2021/1/7

2447人  政治

今日の東京に感染者は2447人だった。全国では7500人弱だ。もう病床はいっぱいだ。

昨日、2000人を超えるのは時間の問題と書いたが、1日であっさり超えてしまった。

今日1都3県に緊急事態宣言が出された。

記者会見は相変わらず記者クラブとの茶番。でありながら、下を向いてボソボソ喋るだけ。説得力ゼロ。

スガはGOTOトラベルやGOTOイートが感染爆発を招いたこと、GOTO中断が遅れたこと、その決定の夜に8人のステーキ会食したこと、はしご外食したことを謝らなかった。

なんの切迫感もなかった。

野党は「リーダーの自覚がない」とスガを批判したが、そもそもリーダーの資質がないのだ。本当に頭が悪い。もとより政治家としてのビジョンもないし、最低限の素養もない。倫理観もない。

という状況では、もし感染したら野垂れ死なので、自衛しかない。

というわけで、予約は全部キャンセル。カレンダーは真っ白になった。

0

2021/1/6

緊急事態宣言?  政治

今日の東京の感染者数は1500人を超えた。

2000人になるのも時間の問題だろう。

医療機関はもう救急を受け入れることができない。自宅で病状が急変して亡くなる方も増えている。

全て警告されていた通りの状況だ。

何が「経済を回す」だ💢

自民党政権の人災だよ。感染者が減った時に何も準備しなかった。

そもそも歴史修正主義者ばかりの自民党政治家に事実、現実を把握できるはずがない。自分の都合の良い方にしか状況を認識しようとはしない。公文書改竄・破棄、統計データ改竄、公文書そのものを作らない、黒塗り文書。

状況を把握できないなら有効な対策を取れるはずがない。

緊急事態宣言は11日にも発出されそうだ。

でも規制の対象はほぼ飲食店。この緊急事態宣言発出しても感染者が減らなかったならば飲食店や利用者のせいにされるだろう。

PCR検査数は世界でも最悪の方。病院や医療従事者への金銭的援助も少ない。

本来行政がやるべきことをせずに、国民にだけ責任を押し付けてくる。恐怖しかない。

横浜市は成人式を実施するそうだ。正気か!

横浜アリーナに数千人集まるなら、当分近所の飲食店、コンビニ、美容院、キュービックプラザやぺぺには近寄りたくない。

まったくぅ、何やってんだよ〜

0

2020/12/22

感染拡大  政治

今日の神奈川県の感染者は348名で過去最多となった。

新横浜ぺぺの店でも感染者が出た。小学校でも中学校でも出ているようだ。

この感染者数及び医療逼迫から考えたら、今年春の一斉休校や緊急事態宣言より状況は悪い。

でも政府は一貫して場当たり的対応。前回もきちんと準備したわけでもなく、解除後もきちんと総括したわけでもない。だから今回もどうしたら良いのかわからない。

政府だけではない。首都圏知事たちも「ひ・き・し・め・よ・う」語呂合わせに、カルタに、医療関係者へ感謝年賀状だってさ。「欲しがりません勝つまでは」戦時標語や千人針みたいなものかい。

昨日のニュース23インタビューの菅総理は「放送事故並み」。



下のtweetしてるbuuさんは国会質疑や官房長官記者会見の書き起こしをしているのだけど、菅が官房長官の時から「ポンコツ」と言っていた。


ポンコツなんだよ。これを最強の官房長官なんて言ってたメディアは恥を知るべき。特に官邸記者クラブ。

私のtweet


こういう状況では人と会いたくないのだが、年末にあと2回予定がある。一つは習い事で、これが最終回、講師と会うのも最後だから行かなくちゃなのだ。もう一つはかかりつけ医。年末年始の休みがあるので常備薬をもらいにいかなくてはならない。

美容院も歯科定期検診も来年2月以降に延期だ。

本当にね、PCR検査場所をもっと設置して無料でできるようにしてほしい。病床ももっと増やすべき。自宅療養者が多いんだよ。自宅や軽症者用療養施設で亡くなる方もいる。考えてみれば突貫工事で病院を作った中国は偉かったな。

何より医療へもっと予算を注ぎ込むべきだ。

学校のリモート教育も夏の間にもっと整えるべきだった。部活なんて論外。

そして一番バカだったのがGO TOだ。

もうね。自民党政権に殺されるね。横浜市民としては黒岩と林に殺されるわ。

世の有能な政治家・官僚を集めて、救民内閣を作ってほしいけど・・
0

2020/12/11

ベンチ  政治

ラグビーW杯の時に新横浜公園はかなりきれい整備された。特に花々がたくさん植えられた。それは今も維持されている。

ベンチなんかもこんな感じ

クリックすると元のサイズで表示します
グリーンの屋根付き。

グリーンでおしゃれな上に、夏は日陰になるから過ごしやすい。

でもよく見ると、座る部分に突起がある。3人席ですよ、と言うことなんでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、これはあからさまではないが排除ベンチの一種じゃないかな、と思ってしまった。野外のベンチにこんな区切りは必要ない。

先日ホームレスの女性が殴り殺された事件があった。彼女は毎晩バス停の椅子で夜を過ごしていた。椅子には仕切りがあって横になることもできなかった。

排除ベンチは日本社会の冷たさを示していると思える。

今から20年位前、日産スタジアム下のプールに通っていた時だ。この近くのベンチ(当時は長椅子型)でホームレスの方が亡くなっていた。

通報したらしい若い女性2人と、警察官がいた。警察官は来たばかりのようだった。ホームレスの方は顔色が真っ黒で、病死のようだった。「お気の毒に」と手を合わせた。

以前は鶴見川河川敷にもホームレスのブルーシート住まいがそこここにあった。今は全くない。河川敷の整備や新横浜周辺の国際的イベントのせいだろうか。

あの方々はどこへ行ってしまったのだろう。

長く続く不景気や今年のコロナ禍でホームレスになる人が増加しているという。彼らの住まいや収入が保証されるべきだ。そしてベンチくらいは身体を伸ばせるようにしようよ。

奥のドーム型ベンチに仕切りがなかったのはちょっとホッとした。
クリックすると元のサイズで表示します

0

2020/12/6

市長リコール運動終了  政治

12月5日をもって市長リコール活動が終了した。

昨年夏、林市長が突然カジノ誘致を表明した。たまたま市庁前の抗議活動に行き、署名を手渡そうと市長室前に行くグループについて行った。その時目にした横浜市の対応に(分かっていたけど《原発避難中学生へのいじめ問題、放射能汚染牛給食提供問題、育鵬社教科書等》)、ひどいもんだと思った。市民を馬鹿にしてる。

その後講演会や勉強会を通じてカジノは絶対作らせてはならないと思った。

元れいわの大西つねきのカジノ反対シンポの1回目に行ってみた。住民投票がリコールか、意見が割れた。

いろんな話を聞いているうち、住民投票ではカジノを止めることはできないことが分かった。そもそも住民投票条例すらないのだ。

「法定署名を集めても否決されるのに、市民に署名させるのは不誠実だ」と「一人から始めるリコール運動」を始めることとなる木村さん(現事務局長)が発言した。そうだなと思った。

住民投票条例は市民の直接請求だけでなく、市議会議員(規定人数あり)が請求してもできるのだということを後で知った。つまり、議員が法案を提出すればよいだけ。つまりいたずらに市民を使役する必要はない。

リコールに必要なのは50万人。

厳しい数字だが、これ以外に方法はない。住民投票の代表の一人小林節さんだって始めは「リコールしかない!」と言ったのだ。

(小林節さんは街宣活動中の廣越さん木村さんを激励に来た。受任者になってくれたのかしら)

政党・労組・生協など組織は結局住民投票を選択した。著名人、政治家、弁護士がいて、街宣車も回し、議員事務所から支持者に電話することもできる。

両方協力してやればよいという意見もあった。

しかし、なかなかそうは行かなかった。

特にリコール本署名を10月に始めると発表した後、住民投票側が9月から始めると「後出し」してきた時は卑怯だな、卑劣だなと思った。

本署名の1年前から「一人から始めるリコール運動」は「受任者(署名を集める人)募集活動」始めた。

天気の日も雨の日も風の強い日も日差しの強い日も、真夏も真冬も、コロナ禍の中でも、誰かしらが街頭に出ていた。

集めた受任者は5万人を超えた。

11月末の会計報告では寄付が1,600万円を超えていた。秋頃から始めたポスティング活動では30万枚のチラシを配り終えた。

すべて市民のボランティア活動だった。

こんなこと今までの横浜にはなかったことだと思う。

私は街頭宣伝には近くの駅の時だけ参加した。チラシポスティングは頑張った。寄付もした。

受任者になってくれるように友人知人に声をかけた。そのため署名を集めるのは苦労した。だった知人たち受任者(署名を集める人)になっていたから。

本署名の時も知り合いには声をかけた。挨拶ぐらいしかしない人が「カジノ大反対」「林?あの女大嫌いっ」と言ったり、署名を頼みに行ったら焼き菓子をくれる人や庭の花を切ってくれたりする人もいた。

ポスティングの時にも「ご苦労様」と声をかけてもらったりした。

街頭では「カジノ大賛成」と叫ぶ若者や「横浜は税収が少ないから仕方ないんだ」というじいさん、「パスポートがないとは入れないんだぞ」等=騙されている人々の声も聞いた。

そうそうサッカースクールに向かうらしき小学生が「カジノ大好き」なんて言い捨てた。これ、マリノスのスクールかな。メルコリゾーツがマリノスのスポンサーだから言ったのかもしれない。だとすると罪なことだよ。

自民党議員は「カジノじゃなくてIRです」とか陳腐な言い訳をしてた。

いろんな出会いがあった。

初めて会う人たちと親しくなれた。地域に政治を良くしようとしている人たちがいることがわかった。表面的な付き合いだった人がリコール活動を通じて意見の一致がわかりもっと深く付き合える気がした。

30年もホームレスと対話を続けている医師や看護士さんがいることを知った。(KACAの人たち)。

政党が全然頼りにならないことも分かった。市民組織も柔軟性を欠いていることも分かった。

市民運動のリーダーがカジノ講演会の時「カジノを止める運動をしよう」と呼びかけた。「あなたたちは主権者なんですよ!」といったことの違和感。よく言う「上から目線」。

なぜ「私たちは主権者なんです」と言わないのか。

そして印象に残った言葉は
木村事務局長の上にあげた「否決されるとわかっていて、署名をお願いするのは不誠実ではないですか?」

廣越代表の「政治運動じゃなくて生活向上運動だよ

そうだよね。税金の使い道をもっと暮らしに必要なところにしてくれ、ということだから、生活向上運動だ。

カジノ、オペラ劇場、花博、テーマパーク(新交通システム付き)、なんかに税金を使わないで、水道代の値上げをやめる。介護、保育、教育、保健、防災、オンボロ橋や道路、公園の整備、中学給食や図書館、児童館、学童保育もそうだ。

そして「安保法制」「共謀罪」「種苗法」といった政治の重い課題で官邸前・国会前・主要駅での抗議活動も大切だけど、地元密着の活動も大切なんだと改めてその重要性がわかった。

自分の思想信条をご近所や趣味の教室や、知人たちにあまり話したくないものね。でもそれじゃいけないと分かった。

一人からのリコール運動は15日の桜木町街宣で終了。参加していた人たちもみんなバラバラになる。集めた個人情報は責任をもって融解処分にする。(事務局は残務整理がある)。

もし、コロナが収まって会食ができるようになったら、一度みんなでご苦労さん会をやりたいね。

この活動の途中に亡くなられた方もいる。心よりご冥福をお祈りします。

いろいろな事情で運動を離れた方もいる。またどこかで会いましょう。

とても私にとって意義深い、重い体験だった。

会計報告、受任者数、代表のブログなど、左のリンク集からご覧ください。
0

2020/11/29

市長リコール  政治

11月29日追記:リコール活動は今週12月5日までとなりました。29日現在集まった署名は7万筆余りで、伸び悩んでいます。

少しでも横浜にカジノを作らせたくないと思ってらっしゃる方々は「一人から始めるリコール運動」のホームページ

https://recall235.com/

から、「カレンダー活動予定」でお近くの街宣場所を確認して、ぜひ署名してください。

また、今ならまだ間に合いますので受任者になって署名簿を取り寄せてください。そして署名をよろしくお願いします。

* * *

市長リコールの本署名が始まりました。

横浜市民の方、同じ区内に住む方から署名を依頼されたら、ぜひ署名をしてください。

また、受任者受付もしていますので、受任者になって、ご家族友人から署名を集めてください。

よろしくお願いいたします。

法的拘束力を持つ市長リコールでしか、カジノは止まりません。

リコールは選挙民の権利です。
****

受任者4万人達成(7月30日)
目指せ!5万人

受任者3万人達成(4月18日)

「白紙」と嘘をついて当選した林文子市長。

カジノという誰かの犠牲の上に税収を得ようという反道徳的な政策を推し進める。その根拠となる数字はトリックだらけ。こんな嘘つき、利権まみれ、反倫理的な市長はリコールしかない。

追加;新型コロナ肺炎が蔓延して「緊急事態宣言」が発令される事態になってもカジノ事業推進をやめない。カジノ予算4億、コロナ予算はゼロ。カジノ事業部は前年より10名増と強化してる。狂ってる。

横浜市は保育園のコロナ感染を隠蔽しようとした。いまだにPCR検査数すら発表しない。病床やPCR検査所を増やすこともない。他の市長のように市民の前に出て説明することもない。先頭に立って指揮する姿もない。

こんな無能市長はリコールしかない。

追記:リコール活動は10月開始と発表されました。2ヶ月で50万人の署名が必要です。

市長リコールについて、このtweetを貼っておきます。

0

2020/11/15

こんなのに税金使うな  政治

今朝の新聞折り込みに「広報よこはま」が入ってた。
クリックすると元のサイズで表示します

3,000万円かかってるって。税金だよ。

しかも嘘ばっかり。

全部、根拠がないって批判され尽くしてることを恥ずかしげもなく書いてる。

シンガポールのカジノ施設が成功してるって、シンガポール都市国家・管理国家という特殊事情があってこそ、であって、横浜には当てはまらない。日本国民客か7〜8割と横浜市も認めてる。

こういう誤魔化しばかり。

頭にきたのは「住みやすい都市のベストテンに入ってるウィーンやメルボルンにもカジノがある」。これはなんだよ💢

カジノがあるから住みやすいんじゃない。

社会福祉、物価、交通網、文化施設、治安、教育、医療、環境、多文化共生、全部整っての住みやすさじゃないか。横浜はそれらを全部比較してみろよ。

せめてウィーン並みの住みやすい都市になってから、カジノのことを言え。
 
しかもウィーン市内のカジノはIRじゃないし。社交場としての歴史も全然違う。

こういう詭弁ばかりなのは安倍政権から引き継いでる。維新をはじめとした地方自治体も同じ詭弁だらけ。

「税収が減るからカジノ」も使い古された、いわゆる論破された言い分。

この広報チラシ、経済効果を図で示してるけど、数字が入っていない。コロナ後の試算をしてないのだ。抽象的で、まあ願望と言ってもよいシロモノだ。

横浜市って言うことが矛盾だらけだ。

税収が足りないのに豪華市庁舎(しかも部屋が足りない)、オペラに花博にテーマパーク、市庁舎、教育文化センターの安値売却。日本で2番目に高い市長報酬。

中学給食もない、図書館も少ない、児童館もない、子どもの医療費無料になるのも遅かった。公園整備も後回し。

林市長は市民の暮らしには関心がない。「観光」「観光」、箱モノ

コロナによる医療危機にも関心が薄く、新聞記事に出るのはセレモニーばかり。

気に入らないことにはパワハラ。カジノ誘致記者会見の後の書類ぶん投げだけでなく、市議会での厳しい質問にも逆ギレして「もう答えません」。

でも、こういう広報に騙される人もいるんだろうな。あー腹が立つ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ