2015/12/26

幼な子  生活

孫たちが遊びに来た。下の孫息子(2歳)が昼寝をしたので、娘が上の孫娘(5歳)を公園に遊びに連れ出した。

留守番は私。孫息子はよく寝ていたが、ふと目を覚まし、誰もいないと気付くと泣き出した。「○○く〜ん」と呼ぶと私の方へ泣きながらやってきた。

そして両手を広げて私に抱きついた。抱き上げて、背中をぽんぽんとたたくと安心したようだった。私の腕の中で、じっとしている。そのうちに寝息が聞こえてきた。

私はソファーに座って、孫息子を抱いていた。その姿勢で30分以上。

孫の寝息と、身体の重み、温かさをじっと感じていた。「幸せだなぁ」とつくづく思った。

本当にかわいい。愛おしい。私への全面信頼も涙が出るほど嬉しい、と思う年の瀬です。
2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ