2015/7/19

7/17、7/18アベ政治抗議  政治

7月17日も国会抗議に行った。

警官の誘導に従うととんでもなく遠回りさせられると聞いていた。正門前には一番近いのは桜田門駅でそこからまっすぐ正門前に歩けばよいそうだ。

桜田門駅は地上まで全部階段。きつい。でも地上に出てしまえばあとは近い。駅から国会正面に行く時、小学生連れの母子、父親と学生らしい娘息子、年配者、と一緒だった。

横断歩道の所には警官が沢山。でも弁護士さんもいて、案内してくれた。

霞ヶ関駅方面からも人が続々とやってくる。

それにしても警官が尋常ではない数。普通の市民が集まるのにこの警官の多さは市民活動への恫喝に思える。

正門前に進むと、給水車がいて、紙コップに入れた水や飴を配っていた。ボランティアでやってくださっている。

抗議先頭のところから20〜30m桜田門寄りの所に立つことに決める。横を見ると、石垣に座っている人たちがいる。さらにその先に植え込みがあり、平らな所がある。石垣を登って、その平らな所に座ることにした。ずっと立ちっぱなしだと疲れる。

クリックすると元のサイズで表示します
写真はこれだけ。夜はやっぱり上手に撮れない。

私たちの前には祖母、母、娘(小学生)がいた。4人家族(一人はおんぶ)で来ている人もいる。カップルもいるし、一人参加の人も多い。

7時半で「総がかり行動」が終わり、中高年の人たちが帰る。入れ替わりにSEALDsの学生たちがマイクを握る。会社帰りの人たちが増えてくる。

8時半を過ぎると、反原発官邸前抗議の人たちも合流した。

枝野民主党幹事長や又市社民党元党首が挨拶。学者の挨拶もあったが、ここ数日、いろいろな人たちの挨拶を聞いたので、誰が誰やら分からなくなった。

若者たちのコール、「ノ、パッサラン」は年長者は理解してないみたいだった。私はもう「ノ、パッサラン」も「this is what democracy looks like」も言える。

「なんか自民党感じ悪いよね」のコールは「自民党・石破」発言のもじりなのに、阪大の菊池誠とか真面目くさって「感じいいとか悪いと言うのは低レベル、詐欺師は感じがいいものだ」とtweetしちゃって恥ずかしいね。

磯崎陽輔とか百田は「警察発表は5千人、それ以上なら歩道からはみ出る」とか「アルバイトだ」とか、本当に恥ずかしい。警察はそもそも発表なんてしないし、歩道は決壊してしまい車道2車線開放になった。常時3万人、人々は入れ替わるから10万人くらいは大げさではない。
バイトだって、金額を考えてご覧よ、1億円以上かかるよ。

あの現場に来てみれば、どういう人たちが来ているかすぐにわかるはず。

18日は澤地久枝さん鳥越俊太郎さんの呼びかけで、全国一斉に金子兜太さん筆「アベ政治を許さない」を掲げる活動に参加した。

地元で、急な呼びかけにもかかわらず、20名位集まった。

国会前の写真。呼びかけ人の澤地久枝さん、鳥越俊太郎さん
クリックすると元のサイズで表示します
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ