2014/2/2

鎌倉・瑞泉寺へ  旅・散歩

日曜日。どこかに散歩に行きたいね、と夫と話す。梅にはまだ早い。

と、何気なくテレビをつけたら、NHK「趣味の園芸」で、「水仙」の特集だった。「梅はまだでも、水仙なら咲いているよね」。

水仙と言えば、「瑞泉寺」。で、行ってきた。

夫はよく一人で鎌倉散歩に行っているので、瑞泉寺はもう何度も行っている。私はたぶん、20代の頃、行ったきりだ。

鎌倉駅から「鎌倉宮」行きのバスで終点下車。そこから徒歩。

瑞泉寺へ上る階段。
クリックすると元のサイズで表示します
この階段、私の記憶になかった。つまり、昔は階段は全く気にならなかったので、記憶にも残らなかったのだろう。

お寺は手すりのないところが多い。ふぅふぅ言いながら上った。

クリックすると元のサイズで表示します
水仙は沢山咲いていた。

クリックすると元のサイズで表示します
瑞泉寺本堂の裏にある庭園。発掘で見つかったもの。

椿は今が見ごろかな。藪椿の花はシンプルで好き。
クリックすると元のサイズで表示します

梅はまだこんな感じ。
クリックすると元のサイズで表示します

荏柄天神や頼朝の墓のそばも通ったが、寄らなかった。長い階段が見えると、しり込みする。
荏柄天神は遠くからでもきれいに咲いている紅梅が見えた。

駅へ向かう途中、二階堂とか雪ノ下(地名)は、立派な家が多い。昭和の家らしい木造建築や植栽が懐かしい。この辺りで、あの広さで、あの家構えだと価値はどれくらいなんだろう?(下世話)

途中でそばを食べ、そのまま帰途へ。本当はコーヒーを飲みたかったが、良い店を見つけられなかった。

帰りの横須賀線。初めてグリーン車に乗った!!未だかつてただの一遍もグリーン車に乗ったことがなかったのだ。

といっても、鎌倉から横浜まで(笑)。550円なり。コーヒーを飲まなかったから、コーヒー代だね。

グリーン車の二階だから、眺めはいい。大船観音を真正面から見た。あとはマンション群をひたすら見るだけだった。

思いつきで出かけて、途中小雨にもあったが、やっぱり鎌倉はいいね。
2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ