2010/1/22

全豪テニスが始まっている  スポーツ一般

今の時期、サッカーも野球もゴルフもシーズンオフ。駅伝なども一段落。

冬だからウィンタースポーツシーズンなのだが、日本は五輪代表選出が終わって一段落の雰囲気。

そんな中、全豪オープンが始まった。

昨年のナダルの優勝から1年。あの準決勝、決勝の熱戦は忘れられない。フェデラーに完勝したナダルは無敵に思えたけどねぇ。

今年の正月番組に引退したばかりのテニス・杉山選手とさんま、キムタクが試合をする、というのがあった。さんま【フェデラー】・キムタク【ナダル】二人に対して杉山さんが一人で対決するというもの。

途中までしか見なかったが、キムタク【ナダル】が休憩タイムにバナナを食べ、それをきちんと揃えるなど、芸の細かいところを見せていた。

ただ、テニスウェアのパンツが、白で斜め格子模様が入っている。まるでパジャマ。「キムタクは相変わらず服のセンスが悪いね(笑)」などと見ていたのだ。

ところが、全豪のナダルを見たら、なんどそのパンツではありませんか!キムタクのセンスではなくて、ナダルのセンスの問題だった。(いや、ナイキの?)

ナダルは上は基調オレンジ色に、ピンクの横線が入って、脇の部分は白、という微妙な色合い。

ヘアバンドとリストバンドが濃いピンク。

ウェアと合わせると変。

ナダルは全仏の時にショッキングピンクのウェアで現れて驚かせた。全仏は途中敗退だったので、みんなが「あのウェアのせいだ」とか言ってた(笑)。

やっぱり、以前の、上がノースリーブで、やや長めのパンツ(何ていうの?)、緑色のウエアが野生的で、一番よく似合うと思う。

フェデラーは爽やかなブルーのポロシャツに白のパンツで相変わらず、上品にまとめている。お洒落ですてき。

ま、ウエアで勝負するわけじゃないから、どうでもいい話なんだけど。

全豪テニス男子は今のところ、強豪が順調に勝ち残っているようだ。

女子は、復帰即全米優勝だったクライシュテルスが敗北、シャラポワも敗退してしまった。

そんな中、今回復帰した前王者エナンが勝ち進んでいるみたいね。

復帰した選手が、勝ち進んでいるって、現役の選手ちょっと情けない。

そういえば、男子スケートも昨年復帰したばかりのプルシェンコが欧州選手権で余裕の優勝だった。彼は、4回転ジャンプをしない選手が2年連続で世界一になったのが許せないらしい。

ここも「現役選手が情けない」か。

you tubeでその演技を見たが、4回転ー3回転をクルクルっと、いともた易く成功させていた。トリプルアクセルも、終盤に入っての連続ジャンプも、軽やかだった。顔の表情とか指先までの、いわゆる「表現力」なんか特になくても、技術だけで優勝できてしまう感じ。

高橋君も織田君も、強敵難敵現るだねぇ。現役若手選手ガンバレ。
1

2009/10/25

スポーツいろいろ  スポーツ一般

昨日のガンバ戦は全く見られなかった。携帯メール頼り。スターティングメンバーのお知らせが来て以降、沈黙。

ようやく来たと思ったら「本日の試合結果」。つまり0−0。

守備は堅かったが、攻撃がイマイチということなんだろう。優勝の可能性もACLの可能性もなくなったらしいね。

今年は最初からずっと低空飛行のまま、このまま指定席の中位なんだろうか。昨年より一つでも上に行こうよ。

それはともかく、応援に行かれた皆様ありがとうございました。

川崎は7−0の劇勝で首位か。川崎市民は楽しかろうなぁ。でも天皇杯では絶対マリノスが勝つ!

フィギュアスケートGPロシア大会。

浅田真央ちゃんは、ラフマニノフ「鐘」にした時からちょっと不安だった。短い曲で盛り上がりにも欠ける。今年の初披露の時、愕然とした。こんなつまんないプログラムで五輪に勝負を賭けるの?

めったにつぶやかないTwitterでつぶやいてしまったよ。これじゃダメだと。

パリ大会ではキム・ヨナに大差をつけられ、もはやライバルですらないと言われちゃった。トリプルアクセルに固執しすぎ。プログラムを変えた方がいいんじゃない?ついでにコーチも。

安藤美姫ちゃんは優勝おめでとう。キュービックプラザ新横浜「ブラッスリーラクラス」の壁面にサインがあるね。

フリーの音楽が「ローマ」と聞いてびっくり。あのWOWOWのえぐいドラマ「ローマ」を見ていた人はどれくらいいるかなぁ。娘が口真似をしていた悪女アッティアを思い出してしまった。

プルシェンコが4シーズンぶりに復帰即優勝。力量が違いすぎる。余裕のゆうちゃんだったね。

ランピエールも復帰。これで男子フィギュアも面白くなった。昨シーズンはつまんなかったよ。

欧州サッカーは全く見ず。CLもスカパーと契約していないので、見られない。グループリーグの間は見なくていいやと思っていたのだが、「レアル対ミラン」なんて試合があるのなら、契約すべきだったかな。

ミランはパト君が大活躍。クラブW杯で来日した時はまだまだだったけど、その才能は皆が注目していた。もうミランの中心選手なのか。

この試合はパト君よりも監督レオ様に注目。コート姿もかっこよく、相変わらずハンサムハートx2。ミランがあんまり調子よくないので、批判もされていたらしいけど、勝ってよかった。

レオ様(レオナルド・ディカプリオがレオ様と呼ばれるより前からレオ様)はJリーグにいた頃は、見る機会がなかった。見たくてチケットを買ったが、試合の前にフランスに移籍してしまった。

でも、ロベルト・バッジョと一緒に国立での試合に来た時は見に行った。あれは何の試合だったのだろう?Jリーグ所属・日本人選手対外国人選手の試合だったかなぁ?

暑い日で、バッジョは水(スポーツ飲料)を良く飲んでいた記憶が・・・。レオ様がセンターラインぐらいからドリブルで持ち込んだような・・・スルーパスがあったような・・・ダメだ、記憶あいまい。

試合後、シューズを鹿島サポグループに投げ込んだことはハッキリ覚えている。

あ、あと03年のJリーグアウォーズにプレゼンターで来ていた。蝶ネクタイが似合って素敵だった。

W杯の時、みなとみらいパシフィコ・メディアセンターにも来て、ボランティアの学生さんが「今、レオナルドが来たんですよ。めちゃかっこいい」と言っていたので、慌てて見に行ったけど、もういなかった(ミーハー丸出し)。

つまんない話になってきたので、おしまい。
4

2009/10/10

スボーツ(観戦)の日  スポーツ一般

有明に来てます。テニス初生観戦♪ヒューイット対ユーズニーは熱戦だった!
次のモンフィス対ツォンガは全部見られそうもない。だって日本代表対スコットランド戦だから。一度家に帰ってから日産に向かいます。(携帯から)
クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/9/10

You Tubeで見た  スポーツ一般

サウジアラビアとバーレーンの「W杯アジア地区予選プレーオフの第2戦」は劇的幕切れだったんですね!

「You Tube」で、ロスタイムの攻防を見た。サウジが勝ち越し、その2分後バーレーンが追いついて、アウェイゴールの差でバーレーンの勝利。大陸間プレーオフに進出を決めた。

勝ち越した瞬間のサウジの選手、スタッフ、サポーター、お偉いさんの喜び爆発。シュンとなるバーレーンサポーター。

その2分後はまったく逆の光景になる。

CKで失点というのはドーハみたいだった。サウジの選手がバタっと倒れるのも同じ。

一方バーレーンの喜びはジョホールバールみたいだった。

こういうのを経験すると、サッカーの魅力にどっぷりはまってしまう。もう一生離れられなくなる。

もう一つ You Tubeで見たのは全米オープンテニス・・・。

なんと試合終了直後、ナダルがゲイにキスされてしまったのだ。

ゲイの青年が乱入、着替え中のナダルに抱きついて「I love you」と言いながらkissしている。

http://www.youtube.com/watch?v=Za1aI8Ybxoo
ナダルはびっくりしてたけど、特に邪険に扱うわけでもなく、おおらかなものだ。

Tennisunakama in NewYork」さんのサイトによると、ナダルは「僕は大丈夫だよ。ナイスガイだったよ」とナイスボーイぶりを発揮していたとか。彼はゲイに圧倒的に人気があるんですってね。

一方「きっと女性ファンが地団駄踏んでいるでしょうね」と言うコメントもあったらしい。

(テニスと関係ない話で申し訳ない。結構ウケてしまったのだ^▽^

これはお笑いですむけど、かつて(1993年)モニカ・セレシュは試合中、暴漢にナイフで刺されて、選手生命にも影響した。

だから、セキュリティはしっかりしないといけない。頼みますよ。

フェデラーも全仏の時、乱入男にプレーを邪魔された。この時の男は乱入を繰り返すので有名な人らしいけど、何が楽しくてそういうことをやるんだろうねぇ。(目立ちたい?ジョーク?よくわからん)

日本でもCWC「リバプール対サンパウロFC」の時、バックスタンドと南ゴール裏の間あたりから、男が飛び降りで、ピッチを縦断していった。あれはファンが興奮したのではなく、いわゆる「乱入男」だったのだろうか?

0

2009/7/6

ウィンブルドン途中まで  スポーツ一般

ウィンブルドンテニス男子決勝はフェデラーの優勝だった。

試合は家族が見ていたので、私もチラチラ見ていた。セットカウントが2−2になった段階で、あきらめた。

決着がつくまでは到底起きてはいられない。結果は朝になって知った。

私の見なかった最終セットが白熱の試合だったらしいね。

見始めたら、最後まで見ずにはいられなかったとか。

良かったぁ、早目にあきらめて寝てしまって。夜更かしはお肌に悪い。

しかし、フェデラーは偉大な選手だ。史上最多のグランドスラム15勝達成。全仏で生涯スラムも達成している。

もうすぐ子どもが生まれるし、幸せの絶頂だね。この後モチベーションが下がるんじゃないか、なんて心配してしまうくらいだ。

全豪の時はフェデラーがこんなに早く目標を達成するとは考えられなかった。ナダルがいたから。

そう考えると、やっぱりナダルとフェデラーの試合を見たかったなぁ。ナダルは大丈夫だろうか?復活はいつだろうか。

それにしてもウィンブルドン決勝ともなるとセレブが集まるね。いかにもお金持ちそうな人ばっかり。美しい女性やカッコいい男性、渋い紳士。

ウッディ・アレンやラッセル・クロウ、ファーガソン監督やバラックもいたようだ。もちろんサンプラスやボルグも。

私はサンプラスの時代はあんまり知らなくて、テニス選手と言えば、ボルグだった。強かった。

時の流れを感じてしまう。しみじみ。
0

2009/6/8

フェデラーおめでとう!  スポーツ一般

フェデラーが全仏で優勝した。快勝だった。

これで全仏初制覇。生涯グランドスラム達成。四大大会14勝でサンプラスに並んだ。記録ずくめの優勝だ。

優勝の瞬間、コートにうずくまったフェデラーは涙だった。涙もろいよね。スイスの国歌演奏の時も涙が頬を伝っていた。

全豪でナダルに負けた時も泣きっぱなしだった。

でも、今日の表彰式はソダーリンのスピーチがユーモアがあったので、笑顔になった。フェデラーもスピーチでソダーリンに感謝していた。

妻のミルカさんの姿も映った。いつも堂々として肝っ玉妻の雰囲気なのに、今日は両指を組んで勝利を祈っていた。

娘曰く「ナダルは優勝トロフィーをかじる、フェデラーはキスをする。二人それぞれ『らしい』ね」

フェデラーは何度もトロフィーにキスをしていた。

今年秋の楽天ジャパンオープンテニスにはフェデラーも出場予定なので、見たいな〜。一度もテニスの試合は見たことがないから、尚更だよ。

(ナビスコ、マリノス勝利よかった。連勝は嬉しい。暑い中応援に行かれたサポーターの皆様、応援ありがとうございました。後は他のチームの結果待ちですね。勝ち残れますよう)
0

2009/6/1

なんとナダルが負けた!  スポーツ一般

「ローランギャロス」の公式サイトで、ライブ&ラジオ中継を見て(聞いてもわからん)いた。(WOWOWはディレイ放送なので)。

なんとナダルが負けちゃった

クレイでは無敵のナダルが負けるなんて信じられない!!娘ががっくりしている。

やっぱ、ピンクのウェア&イエロのヘアバンド・リストバンドがよくなかったんだよぉと家族と言い合う。色の組み合わせが悪いうえに似合ってなかった。

ナダルはノースリーブ、ハーフパンツのグリーンが一番似合う。

・・・なんて問題じゃない。ナダルも疲れていたのかなぁ。怪我もしてた?

じゃ、フェデラーに優勝してもらおう。

(ナダルVSフェデラーの決勝戦を期待していたのに、がっかり)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ