2021/1/12

高校サッカー  サッカー(その他)

今年は久しぶりに高校サッカーをテレビで見た。stay homeなので時間はたっぷりある。

準決勝の山梨学院対帝京長岡、矢板中央対青森山田。第一試合はとても面白かった。PK戦までもつれた。第二試合は点差がついたので途中でやめた。

決勝は山梨学院対青森山田。

両チームとも私立の強豪。

日テレの高校サッカー特集番組で、青森山田を取材したのを見た。前半早々4点取って圧勝だったのに、監督は選手達を厳しく指導していた。というのは、前回決勝でリードしていたのをひっくり返されたことがあったから、気を緩めてはいけない、ということだった。

選手達は自信がありすぎて、相手を舐めちゃうのかな?ちょっと精神的に幼いのかな?と思った。

テレビをつけた時、山梨が既に1点先取していた。

あまり先制されたことのない青森は焦るのではないかと思った。青森は攻め続けたが、山梨のカウンターも鋭かった。

でもさすが青森、追いついて、更に逆転した。青森がこのまま行くかなと思った。しかし、山梨が追いついて延長、延長でも決着がつかなかった。

PK戦で山梨が勝利。

山梨はGK熊倉が優秀。キャプテンで精神的支柱でもあった。

山梨の監督が「うちは熊倉がいるから」とPK戦に自信を持っていた。

この言葉を聞くと川口能活のことを思い出す。清水商業時代準決勝で鹿実をPK戦で破ったが、その時監督が「ウチにが川口がいるから」言ったのだ。

高校サッカーも準決勝になるとレベルが高くて面白い。

強豪青森山田は全国の高校から「打倒!青森山田」と研究され尽くしていたとのこと。

私が高校サッカーを観に行かなくなってどれくらいだろうか。会場が埼玉スタジアムになってからは行っていない。

今自分の観戦記を確認したら2012年が最後だった。2013年は行くつもりだったが大雪で延期になり、その延期試合には行けなかった。

2012年市立船橋対四日市中央

初めて高校サッカー観戦したのは2006年、鹿児島実業対野洲だった。

野洲には乾選手がいた。

2006〜2012年まで7年間毎年行っていた。

あの頃は本当によくサッカーを見に行ってた。若かったですね
0

2020/12/23

Jリーグアォーズがあったとか  サッカー(その他)

22日にJリーグアウォーズがあった。

全然知らなかった。twitterで話題になったので、「あ、そうか」と思った。

内容は報道ステーションで知った。

今年は川崎が強すぎたので、ベストイレブンもほとんどが川崎。

でも、MVPは柏のオルンガだった。&得点王(23点と言う圧倒的な実績)。

本当は優勝チームから出すべきと思うけど、候補が多すぎて絞りきれなかったのだろうな。

報道ステーションのMVPは三苫選手。順当だと思う。

マリノスは9位だったので、ほとんど関係なし。

今年のアウォーズは粛々と進んだという。「芸能人の荒らしもなく」と書いている人がいた。

そうよねぇ。昨年はひどかった。芸能人やホストが自分語りや笑えないギャグをやって、選手の声がほとんど聞けなかった。悪質だったよ。

去年こそ、粛々とやってほしかったな、マリノスが優勝したのだもの。

今年のマリノスは強行日程の中、選手、監督、コーチ、スタッフ、すごく頑張ったと思う

ACLで決勝トーナメントまで進めたのは本当に良かった。

今年のマリノスについて、サッカージャーナリスト大住良之氏が「守備の面で問題があった」と指摘していた。特色である高いラインの裏を突かれるとあっけなく失点した、と。

優勝チームは研究されるから、更に戦術の上積みが必要だった。

仲川やチアゴ達のケガもあったし、強行日程なので固定メンバーを闘うこともできなかった(その割にはどの選手が出ても遜色なかったとは思う)。

色々と厳しいシーズンだった。

今年はサッカー観戦はゼロだった。コロナ禍で観戦が難しかったからではない。そもそも、もうスタジアム観戦は私には無理だと思うのだ。階段を上がれないので。

DAZNで試合観戦もしたが、何だろう、昔からそうなんだけど、テレビで見てるとドキドキハラハラしてしまい、見続けることができないのだ。

なので、他のチームの試合を見ることが多かった。気楽に見られるから。

ということは、やっぱりマリノスへの思い入れが強いんだと思う。

来年は4チームが降格らしい。うかうかしていると残留争いに巻き込まれかねない。

まだ選手の去就はあまり明らかになっていない。どういうチームになるのだろう。それによって、来年の姿も見えてくるかもしれない。守備の強化を望みます。

マリノスとは別のことだが、今年は中村俊輔の出番がほとんどなかった。彼はどうなるのだろう。どうするのだろう。気になってならない。
0

2020/9/10

セルティック時代の動画  サッカー(その他)

マリノスはこのところ成績がパッとしない。

そんな時はこういう動画を見る。

俊輔はFKだけでなく、スルーパスも、相手をいなすプレーも素晴らしい。



私はマリノスで俊輔のプレーがずっと見ていられると思っていた。引退までマリノスで見ていたかった。年チケだって買っていたと思うよ。

もう何年もたつのに、未だに恨み節。
0

2019/7/11

横浜FCだって(涙)  サッカー(その他)

中村俊輔選手の横浜FCへの移籍が発表された。

もうがっかりだよ。

中村選手にとっては、ジュビロに誘ってくれた名波監督が辞任してしまったし、長距離通勤より、家のある横浜のチームに入った方がコンディションを整えるにはよい。憧れだった三浦カズと同じチームで戦える。

残り少ない選手人生を考えた時、最適の選択だったのだろう。

でも、マリノスとFCとの確執を考えると、私にとっては最悪の選択に思える。

横浜ダービーで、マリノスサポーターから最大限のブーイングを浴びるよ。そんな姿見たくない。

何でよりによって横浜FCなんだよ。横浜FCというチームは信用していない。横浜FCサポの事も大嫌いだ。

俊輔にとっては、マリノスを離れる時の感情のしこりがあるだろう。あんなに辛い思いしてチームのためにいろいろ言ったのに、マリサポからはもの凄い言われようだった。

あんなにもマリノスのために尽くして、優勝にあと一歩まで迫り、天皇杯にも優勝して、それでも、マリノスからもマリノスサポーターからもあの冷たい言葉。

でも、私はマリノスと和解してほしかった。最後の1年はマリノスで過ごしてほしかった。

もうマリノスに戻ることはないよね。悲しい。

こんな思いをしたら、もうサッカーを応援する気がなくなる。本当に残念だ。
0

2019/6/24

俊輔の誕生日  サッカー(その他)

セルティックのtwitter

愛されている俊輔!





気がついたら、AFC(アジアフットボール協会)やスコットランド、なんかいろいろハッピーバースデーのtweetがあって、全部は載せられない。



偉大な選手だとつくづく感じる。

こういうのもあった。



俊輔はケガで現在はチーム離脱中。今シーズンはまだ1試合も出場してしていない。

そしてジュビロ磐田は降格圏だ。ジュビロサポのこんな記事をみた。
「サックスブルーの血」さん。「第16節 VSセレッソ:所見

******

私は2017シーズンの最小失点ジュビロはかなり評価していて、そこの守備構築の面は名波さんすげーな〜と本気で今まで思ってましたが実はあれも

全部俊さんのおかげ

だったのかなーなんて考えが変わりつつあります。
******

俊輔はセットプレーとスルーパスばかり注目されるけれど、私は俊輔は守備が凄いと思っている。

この方の、名波監督評
******
戦術、攻守、セットプレー、全てにおいて名波さんは選手任せの部分が多すぎると思いますね。

(中略)
決定力向上するためにひたすら居残りシュート練習て…プロとして安易すぎやしませんか…

******

なんか、こんな監督、以前見たような気がする。木村こうきち・・・

名波さんもあと何試合かな。

そして、俊輔は今年が最後になるのかも。それがチーム降格だったら悲し過ぎるけれど。いや、磐田が降格しても、それはどうでもよいのですがね。

俊輔の気持ちを考えるとね。

と、もう降格が決まったような言い方は、磐田サポ、ファンに申し訳ないな。この話はやめる。

ところで、フェルナンド・トーレスも引退。「昨年、降格から救ったゴールを決めた」とスポーツニュースにあったが、この試合の相手はマリノスだったのね。マリノスが鳥栖に勝ち点をプレゼントしたわけだ。

報道を見ると、トーレスはとても立派な選手のようだ。選手生活最後に日本のチームを選んでくれてありがとう。
0

2019/5/15

最近サッカーは  サッカー(その他)

年チケ止めて、サッカーから縁遠くなった。

それでも、気にはかけてる。

マリノスの試合も、磐田(俊輔)のことも。

マリノスは大勝したかと思うと大敗して、なんだかよくわからない。大体選手の顔と名前が一致しない。

でもダゾーンに入ったからはこれからは見るようにするよ。

今日の東京新聞スポーツ欄に「日本サッカー期待の若き星」として「久保健英」くんと「中井卓大」くんが取り上げられている。

久保君については松本山雅監督反町さんが「久々に日本選手に質の違いを見せつけられた」と言ってる。

そうだよ!

今シーズンの久保君の活躍にマリノスサポは「タケフサはマリノスが育てた」(笑)と言っている。

久保君の「質の違い」は私が見てさえ、気が付いたよ。昨シーズン、身体の強さや体力、守備等の弱点があるにしても、とにかく違っていた。

昨年最終戦 対C大阪 久保途中投入。その時のことを次のように書いている。

*********
久保君はいいですね! 見てるものが違う。パスもパスした後の動きも、ドリブルも。囲まれてもボールは取られないし、そこからチャンスにつなげる。

言われた通り動くんじゃない、戦術に縛られた動きではない。見てて楽しい。

だけど、久保君のセンスを感知する選手がいない。もう来年は久保君を中心にして、久保君のアイデアにみんなが追いつけるような体制を取ればいいんじゃない?なんてね。

*********

東京に戻ってしまって残念。今年東京は優勝するかもね。

さて、俊輔、出番がない。俊輔ファンの方が時々アップしてくれる練習場や、試合前の練習の動画を見ると元気そうなんだけどなぁ。

26日の磐田戦、迷っているが、行こうかなぁ。俊輔を見たいから。だとするとビジター席になるのかしら。

もう少し考える。

2

2018/11/7

川口選手引退  サッカー(その他)

川口能活選手が引退を発表した。川口選手は思い入れのある選手だった。

初めて見たのは高校サッカー。準決勝のPK戦。

清水商業の監督が「ウチには川口がいるから全く心配していなかった」と試合後言っていた(と思う)。

そして、優勝。初めて見た時から、かっこいい選手だなぁ、ハンサムだなぁと思った。

マリノスに入団してくれたのが嬉しかった。当時、日本代表の松永成立が正GKだったので、レギュラーを取るのは難しかろうと思っていた。しかし、





そしてマイアミの奇跡。川口選手カッコ良かった。その時のサッカー誌は取ってあるよ。
クリックすると元のサイズで表示します

1997年フランスW杯アジア予選の激闘。1998年フランス大会の惨敗。

2000年マリノス優勝の時、新横浜駅前での祝勝会を見に行った。そのことを日記に書いてあるかと思ったら書いてない!なんで?

2000年のガンバ戦は良く覚えてる。マリノスは退場者2人で9人で闘った。稲本のPKを川口が止めた。俊輔のスーパーゴールが飛び出した試合だった。

2000年アジアカップの日本は強かった。
クリックすると元のサイズで表示します
新聞の切り抜きも取ってある。俊輔FK⇒名波ミドルシュートはすごかったね。

2001年の移籍前の最後の試合。当時の左伴社長が「神がかり」と書いたパネルを渡した。あの残留争いの苦しい時期に川口はポーツマスへ行ってしまった。

そうそう2001年のファン感謝デーでは酔っぱらって「TSUNAMI」を歌ったっけ。面白かった。

2001年コンフェデも川口が正GKだったっけ。

でも、2002年日韓W杯は楢崎が正GKだった。

2004年のアジアカップ、優勝。PK戦の時の川口はまさに「神がかり」だった。

私のこのblogは2004年からだ。「川口能活」で検索すると3件かな。(ちなみに「川口」で検索すると55件)。

2005年、日本に戻ってきたけど、ジュビロに入団。私はかなりガックリした

俊輔帰国後、磐田との対戦、俊輔とのPK戦は神経戦だった。1勝1敗くらいかな。

2006年ドイツW杯、2010W杯南ア杯にも選ばれてるけど、あまりblogに記事はない。

2010年南アフリカW杯では苦境の俊輔をとても心配していたという記事は読んだな。

岐阜時代や相模原時代はあまり動きをフォローしていない。

とにかく、私が日本のサッカーに関心を持った時期から南アフリカW杯まで、すべてに中心にいた選手。マリノスで活躍して、日本代表として活躍していたから、いつも応援していた。

引退は寂しいけれど、今はとにかく、「お疲れさま、ありがとう!」と言いたいです。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ