2021/11/18

2回目  音楽

久しぶりに地下鉄南北線・浦和美園行きの電車に乗った。

暮れなずむ、この車内アナウンスを聞くと、日本代表戦@埼玉スタジアムを観戦(応援)に行った時のことが思い出された。そしてあの独特の昂揚感も蘇った。代表観戦(応援)引退して5年経ってもあの時に引き戻される。

六本木一丁目駅に着いた。2年ぶりだ。いつも駅の構造が分からなくなって迷ってしまう。スタバに行きたかったのだが、結局3番出口を目指していたのにぐるっと回って2番出口に戻ってきてしまった。

ようやく看板を見つけて、無事スタバに到着。簡単な腹ごしらえをした。

クリックすると元のサイズで表示します
2年前はホールの脇に大きなクリスマスツリーがあったが、今回は広場の中程にこの電飾の木々があった。なんか地味。

サントリーホールの上にお月様。
クリックすると元のサイズで表示します

6時開場。15分過ぎに入場した。

クリックすると元のサイズで表示します

チケットは係の人が切ってくれた。ホワイエでは飲み物のサービスもあったようだ。

席はステージにむかって右側。ピアニストの顔は見えるが、手は見えない。

クリックすると元のサイズで表示します
始まる前は写真を撮って良いそうなので、撮りました。調律師さんが、ピアノの調律をしていた。

そうそう、客席の正面ドアのところにキーシン50歳誕生祝いの大きなお花が飾ってあった。

この花のプロジェクトに私も参加、寄付したのです。
クリックすると元のサイズで表示します

もう一つ、オレンジ色主体の優しい花もあり、それはアンコールの時に舞台で披露された。

娘が到着。2人でキーシンを聴くのも3年ぶりかな。

客席は満席。ミューザ川崎よりも年代が若い。圧倒的に女性が多い。

今日はここまで。演奏の感想はもう少し考えてから。

もちろん素晴らしかったです!!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ