2016/5/31

桑の木  季節

ワールドカップ大橋の脇に桑の木があった。

クリックすると元のサイズで表示します
桑の実(秩父ではドドメと言った)はそろそろ終わりかけで赤い実は少ない。

労災病院の敷地内にも桑の木があった。5分くらい歩いた近所の廃屋にも桑の木があって、ドドメが下に沢山落ちていた。

秩父は養蚕の産地だったので、桑畑が沢山会った。枝を切りやすいように、背丈を低くしてあった。だから背の高い桑の木を見ると、「桑に似ているけど?」と疑問に思ってしまう。

秩父へ帰る時の140号線、桑畑はかなり荒れ果てている。もう養蚕をする農家も少なくなっているようだ。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ