2012/9/21

中華街へ  旅・散歩

前からの約束で中華街でランチ。

中華街は今年6月のW杯ボランティア同窓会以来だから、3か月ぶり。あまり間が空いてない。

その前は、確か昨年1月の送別会。

平日でも中華街はにぎわっていた。修学旅行の中学生もバスガイドの旗について歩いていた。

中華街は随分変わったと思う。お土産物屋やエスニック雑貨屋、肉まん専門店が増えた。甘栗売りのお兄さん達も多いしね。食事をする街というより本当に観光地。

以前は古い木造建物のお店や地方都市駅前の食堂然とした小さな店も大通りにあった。今はそういう店がなくなって、大手ばかり。昔ながらの喫茶店もあったが、今はカフェ。何だか風情がなくなった。路地はまだそういうお店があるのかしら。

よく行っていた珠江飯店もなくなって、違う名前の店になっていた。

もうじき国慶節だが、目にしたのは双十節・中華民国建国101年のポスターだけ。孫文の写真だ。たまたまかな。

ランチは飲茶だった。中華街ではいつも食べ過ぎる。おいしいので、最初からがっついてしまうからだ。流れをよく考えて、セーブしながら食べて、無事デザートまでたどり着きたい。

次は上海蟹を食べに来たいが、以前上海蟹を食べた「珠江飯店」がなくなってしまった。どの店がおいしいのだろう。

ていうか、行きたいなぁと思っているうちに月日が過ぎ、シーズンを逃す。きっと今年もそうだろう。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ