2021/6/16

悪辣政権  政治

ほとんど討論もさせず、国会閉会間際の深夜に「土地規制法案」を与党は数の力で成立させてしまった。

テレビ中継がない深夜、朝刊には間に合わない時間だ。国民には早く帰れ、飲食業は8時までと言いながら徹夜国会だ。いつもの悪辣ぶり。

法案の問題点はこちら



共産党の山崎拓議員


大臣も答えられず立ち往生するのに、与党の参考人すら危惧したのに深夜強行採決と。



これに国民投票法も通したからね。最低投票率の規定もなく、CMの規制もなくだ。一応CM規制は野党の申し入れを付けたといっているけれど、いつでも反故にするからね)。

(改憲に正義があると自信があるなら、正々堂々とやればいいのに、こういう姑息なことをやるのは正義じゃないから、そして反対が多いとわかっているから)。


脚本、演出家の望月さんも怒っている。

アベ政権の特定秘密保護法、安保法制、共謀罪、消費税アップ、内閣人事局とろくでもないことばかりやっている。



どうすればいいのか。

政権というのは市民を殺してでも自分の権力を守りたいものなのだと数々の独裁政権を見ていると感じる。かなり気持ちが萎えている。

私は生きているうちにモリカケサクラ、1億5千万円(参院選)が全部明るみに出て、アイツが逮捕されるのだけを楽しみに生きる。今までの悪政・悪事がオセロがひっくり返るみたいに正されるのを老後の願いとする。

「天網恢恢疎にして漏らさず」。 最後は神頼みかねぇ。

いやいや軍事独裁政権、光州事件があっても、韓国の市民は闘い続けたのだから、あきらめるわけにはいかない。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ