2020/10/5

市長リコール開始  政治

今日、桜木町駅前にて林文子市長リコール署名開始の全区集合イベントがあった。

クリックすると元のサイズで表示します
挨拶する広越代表と取材陣。

クリックすると元のサイズで表示します
全18区の街宣テーブルが並んだ。

代表の挨拶の後、各地区のメンバーがリレートーク。それぞれが自分の言葉で、熱くカジノ反対を語った。林市長のダメダメぶりも。

林市長は着飾って、テープカットや芸能人スポーツ選手同席の場には登場するのに、コロナや災害、要するに困っている住民がいる場には出てこない。

税金を自分の小遣いのように使い、オペラハウスに花博にテーマパークだと?!

自分の取り巻きの利権団体の声しか聞かない。名建築の市庁舎50億かけて耐震補強したのに、わずか7000万円余りで売ってしまう。そして星野リゾートや、三井三菱の高層ビルだとさ。

義務教育なのに中学給食はない。喫食率の上がらない利権まみれのハマ弁に何十億もかけてる。保健所は市に一つ、各区にあるのは支所、図書館も各区に一つ。同じ人口規模の東京の板橋区だったかな?は5〜6館あるという。

何もかんも住民無視で、利権、利権、ハコモノ行政なのだ。

何より選挙では林文子は「カジノ白紙」といい、与党議員誰一人としてカジノ推進と言わないのにカジノ推進まっしぐら。カジノ誘致を決めた会議の議事録もない。横浜市の「経営会議」も何の「諮問会議」にも諮っていない。もう手続きも無視だ。

選挙で嘘をついて、当選したら掌返し、これを許したら民主主義は成り立たないでしょ。

49万人は大きな壁だ。市民一人一人が動かないとカジノは止められない。頑張るしかない。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ