2005/8/11

最近のチャングム  

韓流ドラマ「チャングム」のことを書いてから5ヶ月位たった。あれからも波乱万丈。

先月はBSで集中再放送があった。地上波での放送も決まったそうだ。世間の認知度も高まった。

でも最近の「チャングム」は面白くない。毎回毎回、チャングムが死ぬか生きるかのピンチに陥り、それでいて必ずうまいこと助かって、というより手柄を立ててしまう。ちょっと作り過ぎた。
視聴者の関心を引き続けるためにかなり無理な話の展開にしている。

やはりチョンチェゴサングンがいた頃が一番面白かった。
前ほど料理の場面がないのもつまらない。

ただ、そろそろ大団円になるようだから、この不自然な展開も終わりになるだろう。

チャングムで感心するのは吹き替え女優さんたちの巧さ。(チャングムの生田智子さんは別の範疇)。チョンチェゴサングン、ハンサングン、チェ女官庁、グミョン、皇后、皆上手。いわゆる声優さんでなく舞台の人が多いのではないだろうか。声も表現力も他にはないと思う。

ところで今の私のお気に入りは医女チャンドクです。この声は声優の富永みーなさん。



0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ