2021/1/24

雪でも、春の兆しが?  季節

昨日23日は「雨は夜更け過ぎに雪へと変わるだろう」との天気予報だった。

しかしずっと雨で雪にはならなかった。ほっとした。

この冬は大雪で、多くの車が北陸道で雪に閉じ込められた。1回でなくて2回くらいあった。

雪下ろしの最中に亡くなった方も10名以上いる。お年寄りが多い。

80歳を過ぎても屋根の雪下ろしをする方々がいる。なんて辛いことだろう。

首都圏で大雪が降ったのは2018年だった。この時のことはあまり記憶がない。日記を見ると孫たちが雪に喜んでいた、と書いてある。その前の大雪は2014年。これは何度も書いてるけど、忘れられない。アベの無責任政権に怒り心頭だった。

考えてみると、災害対策は徹頭徹尾無能だった。それが今のコロナ禍につながっているわけだ。

今年はもう大雪が降りませんように。

こんなに寒いのに、もう花粉症の話題が出ている。

私は花粉症ではないが、最近目の周りが涙でカブれる。

目の周りが真っ赤になる。頬の方まで広がったこともある。

皮膚科で「何かのアレルギー」と言われて塗り薬と服用薬をもらった。

今回も塗り薬を塗り、アレルギーを抑える薬を飲んだ。

アレルギー薬、「服用すると眠くなることがある」と注意書きがあった。これ本当にその通りだった。

お昼を食べた後、昼寝をしてしまった。2日間とも。気づくと夕方だ。あっという間に日が過ぎる。

なので、薬は夜飲むことにした。入眠剤代わりになるのではなかろうか。で、目の周りの炎症が治ったら服用を止める。

雪模様でも、春は確実に近付いているのかな。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ