2021/5/15

ひっくり返ってしまった  政治

13日に知ったニュース。驚いてひっくり返ってしまった。



「シェルターの住所をピンポイントで明かしてしまった」って!しかもヘラヘラ笑いながら!

DVから逃げて来た妻子や関係者を危険に晒すじゃないか

ある人はこう言う。
***
念のため言いますが、嘉田由紀子氏の動画を見た人は分かるけど、うっかり漏らした過失というレベルではありません。DV被害者への軽視は敵視に近かった。以後気をつけます的な中途半端な謝罪とか聞きたくない。
***

なんで、こんなバカなことをしたのだろうと、調べて行ったら、嘉田氏はずっとこの手の運動をしてたんですね。

彼女はこのblogでも何度か書いてるけど、高校の同級生で本当に私たちの誇りだった。環境問題のスペシャリストとして尊敬してた。

だけど、この「共同親権問題」では、常軌を逸している。

甥御(渡辺泰之)さんが「松戸事件」(親権をめぐる裁判)の当事者で、親権を認められなかったことが引き金になったようだ。

松戸事件の概要 ↓ ↓
https://ameblo.jp/kozakana-sakanako/entry-12656465431.html

夫•渡辺氏側の主張する「妻の連れ去り」、「フレンドリーペアレントルール(別居親との面会交流に寛大な親を親権者とするルール)」は裁判で否定されている。

また、裁判に至る経緯を読んだり、元妻の弁護士まで訴えたことを知ったりすると、渡辺氏の行動は理解を超えてる。ヤバい人だ。こんな感じ ↓ ↓

★虚偽DVだの実子誘拐だの養育費ピンハネビジネスだのの有象無象なデマ(つまりデマ)をばらまく。DVシェルターを妻子拉致監禁施設とする方々。

こんな元夫にプラスおばの国会議員にまで「実子誘拐」と攻撃されてる元妻はどれほど恐ろしいだろうか、辛いだろうか。2次加害だよ。

この「ちゃく」氏のtweetに引用されているnoteは必読



これね。↓ ↓
嘉田由紀子議員はなぜDVシェルター暴露の愚行に及んだか
https://note.com/foresight1974/n/n15b5ab45521e

嘉田氏は国会の法務委員会で「はすみとしこさんという知り合いがいるのですが、その方が」云々。!!

あの「はすみとしこ」だよ、レイシストの。

「そうだ難民しよう」「伊藤詩織、枕営業失敗」イラストの。世界のレイシスト10人に選ばれた人。 

こりゃダメだ。

さらに嘉田氏は国会や例のオンライン集会で池田良子著「実子誘拐ビジネスの闇」を激賞しているが、この本は、

「渡辺氏の裁判を前半で紹介し、途中日弁連やら女性弁護士やらに悪罵の限りを尽くし、なぜか北朝鮮の拉致問題と従軍慰安婦問題を取り上げ、杉田水脈衆議院議員を擁護し、最後の結論がフレンドリーペアレントルールを激推しする、という破天荒な本です」

杉田水脈まで出てくるのか。ありえない。

レイシスト、ネトウヨと手を組むなんてあってはならないことだ。恥を知れ。

共同親権の問題点や嘉田発言についてはこちら↓ ↓



嘉田氏は、現状男性からのDVが圧倒的に多いのに、「DVは男女半々」などと発言している。

女性への暴力、家庭内暴力、性暴力について、無知すぎる。身内の問題が絡むと、かくも無残な有様になるのか。

今までハーグ条約や共同親権には関心がなかったが、これを押し進める人々は問題が多いとわかった。今後、共同親権論者に対しては身構えることにする。

上記「ちゃく」氏の文章で引用されてる大学関係者の言葉

「論理的思考力を保ち、陰謀論に陥らず、トンデモ科学に引っかからず、自分とは異なる立場や考えも尊重し、主張すべきことは臆せず主張し、誠実に説明し、間違いは間違いと認める。いつまで知性の健康を保てるかのマラソンが始まっていると思う。完走したい」

嘉田氏にこの言葉を進呈したいけど無駄かもね。。これまで研究者として実証的にやってきたはずの彼女が陰謀論にハマってしまうのは情けなさしかない。老齢で陰謀論にハマったら抜け出すのは難しいと思う。

もう同窓生としての連帯感も親しみも無い。

晩節を汚したね。軽蔑する。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ