2018/9/25

試聴ラウンジに行ってきた  音楽

横浜みなとみらいホールの友の会会員向けに「試聴ラウンジ」という催しがある。

「音楽の専門家がそれぞれのテーマに沿って、「これぞ!」と勧める名録音をセレクト。 トークを交え、最高水準のオーディオ機器で名盤をじっくりとご堪能いただけます。」

「オーディオメーカー「アキュフェーズ」と、スピーカーを極める「TADラボラトリーズ」のご協力で実施しています。」

今月は「旅する音楽3回目 キーシン ピアノの魅力」 だった。 ナビゲーターは西原稔氏 (音楽学者 (音楽学者 )

11月の来日公演に行くので、予習と思っていくことにした。チケット代2,500円。

みなとみらいホールの楽屋口から入り6階レセプションルームへ。さすが6階、眺望がよい。

飲み物とお菓子のサービスがある。

ナビゲーターの西原さんは親しみやすい語り口だった。

神童と言われたピアニストは何人もいるが、そのまま大演奏家になった人はまれだという。成長の途中、いくつかの壁があり、乗り越えられないピアニストが多い。

キーシンは生後11か月で、姉が引いていたバッハ「平均律クラヴィーア曲集第2巻」イ短調の主題を歌ったという。母親はピアノ教師。生徒が弾く曲はすぐに覚えて正確に歌った。

モーツァルトと同じエピソードだ。天才なんだねぇ。

13歳(中学1年!)のショパン「ピアノ協奏曲1番」CD。既に完璧な演奏。キーシンにはその後も神童、天才のエピソードが沢山ある。

キーシンはロシア生まれのドイツ系ユダヤ人。「キーシン」は母親方の姓、で父親の姓はユダヤ人とすぐ分かるため母親の姓を名乗ったのだという。

「ユダヤ人」ということがキーシンの音楽を理解する上で重要だ。彼には「自分はどこから来たか、どこへに行くのか」という問いがいつもあるという。

音楽学校にいる時「ユダヤ人は出て行け」という落書きを目にして深く傷ついたという。20歳でアメリカに渡るが、その決断には当時のソ連の制約の多い生活・活動とともに反ユダヤの風潮が関係していたという。

かれは英国籍を取得、その後イスラエル国籍を取得している。しかし「民族の比較を嫌悪し、開かれたコスモポリタンであろうとしている」。

このアイデンティティに関わる話、キーシンの苦悩と誇りについては重い話だと思った。彼の音楽に直結していることだと思った。

キーシンはショパン、リスト、シューマン、ベートーベン、そしてロシアの作曲家(チャイコフスキー、ラフマニノフ、スクリャービン、初期のショスタコーヴィチ、プロコフィエフ)をレパートリーにしているそうだ。フランス、現代音楽はあまり好かない、ブラームスも遠く感じているとのこと。ブラームスが遠いというのは、どういうことなのだろうかなぁ。

「キーシンはピアノの音が言葉として聴こえる」という説明もあったが、天才過ぎて理解できない。簡単な歌ならわからないでもないが、あの難しくて複雑なピアノ音楽が言葉や情景と結びついているとは。

この講座ではキーシンのCDを、最高品質のオーディオで聴いた。すごい臨場感だった。

特にリスト「雪あらし」は重低音が響いて、自分が嵐に巻き込まれているようだ。もちろん演奏が凄いのであるが。

私が初めてキーシンの聴いたのは2011年11月のオールリストプログラムだ。本当に度肝を抜かれてしまって、今まで聴いてきたピアノコンサートはなんだったんだろうと思った。衝撃だった。

それ以来、2014年4月17日のコンサートにも行った。

今回は5年ぶり(4年半ぶり?)のコンサート。みなとみらいホールのチケットは早々と購入。その後、サントリーホールのバイエルン交響楽団とのコンサートも購入した。聴けるときに聴かないと、次は何年後かわからない。私もいつまでコンサートに行けるかわからない。

で、秋には幾つも行きたいコンサートやオペラがある。でも今年はウィーン旅行で大枚はたいてしまったので、我慢我慢。

そして、来年のチケット販売も始まっている。新国立の「タンホイザー」にも行きたいが1月末では、予定がたたない。風邪ひいてしまうかもしれないし。

でも、先にチケットを買ってしまうと、体調管理をしっかりするようになるから、買う方が良いのかもしれない。うーん。どうしよう。

ま、とにかくキーシンコンサートには体調万全で行こう。楽しみでならない。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ