈だ。私たちの父親はこういう地獄を見てきたのだと改めて思った。筆致は冷静、淡々と調べた事実や思い出を記述していく。

文学者の文章には酔うというか、かき立てるイメージや感情が芳潤でうっとりするようなことがあるものだが、そういう感傷は全く入らない。簡潔明瞭な文章で、でも余韻は残る。

2冊目。
今年の夏、ふと朝吹真理子「きことわ」を読んでなかったな、と思い、図書館で借りて読んだ。

これはまさに文章とイメージに酔う作品ですね。大好きと思った。葉山が舞台なのもイメージしやすかった。

その他の作品も読みたいと思った。

3冊目。
ブレイデイみかこ「ワイルドサイドをほっつき歩け ー ハマータウンのおっさんたち」を読んだ。

ブレイデイさんの著書を読むのは「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」「女たちのテロル」に続いて3作目。

確かにおっさんの話ばかり。

ブレイデイさん周囲のベビーブーマー世代は「NHS」(国民健康保険サービス)への思い入れが強いんだな。

彼らの中でEU離脱すればNHSにもっとお金が回るという話を信じ離脱派になり、結果イギリスはEU離脱。しかし結局お金はNHSには回らず期待は裏切られたという話がある。知らなかった。

もちろん彼らはサッチャー主義は大嫌い。

イギリス労働者階級だから移民への反感が強いのかと思えば、理不尽な差別には怒り彼らを守ろうとする。人としての公平さがある。

それと面白かったのが、最近おっさんたちもビールよりスパークリングワインを飲むようになっている話。健康志向のようだ。

ブレイディさんな話はいつも面白いし、多角的な見方を教えてくれると思う。
0

2020/10/18

竹林  旅・散歩

1日6〜7千歩は歩きたいと言ってる夫が散歩で小机城址の森に行った。
クリックすると元のサイズで表示します
竹林が有名。

詳しくはこちら→ https://itot.jp/14109/100

毎年秋に竹灯籠祭りがある。竹筒の中に蝋燭を灯して公園内に並べる。行ったことはないが、写真を見るとなかなか幻想的だ。


クリックすると元のサイズで表示します
空堀。

Wikipediaによると
この城が歴史に登場したのは、長尾景春の乱のうち1478年(文明10年)に起きた攻守戦である。

とのこと。この乱の時に太田道灌の名前が出てくる。

その後後北条氏の城となるが、やがて廃城となって、空堀などが残っているだけ。今は整備されて市民の憩いの場となっている。

私は35年くらい前に一度行ったきりだ。
0

2020/10/16

収録してたの?(驚)!  音楽

ぎゃー❗びっくりしたぁ

いつも見てる「ららら♪クラシック」つけたら、いきなりカウフマンさんが「ゴーット」と歌ってるんだもの!

今日はベートーベンの唯一のオペラ「フィデリオ」がテーマ。

ロイヤルオペラのライブビューイング「フィデリオ」は別の歌手が出演した時の収録なので、カウフマンさんは出てない。なので、見に行かなかった。

でも、これ、カウフマンさんが出演の時のフィデリオだよ。収録してたなんて知らなかった。
(追記:3月3日か6日にNHKが収録したらしい。ROHは別の日。NHKってそういう権限があるのか)

しかしまぁ日本の地上波でカウフマンさんが見られるなんて!(涙)

「ららら♪クラシック」はザルツブルク「ドン・カルロ」についで2回目。スタッフにカウフマンさんファンがいるのかしら。

しかも、この番組の構成、解説、ゲスト、司会者、誰の発言も的確で、冗長なところや舌足らずもなく、実に見事内容だった。NHKは最近民放と変わらないようなバラエティが増えているが、こういうところに地力を発揮する。

番組最後に「11月3日BS 8Kで放送」とテロップが出た。

もう〜💢 8Kなんてみられないじゃーん。ひどいよぉ。

きっとBSプレミアムでも放送してくれるよね、NHKさん!

0

2020/10/16

映画館を探しに  映画

横浜方面へ行く用事があったので、ちょっと足を伸ばして「みなとみらい」まで行ってきた。

kino cinemaという映画館の場所を確認に行ったのだ。

みなとみらい駅近辺もいつのまにかビルが建て込んで、外に出たらどこにいるのか分からなくなってしまった。

google mapに教えてもらって、どうにか映画館のあるビルまではたどり着いたのだが、映画館の入り口がわからない。

1階はスタバとTSUTAYAがあって、お茶しながら本を読んでいる人たちがいる。

入口&エレベータホールらしきものは見当たらない。

エレベータホールを探してスタバ、TSUTAYA、ローソンの脇を歩いて行ったら、隣のビルになってしまった。仕方なくローソンに入り店員さんにkino cinemaの場所を聞いた。

何と、通り過ぎてしまったスタバの中にエレベーターがあるという。

戻ってスタバに入るとドアのすぐ右手に映画館へ行くエレベーターがありました。

映画館はおしゃれな感じでしたね。チラシをもらってきた。

クリックすると元のサイズで表示します
チラシが光ってしまっているが、「劇場版 ヨナス・カウフマン ウィーンコンサート」

***
ワルツとオペレッタの故郷で行われた最新コンサートとインタビューを収録
「 21世紀のキング・オブ・テノール」と称される歌声を
ウィーンで生まれた珠玉の名曲と共に大スクリーンと最高の音響で体感

***

裏面は
***
世界中でチケットが即完!
オペラ界でも「生」で見る事が難しいと言われる
カウフマンの最新コンサートを映画館でプレミア体験!!
***

「生」で見るのが難しい歌手を4回も見られた私は幸せ者です
もちろんファンの方々は世界中どこでもオペラ、コンサートに駆けつけていらっしゃる。ま、遅れてきたファンで行動もままならない老女としては十分じゃないでしょうか。

10月30日に公開、予約は2日前から。28日に予約するのを忘れないようにしないと。楽しみ

迷って無駄歩きもしたが、映画館の下見に行ってよかった。いきなり行ったら見つけられず、遅刻したかもしれないもの。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ