2021/5/16

懐かしくて  生活

最近、旅番組などで「秩父」が紹介されると必ず見てしまう。

もう2年近く行ってないし、今年行けるかどうかもわからない。

先日の「ヒロシのソロキャンプ」は浦山橋立キャンプ場だった。

浦山川は私達子どもの頃の川遊び場所だった。秩父鉄道で、秩父−お花畑−影森−浦山、子ども料金で10円くらいだったか。

このことは2009年7月22日の記事に詳しく書いてある。
https://blue.ap.teacup.com/applet/daizufengtien/20090722/archive

あの風景が目に浮かぶと胸がキュッとして、懐かしてたまらなくなる。ダムができたので、もう見ることのできない風景だ。

見られない風景といえば武甲山もそうだ。毎日、小学校の窓から見ていた緑豊かな山はもうない。ピラミッドのような岩山と化している。

同じく、何の番組だったか「一週間秩父で暮らす」というのがあって途中から見た。

知らないお店やスーパーが出て来たので、google mapで調べた。

「へぇ、ここにあったのか」。ウチからどれ位の距離かしら、と実家のあたりにピンを刺した。

と、ストリートビューに触れたのか、不意に実家の塀が出て来た。

「はっ」

と思って泣きそうになった。

行きたいなぁ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ