2020/10/7

ロープウェイだって  旅・散歩

桜木町駅前に見慣れぬ建築物が・・・

クリックすると元のサイズで表示します

ロープウェイの駅だって。本当に造っていたんですね。

ここから汽車道に沿ってワールドポーターズまで行き来する。

民設民営で公費は使われないとのこと。

わずか630m、40分。36基の籠(ゴンドラ?)。運河にはもう大きなロープウェイ用支柱が2本立てられているそうだ。

この写真を撮ったのは平日の昼間だ。桜木町の平日昼間はあんまり人出はなかった。まして観光客はわずかだ。

コロナおさまっても平日の人出はあまり見込めないだろう。すると、このロープウェイがフル稼働するのは土日、祝日。

36基しかないし、沢山は乗せられない。料金も安くはないだろう。

きっと混雑、待たされる。最初こそ話題で人は詰めかけるだろうが、長続きするだろうか。

カジノIRの集客装置の一環として造ったのか?

コロナ以後のカジノは観光客誘致、特にインバウンドは期待できないだろう。このチャチなロープウェイは採算が取れるのか。そのとき、税金でテコ入れとか、観光客代わりに市内の小中学生を動員とかしないだろうか。悪知恵しぼりそうだな。

横浜港には海底トンネル計画もある、山下埠頭までの交通システム建設の噂もある。

とにかく横浜市は市民税高い割に、市民の生活に密接な施策は考えない、行わない。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ