2022/1/12

NHKも新聞も  政治

(1月12日の記事は2度アップしたはずができてなかった。原因はわからない。とりあえず、前半だけもう一度書いてアップします。

NHKのドキュメンタリー「川瀬直美が見つめた東京五輪」が捏造放送をした。金をもらって反五輪デモに参加したという男性の映像とテロップが放送されたのだ。

NHK大阪は不確かなテロップを流したとして謝罪をしたが、おざなりなものだった。



この男性が五輪反対デモに参加したかどうかは確かめなかったという。これだけ反五輪デモを誹謗中傷するのに、この男性がいつ、どのデモに参加し、どこからお金をもらったのか、その団体は何か、など何の取材もしていない。

つまり、最初から反五輪デモを誹謗中傷するためにこの映像を作ったのだと言っていい。

NHKは不適切なテロップとだけ謝罪、しかも監督と視聴者にだけ謝罪し、一番の被害者である反五輪デモ関係者に謝罪していない。

五輪反対は国民の7割だったのに、そのことを無視したいがためにデモをした人々を金で動員した人、論外な人たちと印象付けたかったのだろう。悪質。

この東京五輪は誘致から五輪直前も終了後もスキャンダルまみれだ。汚れた五輪。

オリンピックなんか大嫌いだ。今までスポーツやアスリートに敬意を払ってきたが、もうやめる。軽蔑する。

NHKは御用放送なのはわかってる。

国会中継を見ていると、アベスガの答弁は目茶苦茶だった。NHKのニュースではいかにもちゃんと答弁しているように編集していた。

だから、私は国会質疑や官房観記者会見はbuuさんの書きおこしを読むようになった。
(ずっと国会中継を見ているわけにはいかないし、放送がない場合が多い)

そのbuuさんのtweet


その他でも取材せず、行政などの言い分をたら流しする例が目立つ。

例えば横浜の成人式。

テレビも新聞も山中市長の顔を大写しにして「横浜は式典を4回に分け、抗原検査キットを配布し」といかにも万全の感染対策をしているかのように伝えた。

しかし、昨年はパシフィコ横浜と横浜アリーナの2カ所で4回に分けて実施した。林市長時代より後退しているのである。

しかも抗原検査キットについても以下のtweet。



このことは井上さくら横浜市議らが指摘していた。

要するに取材をしてない。或いは意図があってそうしている。

デモだって「金をもらうわけがない」というのはデモに行ったことがあれば皆よく知っている。

デモや集会に行けば「カンパ隊」というゼッケンをした人たちがいてカンパに回ってくる。或いは労働組合や市民運動の人たちが必死の顔で署名やカンパを集めている。

一度行けばわかる。

NHKや新聞社はわかって嘘や権力の言うことを垂れ流しているのだと思う。

新聞は昨年だけで180万部発行部数を減らしたという。テレビ離れも進んでいる。

最近はネット配信の番組、信用できる人のSNSで情報を得ている。

そういう意味で「Choose Life Projectの立憲民主党から資金を得ていて、しかも隠ぺいしていた」は残念だった。

良い番組もあった。つまり出演者がよいと充実した番組になっていた。

この件については、青木理さんがポリタスTVで「論外」と怒りを露わにしていた。

(ポリタスTVの1月10日配信参照のこと)

立憲民主党からの資金は博報堂やブルージャパンを通してCLPにわたっていたようだ。CLPは1500万円だが、博報堂からのルートは9億円に達するそうだ。何があったのだろうね。

立憲はこのことをオープンにしないようだし、泉代表になって何もかもグダグダだね。

ま、これからも当事者や信頼できる筋からの情報・発言をまず読んで、NHKや民放(一部番組は除く)、新聞は疑いを持って接するようにするよ。






0

2022/1/5

感染拡大  政治

昨日、全国のコロナ感染者が1000人を超えた!!と思っていたところへ、今日は何と2600人だという。

ここからはあっという間に広がる。

コロラド先生からは



と警告が出ている。

沖縄の感染数が600人を超えてる。

これは米軍からの流行だ。アメリカ出国の時に検査もない、日本の検疫は受けない、外出規制もない。

ニュースで米軍兵士がマスクもせず、飲み歩いてあるのを見た。中には街中で吐いている兵士もいた。

日本が完全に馬鹿にされているということ。玉城知事が怒るのは当然だ。

空港検疫をPCRにしろと何度も何度も専門家から言われたのに、厚労省は動かなかった。抗原検査の利権があるのだろう。

そして、岸田は「全員入院でなく、自宅療養してもらう」と言った。また自宅放置するのか

このまる2年、政権はPCR検査の拡充も、療養施設の準備も、医師看護師保健所職員への手厚い援助もしてこなかった。

もう3年目だよ。こんな無能政権にそれでも権力を持たせるんだよな、日本人は。

横浜の成人式、昨年は分散して開催したが、今年は昨年よりも警戒が緩い。ワクチンを打ってない人は「抗原検査のキット」を配るそうだ。しかも数に限りがある。

山中ポンコツ市長は「空港検疫は焼石に水」と妄言を吐いた。「何よりワクチン」なんだそうだ。で、3回目のワクチンはいつ打てるんですか?感染拡大が始まっているのに。墨田区はもう接種案内が届いるそうだよ。

「いつでもどこでも無料でPCR検査」の公約はどこへ行った?予算措置を取らないんだからできるはずがない。

なのに「山下埠頭開発の計画募集」はするそうだ。

だんだん腹が立ってきた。

美容院に行きたいんだけどなぁ。昨日も今日も電話したけどずっとお話し中。来週行くのは無理かな。再来週になると感染拡大で外出が怖い。

どうしたものかなぁ。

本当に政府、神奈川県、横浜市の無能無策に腹が立つ。

この冬を生き延びて、花咲く春を迎えたいものだ。

0

2021/12/17

もうダメかも  政治

昨日のニュース



腐敗しきってる。

そして憲法審査会が開かれた。



改憲されたら独裁国家まっしぐら。有能な政治家の独裁でなくて(開発独裁のような)、無能不道徳政権の独裁だから、日本はこのまま沈没してゆくだろう。自由もなくなる。

横浜市会はオール与党(自民党から共産党まで)の翼賛体制。

日本の未来かも。

「公」は一部の利権集団に食い尽くされ、貧富の差は拡大、ますますアメリカの属国化。

野党共闘だの、市民運動だの、集会、デモ、署名、選挙活動、リコール運動、裁判支援、カンパ、いろいろできることはやってきたけど、全然届かない。無力。

「諦めたら終わり」と思ってた。

だけど、信頼できる政治家、学者、記者、評論家等がいなくなってしまった。

横浜市長選挙で、識者と思っていた人が全く情弱で先入観でしかものを考えていないがよくわかった。フェミニスト活動で左翼リベラル一部ののミソジニーがあらわになった。トランスジェンダリズムで上級フェミニストの思い上がりがよくわかった。

だから、かなり絶望的な気分なのである。こんなことは安保法制の時も希望の党騒動の時もなかった。

本当に日本はもうダメだ。

このまま静かに沈没ならまだしも、戦乱や飢餓の大惨事にならないことを願うばかり。
0

2021/12/15

朝日新聞の記事とは  政治

朝日新聞のトンデモ記事とはトランスジェンダー問題について書いた記事。

その中で朝日新聞の板垣麻衣子記者がJ・K・ローリングの発言を真逆に紹介したのだ。

曰く「J・K・ローリングが数年前、『女性』のことをあえて『生理がある人』とツイートして炎上」

逆です。

「女性という言葉があるのに『生理のある人』と呼ぶのはおかしい」と彼女は言ったのだ。

記者は「女性は女性と呼ぼうよ」という側なのだから、ローリングを批判できないし、批判すべきはむしろトランスジェンダリズム側ということになる、

このことは彼らが不勉強かを物語っている。ちょっと調べればすぐわかることだ。私だって知ってる。

トランスジェンダリズムを批判する人は「無知で遅れている」と頭から信じているから、こういう雑なことができるのである。不真面目すぎる。

以下のtweet参照。

朝日は訂正したけど、かえって意味不明になった。この記事は削除すべき。





そして、やはり出てきた極右の山谷えりこや八木秀次に賛同されている説。

違うんだよ。これは左派が鈍感すぎるだけ。



この東京・強姦救援センターの第93号の趣旨に賛同します。


全ては言い尽くされている。

太田啓子弁護士これを読んでも自説を変えないか。もうダメかも。

でも、彼女は一応「啓蒙」のつもりで対話をしている。神原弁護士のように私のような者までもブロックし、「女性のスペースを守る会」ヘイト団体とし「●ろす」というよりはマシだ。

↓ この意見に同意。

【皆、それぞれに危機感と分別を持って考えているんです。敬意を忘れないでください】
私が言いたいのもこのこと。前に引用したトランス女性の富士子さんも同じことを言っていたでしょ。

0

2021/12/13

心配していたことがB  政治

トランスジェンダリズムとトランスセクシャルとは違う。

トランスジェンダーを性同一性障害の人のこととも思っている人が多い。

違う。もっと広い概念だ。身体的違和感のない人も含んでいる。

「性自認は女性」、女装して女性スペースに入ってくる人、女性スポーツに参加してくる人、妻も子供もいるのにそれなりの地位を得てから女性に与えられる賞を簒奪する人たち。

基本的に女性に対する敬意が足りない。女性差別を知らない。

Twitterで知ったのだが、トランス女性の山口富士子さんの話を聞いてほしい(ちょっと長いが)



山口さんは完全ではないが手術もしてホルモン治療もしている。

「それでも男が出る」

「1.5リットルの飲料半ダース(9キロ)をひょいと持ち上げて買ってくる。女性はできないですよね。もう力が違うのよ」

「買い物を済ませた後、スイカを見て食べたくなって丸ごと一個買った。買い物の荷物もあるのに、スイカを買ってしまう。女性は持てないですよ」

「女性たちと飲んでいて、意気投合してキャッキャッして思わず女性の二の腕に触っちゃったのね、そしたらびっくりするほど細くてね、折れちゃうんじゃないかと思った」

「もう骨格や筋肉、力が違うんですよ。それなのに、『女性』と言って女性スポーツの世界に入っていくのは違うと思う」

「もっと女性に敬意を持つべきだと思うJ」

本当にごもっとも。

そして彼女が言った痛切な言葉は「なんでも自分の思い通りになるわけではない。あきらめることも必要なこともある。人生ってそういうものじゃないの。人様のものを奪ってまで自分の望みをかなえようというのは違うと思う」

トランス女性として水泳の女性の部に出場した選手は従来の記録よりも14秒も速く泳いだそうだ。

身体の大きさも違う、筋肉が違うのだから、そうなるでしょう。

恥ずかしいと思わないのか、と私は思うけれど、この選手は「女性たち、もっと練習しな」と言い放ったそうだ。

腐ってる。

これでやめようと思ったが、朝日新聞がやらかしたそうなので、明日はそのことを書く。

0

2021/12/12

心配していたことがA  政治

しかもこのニュース、NHKが見出しを変更した。



見出しを変えただけでなく、解説が男性だったことへの批判も考慮してか、太田啓子弁護士のコメントも付け加えた。

実に姑息。

太田弁護士はトランスジェンダリズムの問題点に目をつむっている人だ。

私は太田弁護士の「これからの男の子たちへ」を購入して読んだし、娘にも勧めた。彼女が性的な公共広告を批判して「オタク」や右派から攻撃を受けた時も彼女を強く支持した。講演会に行ったこともある。

たが、このトランスジェンダーとりわけ性自認に関しては彼女を支持するわけには行かない。

太田氏はこれらの批判の声にどうこたえるのか。






以前、笙野頼子さんが性自認だけは認めてはならないと主張していることを書いた。

笙野さんの主張に対して、反論しているのが池田香代子さんとか林琴峰さんとか。

「トランス女性差別はいけません」とか2周も3周も遅れたことを言ってる。池田さんは福島放射能問題の時、早野龍五なんか持ち上げていたから情弱だなと思っていたけど、ほんと軽薄。

女性でも太田氏のような弁護士や清水晶子のような大学教授などインテリは、「外国の(進んだ)トランス問題は私たちの方が詳しいのよ」とばかりに、市井の女性たちの危機感を馬鹿にする。

性自認への異議申し立て者が杉田水脈や山谷えり子のような極右の差別主義者に見えてるのか。

本当に浅薄だ。

そもそも左派・リベラルから「性自認はおかしい」という声が出ないことに私は憤ってる。



大体さぁ、「女性自認て何?」身体異和がなくて性自認が女性、って、女性になったこともないのにわかるのか?それがスカートやお化粧やフリルやピンクが好き、というならそれはジェンダー強化じゃんか‼️

結婚して子どももいて、40歳近くなって「トランス女性」と名乗り、妻に髪をセットさせて上手くいかないと怒鳴る、ってDVだろ。自分のわがままだけを通して妻子の気持ちを無視するのが「女性の気持ちを持ってる」ことになるのか。

イギリスではトランス女性(男性身体)が自分はレスビアンだとしてレスビアン女性に関係を迫る実態が報告されている(BBCの番組など)。

ふざけているとしか思わない。



このトランスジェンダリズムに悪乗りする自称トランス女性や「アライ」は実質男権拡大主義者じゃないか。

現実では身体区別を持って女性差別が行われているのに、それはそのままで頭の中の「女」で、女性が持っていた権利や安全が奪われてしまう。

このことを考えると眠れなくなることがある。

深刻に考えてもらいたい。

この項、更に続く。
0

2021/12/11

ついに心配してたことが  政治

NHKニュース、5月に起きていた事件、何件もの通報があったのに未だに事件化できない。なぜなら「女性自認」の女装男性だから。



この人は日常は男として過ごし、職場では男の賃金で働き、男性トイレを使う。そして週末になると女装して商業施設で女子トイレに入る。

この人は何回も通報されていた。

今までだったら「性倒錯」と言われていたんじゃないの、事実として。

こんな人が出入りしていたら、怖くて商業施設のトイレは使えないよ。しかも通報しても犯罪とならないって、なんだよ💢

性自認が女なら、トランス女性として正当化されてしまうからだ。

この「性自認」のことは今までも書いてきた。

2021年10月2日→ https://blue.ap.teacup.com/applet/daizufengtien/20211002/archive

同じく10月3日→ https://blue.ap.teacup.com/applet/daizufengtien/20211003/archive

これまでも、何人もの女性達が警告を発していた。

が、警告をするとリベラルの男性女性から「差別者!」の罵られてきた。

こんな状況。



(私も神原弁護士にブロックされてるから、神原弁護士に●ろされる対象。在日外国人差別では戦う人権派弁護士なのに)

性自認を心配する女性に激しい言葉を浴びせてた人たちはこういう時にダンマリ。



本当に心配してる。


この問題で、声を上げる女性たちに対してエラソーにお説教してる男たち、ミソジニー、女性蔑視をすっかり内面化してて、全然気がつかない、ていうか、自分の特権に無神経だよ。

どれだけ女性が男たちに殺されてるか、性暴力を受けてるか、そして被害女性たちには「自衛が足りない」と責められる。「枕営業、ハニートラップ」「女は平気で嘘をつく」とまで攻撃された。

女性たちが長〜く求めてきた「ピルの解禁」はなかなか進まなかったし、「妊娠中絶薬」「無痛分娩」「危険でない中絶手術」などは遅々として進まないのに、こと男性の要望となるとあっという間に進むんだよ。バイアグラの例が出されるけど、それだけじゃない。

そもそも賃金差別、入試差別、就職差別、さまざまな差別解消はほとんど進まないのにさぁ。

男子スポーツでは一流なれなかった人たちが「トランス女性」として女子スポーツに進出してくる。奨学金や賞金が出る、進学や就職にも有利になる。女子スポーツ選手は権利を奪われる。

この問題、鈍感な人を炙り出す。北丸雄二や平河エリ、辻田真佐憲、畑野とまと、とか。トンチンカン







AutoPage最新お知らせ