2006/5/22

那須塩原もう少し  旅・散歩

那須と塩原の写真をもう少し。
クリックすると元のサイズで表示します
この写真の斜めの地層から化石が取れる。塩原は植物化石の産出地として有名らしい。全然知らなかった。夫の話によると小学校の夏休み作品展にこの植物化石を出品する同級生が必ずいたそうだ。今でも500円で化石を売っている。自分で割って植物化石を探す。子どもが小さかったら、きっと買ったろうなぁ。

クリックすると元のサイズで表示します
那須・殺生石。殺生石は狭い谷にあるので意外だった。恐山みたいな荒涼たる原にあるような気がしていた。

殺生石の話は「能」にもあったと思うけど、「九尾の狐」「玉藻の前」というと、「わたなべまさこ」の漫画を思い出す。中高生の頃、「マーガレット」に連載していた。少女漫画にしては怖い話だった。

今調べたら「青いきつね火」という作品だったらしい。悪女が主人公という珍しい少女漫画で、その後の「ガラスの城」につながっていったと思う。好きな漫画家ではなかったが、この「玉藻の前」の話は結構強烈で印象に残っている。だから殺生石がこんなにスケールが小さいのでちょっとがっかりした。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ