2022/5/20

ハーブ類  生活

ご近所でも、ゴーヤやきゅうり、ブドウなどのグリーカーテンの仕立てを見かけるようになった。

ウチは今年はグリーンカーテンはやめようかなと思ってる。昨年取り組んだミニトマトもなし。

でもハーブ類は育てる。

食べられないハーブはラベンダー、ローズゼラニウムなど。

和風ハーブの大葉、三つ葉、洋風のミントにバジル、ローズマリー。

ミントはこの間も書いたけど、ミントティーにする。

バジルはイタリア料理に使う。パスタやピッツァの上に散らす。沢山収穫できたらバジルソースになるんだけどね。

ハーブ塩豚にも使う。ニンニク、ローズマリー、バジル他塩胡椒をすり込んだ肉の塊の周りにつける。ハーブ塩豚はとても好評。

ローズマリーはいろんな料理に使えるけど、よく作るのは鶏胸肉のハーブ焼き。胸肉に横に切れ目を入れてローズマリー、レモンを挟む。これも香りがついて美味しい。

大葉は薬味ほか、梅干しとあえてご飯のお供。

三つ葉もおすましや茶碗蒸しに散らすのはもちろん、沢山生えていたら切ってきて、

さっと茹でて、蒸して細かく割いたササミとワサビ醤油で和える。ピリッとしてこれもご飯のおとも。

以前はパセリも植えたけど、意外に難しくていつの間にか溶けてしまう。土を選ぶのかなぁ。

ささやかな園芸だけど、料理に使えるとなんか得した気分になる。育て甲斐がある。

ても、一番育てたいのは柚子です。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ