2020/11/15

こんなのに税金使うな  政治

今朝の新聞折り込みに「広報よこはま」が入ってた。
クリックすると元のサイズで表示します

3,000万円かかってるって。税金だよ。

しかも嘘ばっかり。

全部、根拠がないって批判され尽くしてることを恥ずかしげもなく書いてる。

シンガポールのカジノ施設が成功してるって、シンガポール都市国家・管理国家という特殊事情があってこそ、であって、横浜には当てはまらない。日本国民客か7〜8割と横浜市も認めてる。

こういう誤魔化しばかり。

頭にきたのは「住みやすい都市のベストテンに入ってるウィーンやメルボルンにもカジノがある」。これはなんだよ💢

カジノがあるから住みやすいんじゃない。

社会福祉、物価、交通網、文化施設、治安、教育、医療、環境、多文化共生、全部整っての住みやすさじゃないか。横浜はそれらを全部比較してみろよ。

せめてウィーン並みの住みやすい都市になってから、カジノのことを言え。
 
しかもウィーン市内のカジノはIRじゃないし。社交場としての歴史も全然違う。

こういう詭弁ばかりなのは安倍政権から引き継いでる。維新をはじめとした地方自治体も同じ詭弁だらけ。

「税収が減るからカジノ」も使い古された、いわゆる論破された言い分。

この広報チラシ、経済効果を図で示してるけど、数字が入っていない。コロナ後の試算をしてないのだ。抽象的で、まあ願望と言ってもよいシロモノだ。

横浜市って言うことが矛盾だらけだ。

税収が足りないのに豪華市庁舎(しかも部屋が足りない)、オペラに花博にテーマパーク、市庁舎、教育文化センターの安値売却。日本で2番目に高い市長報酬。

中学給食もない、図書館も少ない、児童館もない、子どもの医療費無料になるのも遅かった。公園整備も後回し。

林市長は市民の暮らしには関心がない。「観光」「観光」、箱モノ

コロナによる医療危機にも関心が薄く、新聞記事に出るのはセレモニーばかり。

気に入らないことにはパワハラ。カジノ誘致記者会見の後の書類ぶん投げだけでなく、市議会での厳しい質問にも逆ギレして「もう答えません」。

でも、こういう広報に騙される人もいるんだろうな。あー腹が立つ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ