2020/11/29

ニシキギ  季節

新横浜の労災病院の生垣にあった赤い葉っぱ。

クリックすると元のサイズで表示します

これ、ニシキギじゃない?

枝が細い丸でなく、脇に細い板状のものがついてる。

「若い枝では表皮を突き破ってコルク質の2 - 4枚の翼(よく)が発達する」とWikipediaにあった。あの細い板状のものは「翼」というのか。

実家の庭にニシキギ(錦木)があった。紅葉の赤がきれいだった。枝が特徴的だったので、他の紅葉樹とは区別がついた。名前も覚えやすかった。

だから、生垣や庭木にあると「ニシキギでは?」とすぐ反応してしまう。

先のWikipediaには「世界三大紅葉樹」とある。

実家のニシキギは私か生まれる前からあったはず。祖父母が植えたのだと思う。

2年くらい前実家に帰った時、ニシキギがなくなっているのに気がついた。庭の手入れを頼んだ時シルバー人材の人たちか間違えて根元から切ってしまったのだという。

シルバー人材センターが素人でダメだというのでなく、たまたまウチに派遣された人が勘違いしてしまったんだろうと思う。アオキや大きくなりすぎた蝋梅などを切ってもらうはずがニシキギまで切られてしまったということ。

あ、そういえばナナカマドも切られてしまった。

これ、田舎ならではのいい加減さかもしれない。

だって、プロの植木屋さんでも「イチヂク」を植えてと注文したのに、「モミジ」を植えていったことがあったもの。もちろん植え替えてもらった。今ではたくさんの実がなる。

ま、とにかくニシキギの紅葉はきれいで、かつ懐かしかったと言いたかったのである〜。
0

2020/11/29

市長リコール  政治

11月29日追記:リコール活動は今週12月5日までとなりました。29日現在集まった署名は7万筆余りで、伸び悩んでいます。

少しでも横浜にカジノを作らせたくないと思ってらっしゃる方々は「一人から始めるリコール運動」のホームページ

https://recall235.com/

から、「カレンダー活動予定」でお近くの街宣場所を確認して、ぜひ署名してください。

また、今ならまだ間に合いますので受任者になって署名簿を取り寄せてください。そして署名をよろしくお願いします。

* * *

市長リコールの本署名が始まりました。

横浜市民の方、同じ区内に住む方から署名を依頼されたら、ぜひ署名をしてください。

また、受任者受付もしていますので、受任者になって、ご家族友人から署名を集めてください。

よろしくお願いいたします。

法的拘束力を持つ市長リコールでしか、カジノは止まりません。

リコールは選挙民の権利です。
****

受任者4万人達成(7月30日)
目指せ!5万人

受任者3万人達成(4月18日)

「白紙」と嘘をついて当選した林文子市長。

カジノという誰かの犠牲の上に税収を得ようという反道徳的な政策を推し進める。その根拠となる数字はトリックだらけ。こんな嘘つき、利権まみれ、反倫理的な市長はリコールしかない。

追加;新型コロナ肺炎が蔓延して「緊急事態宣言」が発令される事態になってもカジノ事業推進をやめない。カジノ予算4億、コロナ予算はゼロ。カジノ事業部は前年より10名増と強化してる。狂ってる。

横浜市は保育園のコロナ感染を隠蔽しようとした。いまだにPCR検査数すら発表しない。病床やPCR検査所を増やすこともない。他の市長のように市民の前に出て説明することもない。先頭に立って指揮する姿もない。

こんな無能市長はリコールしかない。

追記:リコール活動は10月開始と発表されました。2ヶ月で50万人の署名が必要です。

市長リコールについて、このtweetを貼っておきます。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ