2021/6/9

録画予約  音楽

6月6日土曜日にはWOWOWのMETライブビューイング「さまよえるオランダ人」を録画予約した。12日放送なので1週間前に予約する。

「さまよえるオランダ人」は今までちゃんと見たことがない。あらすじもよくわかってない。

今回は藤村美穂子さんが出演するというので、どうしても見たいと思ったのだ。日本人でMETに登場するのは初めてとのことだ。

藤村さんの実演は観たことがない。ニューイヤーオペラコンサートの大トリを務められるのを聴いただけだ。

オペラの歌い方って、人によっては音程がずり上がるような歌い方とか、テンポを崩して歌う方がたまにいらっしゃるけれど、藤村さんの歌を聴いた時は「端正だ」と思った。

なんか格が違う、と思った。

あ、そうだ、昨年緊急事態宣言の時、新国立劇場がネット配信したのだけど、その時「ウェルテル」があったと思う。

今確認したら「巣ごもりシアター」として配信してますね。これを見ました。

最初、配役を聴いた時は地味なんじゃ?と思ったけど、そんなことはなかったですね。素晴らしいシャルロッテだった。

そして、7日は、13日NHKBSプレミアム「プレミアムシアター」を録画予約した!!

ずっと見たかった「死の都」の放送がある。

たくさんカウフマンさんのオペラ見てきた方が「最高傑作」と言っているくらいだから、期待大なのだ。

NHKは割によくカウフマンさん出演オペラを放送してくれる。担当者にファンがいるのかしら?

いやいや世界的スターで人気者だから要望が多いのよね、きっと。

オテロもアンドレア・シェニエも、運命の力も、そう、トスカも放送してくれた。もっとあるかも知れないが、遅れてきたファンなので、全部は知りません。

どうか、13日は雷雨や台風や、停電や地震が来ませんように。「ニュース速報」文字があっても、それはま、許す。とにかく全編無事放送されますように。

この「死の都」はブルーレイも発売される。それは、どうしようかなぁ。日本語字幕がないのでは?

ところで話は変わるが、6日、山崎育三郎主演のミュージカル「モーツァルト」の配信を見た。2002年日本初演の人気ミュージカルだ。

ほとんど内容を知らず、「サリエリ」は出ないらしい、くらいだ。
有名曲も「僕こそ音楽」しか知らない。

そういう状態で見た。しかも小さい画面で。そのせいか、イマイチ乗れなかった。

山崎さんとコンスタンツェ役の木下晴香さんはとても良かったです。

Twitter上では絶賛の感想ばかりだ。でも、それで良いのかなぁ。皆さん、ちょっと甘くない?

山口祐一郎さんて、オペラ座の怪人やレミゼの主役を演じた日本を代表するミュージカル俳優だと思ってた。だけど、歌を聴いた途端、「は?」。「何、この怒鳴り声」。発声がなってない。びっくりしてしまったよ。

ネット配信と実際の舞台とは違うと思うけど、舞台は別に見に行かなくてもいいな。

モーツァルトは、モーツァルトの音楽を聴きたい。とへそ曲がり。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ