2012/9/25

勉強になったテレビ番組  テレビ番組

日曜日は荒れ模様の天気だった。出かける予定もキャンセル。

テレビは最近消しておくことが多いが、この日は4つ、勉強になるというか、ためになる番組があった。

1つはNHK朝9月23日(日)総合 午前10時35分〜11時23分
「明日へ 支えあおう 復興サポート 漁業から町は生まれ変わる〜岩手・陸前高田市広田町Part2〜 」

このblogでもその著書を取り上げた勝川俊雄三重大准教授が復興サポーターになっている。

広田町の新たな魅力発見を町おこし(産業)へとつなげる試みを紹介していた。一つは外食チェーンとの連携。

外食チェーンの仕入れ担当者が町を訪れ、捨てられていた貝や安価な魚を試食。十分メニューになると判断した。朝5時に水揚げした魚や貝をその日のうちに客に提供する。

東京の店では、漁師の写真を飾り、産地や漁師を紹介する。店を訪れた広田町の人は客とも交流して、漁業に誇りとやりがいを見出していく。

もう一つは町に観光客を呼び込む計画。

長崎五島列島・小値賀(おぢか)島で「民泊」という新しいツーリズム展開しているリーダー高砂さんを招いて話を聞く。

小値賀島では、観光客に一般家庭に宿泊してもらい、その家が漁業者ならば、新鮮な魚を味わい、かまぼこ作りなどに挑戦する。「じいちゃんばあちゃんの家に泊まりに来たみたいだ」と若者は喜ぶ。

小さな島で漁業以外に産業はなく、若者は働き先を求めて島を離れてしまう。この「民泊」を始めてから、観光客が押し寄せ、若者たちも戻ってきたという。

交通不便で何の観光資源もない、と自嘲気味に話していた広田町の人たちに対して、高砂さんは、普段の生活の中で観光客に提供できるものは何があるか、尋ねる。

農業・漁業体験、海から見た広田半島の美しさ、わかめ干し、和菓子つくり、薪で風呂を沸かす、船大工、明治・昭和の津波を語り継ぐ石碑、震災体験の話、と次々アイディアが出てくる。

意見を言い、提案する村の人々の姿がとても生き生きしている。

こういう試みが成功して、漁村が元気になるといいなぁと思った。復興資金が巨大なコンクリートの道路や港や建物に使われて終わりではなく、或いは補助金で食いつなぐ漁業になるのではなく、食べられる漁業、若者が町で働けるような試みに使われてほしいと思った。

次いで見たのはBS世界のドキュメンタリー「偽りのヒロイン〜全米を欺いた5年間〜(再)」。

これはびっくりした。再放送だったらしいが、これを見るまでこんな人物がいたことを全く知らなかった。
*******
タニア・ヘッドは、世界貿易センターへのテロ攻撃で、航空機が衝突した現場より上層階から奇跡的に救出された19人のうちの一人。しかも、結婚間近だったフィアンセをテロで失った。彼女は事故のトラウマに苦しむ市民を支援するボランティア団体の中心メンバーとして活躍し、やがて“悲劇のヒロイン”として全米の誰もが知る顔となる。

2007年、ニューヨークタイムズが記事を書くにあたり、タニアのバックグラウンドを再確認しようとしたが何ひとつ裏が取れず、嘘が発覚する。テロの当時、彼女はバルセロナのビジネススクールの学生で、事件の10日後に地元新聞の取材を受けていたのだ。

タニアは生存者ネットワークの代表を解任されたが、金銭的利益も受け取っていないため罪には問われなかった。
(NHK番組紹介より)
*******

ボランティア団体中心メンバーとして式典にも出席し、ブルーバームNY市長やジュリアーニ前市長、パタキNY州知事と一緒に世界貿易センタービル跡地を歩く。その映像が全米へニュースで流れる。

生存者ネットワークのメンバーは、ターニャがあんまり悲惨な経験をしているので、事細かに事情を聞くことはできなかった。そんな傷を負っているのに団体のために懸命に働く姿にむしろ励まされた、と語る。

彼女はアメリカ人でさえなく、スペイン人だった。何故こんな行動を取ったのか?

裕福な家に生まれスイスの名門学校を出ていたが、父親と兄が詐欺事件で逮捕され、一家は苦境に落ち込む。この時のトラウマが原因ではないか、と語る人もいる。

今は所在も不明、生死もわからないという。

人間の不思議さを感じた。まだまだ人間についてはわからないことばかりとつくづく感じた。

(この項続く)
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ