2006/6/27

ツネ様カフェ  サッカー(代表)

クリックすると元のサイズで表示します
丸ビルにあるツネ様カフェ。日本が負けてしまったので、もう閉店かなと思ったら、まだやっていた。そばを通った人が、W杯が終わるまでやっていると話していた。

カフェに入るために15〜6人くらい行列していた。私は写真を撮っただけで入らなかった。

カフェがオープンした時、まだ代表メンバー発表前だったから、もう既に選ばれているような行動はおかしいという意見もあった。正論だけど、まぁ選出は間違いなかったし、宮本の商品価値は高いからね。いいんじゃないの。

DFとしての宮本は決して一流だとは思わない。そのリーダーシップを買われて不動のDF・キャプテンとなった。松田を強力に推す私としては不満だった。

でもW杯を終えてみると、宮本には本当にお疲れ様といいたい。この重責は宮本でなければ担えなかったと思う。守備について全く指導しないジーコ監督の下、守備をどうすべきか一生懸命考えて、仲間を引っ張っていった。ヒデと他の選手との融合にも努めた。

負ければ責任を一身に負わされる。挙句に監督から「体格が劣ってる」だの「プロフェッショナルじゃない」とか言われ、「私は53歳だが、中澤や宮本ならボールを取られない自信がある」とまで言われちゃねぇ。

「ジーコは個人の批判をしなかったから偉い」とかのキャプテンはのたもうた。何とでも言えるなぁ。あれだけ日本選手をけちょんけちょんに言っているのに。腹が立たないのかしら。そんなにジーコ(=自分)が大切なんだ。とまた、この話になるから止める。

ともかく、宮本が燃え尽き症候群にならないことを望む。この4年間よく頑張ったよ。でも代表レギュラーを取る事はもうないだろう。この後は選手としてそれなり頑張って、良きサッカー指導者、更に日本サッカー全体のリーダーになってほしいと思う。彼が日本サッカーのリーダーになる頃、その姿を私が見ることはないとは思うけれど。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ