2005/4/26

柏サポ暴走  サッカー(マリノス)

J史上最悪の暴力事件だったそうだ。テレビのスポーツニュースや新聞でチラッとしか見なかったので、それ程とは思っていなかった。

今日「エルゴラッソ」で詳しい内容を知った。かなりひどい。100人が乱入。100人だよ。怖い。顔から血を流し、服を破られた名古屋サポ、16名負傷。拡声器・太鼓・旗も壊されたり折られたりした。スタンドには名古屋サポの破られたレプリカユニ・Tシャツ、バッグが散乱し、財布やカメラ等は盗まれたという。滅茶苦茶。相手が挑発したというのは言い訳にすらならない。

柏サポは男っぽさで知られている。良い方に出ればユニークで元気な応援になるのだが、こういう風に出てしまうと最悪だ。

昨年、柏がマリノスから先取点を取った時、屋根下に陣取っていたサポ達がわらわらと下りてきて、それはもう、おかしかったし、ほほえましかった。試合終了後も選手達と喜びを分かち合っていて、いい風景だった。

そんなほほえましいのは稀で、負けがこんでいたせいで、サポが選手達に手ひどい野次や暴言を浴びせていた。確か玉田がゴール裏に挨拶に行くのを拒否したことがあったと思う。
柏の応援は選手を萎縮させて、足を引っ張っているという批判もあった。

そしてこの暴力行為だ。サポーターはチームをサポートする存在ではないのか。

Jリーグは子ども、女性、老人、家族連れが安心して足を運べるサッカーリーグだ。世界でも稀な安全安心なリーグだ。物足りないと思う輩もいるようだが、これは大切にしていかなければならない財産だと思う。

マリノスのサポーターは自主的にフリーペーパーを作成・配布しているし、掃除を呼びかけてもいる。「優等生だね」などと冷やかすのでなく、定着するよう応援すべきだろうと思う。


0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ