2019/9/7

友人たちに会った  生活

立て続けに友人たちとの会合があった。と言っても飲み会やランチだ。

夏の暑い時を避けると、この時期になってしまう。

最初のは2002年W杯ボランティアの仲間たち。1年2回冬、夏に飲み会をしている。今年冬の部は雪で、私は欠席だったから皆に合うのは1年ぶりだ。

なでしこW杯の応援にフランスに出かけた方に写真を見せてもらった。この夏3回も韓国に旅行した方に話を聞いた。

五輪のボランティアに応募した方もいる。まったく五輪の心配ごとは尽きないな。

今回聞いた新しいことは会場へのペットボトル持込みについて。基本スポンサーの飲料のみ。駅から会場までのペットボトル自動販売機はすべて封鎖するという話もあるそうだ。

そんなの、人道的に問題だ。この暑さで水やスポーツドリンクを持ち込めないなんておかしい。
今はスポンサーと交渉中だという。スポンサーの飲み物以外ダメというのなら、スポンサーが水を配るべきだ。

また小・中・高学校へチケット配布があるという。だが、バスの送迎は禁止。鉄道利用だが、終了よりも前に会場を後にすること。都は鉄道会社に小中高学校のために増便を要請しているという。無理して小中学生を猛暑の中、観戦させることもないなぁと思う。引率の先生たちも大変だよ。

2つ目の会合は横浜在住の高校同級生。これも1年ぶりくらいかな。

4時間もしゃべったけれど、何をそんなに話したかな?思い出せないくらいたわいない話ばかりだ。でも大笑いして、本当に楽しかった。

スイカが好きなので丸ごとのを買ってきて一人で食べる、とか、夫が洗濯担当になったが、どうにも洗い上がった服が臭い、理由がようやく判明、なんと柔軟剤投入口に洗剤を入れていたという。すすぎが全然できていなかったわけだ。

中国韓国の時代劇ドラマが面白いとか、fireTVスティックは楽しいとか、メリカリで品物を売った話とか。

ま、そんな話。

あ、そうだ、友人の一人は高校時代、皮膚が弱く雑巾は触らないように言われていたとか。それで、40年ぶりくらいの同窓会で「久しぶりね、あなたいつも掃除をさぼっていたわね」と言われた(笑)  

でも、多くの友達は「あなたは掃除ができないから、私たちがあなたの分も掃除するからね、とみんなやさしかったのよ」。そうそう、みんな優しかった。素朴で、公平で、親切だった。

だから、今もこうしてランチしているんだよね。

3つ目はご近所の方と。これも、日常茶飯事の話。でも健康の話題や、旅行の話はとてもためになる。

また、年末にランチしようということになった。

いろんな人たちと話をすると楽しい。それはあくまでフラットな関係だからだ。

マウンティングしたりされたりの関係はとてもウザい。私も「マウンティング」という言葉を聞くまではそんな態度だったかもしれない。それは承認欲求だよね。以来、自分の心の動きに注意している。

とにかく、共感し合う関係がとても大切だ。

友人の皆さん、いつも本当にありがとう。

1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ