2021/11/5

松本へ@  旅・散歩

「感染が収まっている今のうちに電車に乗ってどこかに行ってくるかなぁ」と夫が言う。
 
「松本で山を眺めてくるか」

夫は乗り鉄だから、ふらりと出かけてしまう。

いつも留守番も癪なので「私も行く」と言ってしまった。

それで行ってきました。

電車に乗っての旅は2019年8月以来だ。

早起きして、新横浜から八王子、八王子から「あずさ1号」で松本まで。 あずさ1号はほぼ満席。ビジネス客と登山・ハイキング客。ビジネスの人の方が多かった。途中入れ替わりがあり、松本まで行く人は少なかった。

クリックすると元のサイズで表示します
あがたの森公園から乗鞍岳。雪をかぶっている。

常念岳やら有明山、美ヶ原などに雪はない。常念岳の左側に槍ヶ岳の穂先が見えた。

美ヶ原など松本を囲む山々は全体的に赤味がかっていた。近くへ行けば紅葉が綺麗なのだろうなぁ。

紅葉が美しいとのことで、まず「あがたの森公園」へ。

クリックすると元のサイズで表示します
旧制松本高校校舎(重要文化財)脇の巨木。ヒマラヤ杉かな。

あがたの森公園には池や芝生広場がある。

近くの保育園児が大勢、保育士さんに連れられて遊びにきていた。

何か拾っているので「何かな?」と聞くと、チビちゃんたちが次々「どんぐりだよー」とポリ袋に入れたどんぐりを見せにきた。「こんなに集めたの」「赤い実もとったよ」と報告に来る。可愛い💕

クリックすると元のサイズで表示します
公園にあったニシキギの紅葉。

クリックすると元のサイズで表示します
ドウダンツツジかな。鮮やかな赤。

草間弥生さん作品が沢山ある美術館に行きたかったのだが、改修工事中だった。外からでも屋外作品の巨大モニュメントは見えた。チューリップのような花は水玉が散りばめてある。私にはグロテスクに思える。

まつもと市民芸術館の屋上は展望がきくというので、エレベーターで上がってみた。乗鞍岳がよく見えた。他の山は雲が湧いてきてだんだん見えなくなっていた。美ヶ原側の山々はかなり近くて、グッと迫ってくる感じがした。

この劇場の建築デザインはとても素敵。

クリックすると元のサイズで表示します
1階の大階段。(ホームページより)

これを見てまず最初に思ったこと、韓国ドラマ「ヴィンツェンツォ」に出てきた美術館の階段によく似てる。

クリックすると元のサイズで表示します
2階ステージ階。あまり上手な写真が撮れなかった。ここもとてもオシャレだった。

松本といえば蕎麦。食べなくちゃ。

クリックすると元のサイズで表示します
浅田。ざるそばと十割そばときのこそば(暖かい)の3種類。

人気店なので客がひっきりなしに訪れていた。

きゅっと締めてあって、コシかある蕎麦。おいしかった。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ