2021/7/28

夏休み  生活

夏休みで男孫が遊びに来た。今回は一人で3泊。

子どもの笑い声が聞こえる生活って良いものだなあ。

夫が張り切って、孫と一緒に早起きして公園にカブトムシを探しに行き、午後はセミ捕り、夕方には公営プール。

プールは人数制限があるので、待ち時間のない時間帯に行った。

夫は孫が来る前からカブトムシのトラップを仕込んでいた。小さい飼育箱にバナナ、焼酎、砂糖などを入れて発酵させるようだ。そのトラップを公園に仕掛けに行った。

そして翌日、成果を見に行ったのだが、台風の影響の大雨で飼育箱は水浸し、カブトムシは捕まえられなかった。

プールには3回行って、バタ足や蹴伸びの練習をしたようだ。

コロナ禍でなければ、キャンプや登山、釣りにも連れて行きたかったろう。

夫は若い頃、登山や釣りに熱中していた。子育ての頃は、家族で毎夏キャンプや海水浴に出かけた。夫は子どもを連れて富士山や尾瀬、八ヶ岳(高見石)、丹沢大山にも登った。

キャンプも山中湖を手始めに、裏磐梯・日光、上高地、志賀高原、戸隠、野尻湖・妙高、青木湖・白馬、松山温泉・十和田、美ヶ原・和田峠、まだ他にも行ったなぁ。マス釣りにも行った、朝霧高原の養鱒場、道志川。奥志賀や房総の海岸で見上げた満天の星、天の川。

孫と夏休みを過ごしていたら、子どもたちと過ごした夏休みを思い出してしまった。あの頃は楽しかった。
0

2021/7/26

いろいろ  生活

先週21日に朝顔が2つ咲いた。種を蒔くのが遅くて、ツルはまだそんなに伸びてない。それでも、土に近い下の方で花が咲いたのだ。

これからどんどん咲くだろう。

そして、6月初めに剪定したクレマチスが柔らかいツルと葉をグングン増やして、大きくなり、23日に花を咲かせた。次の日にもう一つ咲いた。

朝顔は昼には鼻が萎んでしまうが、クレマチスは数日咲いている。春先より花は小さいが、今の時期の花は嬉しい。

これまでstay homeだったので、毎日blogを書いてきたが、ここ数日はオリンピックに対する怒りで同じことばかり書きそうで、ネタがなくなっている。

*良い番組が多いEテレもBS1もオリンピックに塗りつぶされている。

BS1のワールドニュース、土曜日の国際報道もない。

大谷を見たくても大リーグの放送もない。

ラジオ第二の夏休みのお楽しみ「子ども科学電話相談」もなくなった。
(これは有志がYouTubeに「子ども科学相談」を立ち上げて、質問に答えるという)

・テレビが新しくなったのでブルーレイで映画やオペラを見てみた。先日古いテレビで見た「羅小黒戦記」は新しいのでは明らかに画面が鮮明できれいだった。

「オペラ」のブルーレイは画像はまずまず那が、音は思ったほど良くない。これはブルーレイのせいかもしれない。

・ところで、横浜市長選、立候補者は合計10名になった。小此木八郎は横浜市議34名中30名を固めた。

立憲・共産・社民の野党共闘は山中竹春。しかし山中は演説ができない。横浜市政についても語れない。討論会には出せない。大阪のイソジン問題では「ご飯論法」でごまかしてる。製薬会社から多額の資金を得ている。

こんな候補者は野党共闘と言っても支持できない。

立憲の阿部知子さんは市長選では表に立たない。カジノ反対で住民投票代表者になった方が「国政の立憲は支持するが市長選では立憲候補を応援しない」と言ってる。

・で、話は変わるのだが、私が今一番心配していることがある。LGBTのことだ。私は差別には反対だ。性的指向で差別してはならない。

だが、LGBTの「T」の問題。

トランスジェンダーのこと。その中でも「性自認(セルフID)」のこと。

この問題は難しくて実際よくわからない。

だが、「性自認が女性で身体は男性」が、身体的性で分かれている場所へアクセスを求めている。つまり女子トイレ、女子フロ、女子スポーツ、欧米(曖昧でごめん)では女子刑務所まで。

女性からこのことへの恐れが語られる。身体的男性が女子トイレ、女子フロに入っても「性自認が女性」と言えば合法になる。どうやって、トランス女性と性犯罪者を分けるのか?と現実的恐怖が語られる。

しかし、この言説は、トランス女性の中の一部、及びその支援者=リベラル男性やフェミニストから「差別だ!」と糾弾される。激しいバッシングを受ける。SNSだけでなく、現実でも暴力の脅威に晒される。(ハリーポッター作者J Kローリングの例)。

女子スポーツも「性自認」女性・身体男性が進出してきたら、身体女性はひとたまりもない。

男性として生きて、結婚して子供もいて、経営者として成功した人が30代後半に「性自認は女性」となり、優れた女性経営者に与えられる賞を受賞している。これは変ではないか?女性の名誉の簒奪ではないか。

で、こういうことを言うと「ど真ん中のトランス差別発言」そのものと批判(というより糾弾)される。もう、わかんないよー。

この問題は勉強して、また改めて考えて書く。

とにかくトランスジェンダリズムの名の下に女性が歴史的に獲得してきた様々な権利が潰されるのは阻止しなくてはならないと思う。
0

2021/7/25

新しいテレビ  生活

テレビとブルーレイレコーダーを買った。

VHS・DVDレコーダーが古くなったので、買い替えることにしたのだ。だって、ブルーレイを見ることができない。「VHS」のレコーダーだもんねえ。

ただ今のレコーダーは高性能なので、テレビが古いと、せっかくの録画が美しく反映されない。

なので、レコーダーと一緒にテレビも買うことにした。

古いテレビは2007年購入。14年も見たことになる。でもこのテレビはまだ見るよ。このテレビと繋げていたブルーレイレコーダーも一緒にダイニングに移動。

2台あるうちの小さいテレビを処分。それとスカパーのチューナーとアンテナも処分した。日韓W杯以来、お世話になりました。

テレビを買い替えたというと「オリンピックだものねー」と言われそうだけれど、オリンピックは見ないのだ。

多くのチャンネルがオリンピック放送なので、たまたま目に入ることはあるが、それ以外で見ることはない。

今のテレビはいくつかのアプリ内蔵だ。なかなか便利。オリンピックを見ないで、そちらを見る。

問題は古い方のブルーレイレコーダーのHDDにお気に入り番組がたくさん録画されていること。主に音楽。

ゆっくりソファで音楽を聴こうと思うと新しいブルーレイレコーダーはまだ空だから、何も聴けない。

で、今までにブルーレイに落とした音楽番組の録画を新しいレコーダーのHDDに入れようかなぁと思ってるけど、難しそう。

暇な時に試して見る。

ところで、私のTwitterのタイムライン、オリンピックのつぶやきがとても邪魔。ま、マリサポさん達が多いのですけど。それで、申し訳ないけれど、マリサポさん達のフォローを外すことにした。

これでオリンピックの話題が目に入ることがぐんと減る。心穏やかになる。

だって、今日なら東京の感染者1700名超えたんだよ。連休なのに。

日産スタジアム側の横浜労災も、救急受け入れができなくなっているそうだ。私が入院するとしたらここなので、こんなのは困る。

オリンピック狂奏曲ははた迷惑、ていうか、狂ってるよ、


0

2021/7/23

連休  生活

22日(木)から4連休。

連休といってもどこにも行けないし、ただひたすらぐうたらした。

娘が久しぶりに来るので、念入りの掃除と普段は作らない料理をしたくらいかな。

娘が持ってきたDVDを見た。

一つは「アリージャンス」ブロードウェイ版。これは主役のレア・サロンガさんの力が支えてるミュージカル。存在感が圧倒的だ。

もう一つは「羅小黒戦記」。中国製のアニメ。かなり話題になった作品だ。私はあらすじについては何も知らない。娘によると「平成ぽんぽこ」みたいなものとのことだった。

https://luoxiaohei-movie.com/

ま、共通するのは人間による自然破壊で居場所を失ったものたちの話ということかな。

理解力が衰えているので、人物の顔の区別がつかず、話の展開について行けず、結界?のような概念もよくわからず、最終盤になって、なんとなく分かってきたような感じ。

でもアニメで描かれる森や海は美しかった。アクションもスピーディーで迫力があった。登場人物も魅力的、主人公も愛らしかった。

最後の方は猫バスや千と千尋の湯屋のようだった。

ま、楽しみました。

それと、


この番組をfire TVスティックを使ってテレビで見た。

なぜDVDやネット番組を見るかというと、オリンピックの話題を見たくないからだ。

友人達2人からブルーインパルスの写真が送られてきた。腹が立つので、既読にすらしない。

日本人、チョロイぜ。

だけど、今日の都内の人混みを見ると感染爆発は避けられないと思うよ。みんなー、オリンピックになんか踊らされるの、やめてよ!!

私は怖くてならない。

オリンピック打ち切り、オリンピック廃止、IOC解体
0

2021/7/21

ミニトマト  生活

ミニトマト、なんだかんだで80個近く収穫できた。

まぁ元がとれたんじゃないかな。

クリックすると元のサイズで表示します

でも皮が硬くて、甘さが足りない。

生食でなくて、熱を加えてる。

ピッツァに乗せたり、卵とトマトの中華風スープにしたりしている。

まだ、50個くらいは収穫できそうだ。

そういえば元気だったバジルがまたヨトウムシの被害に遭って、葉っぱが食べられていた。

なので、土を入れ替えた。緑色の小さな虫が1匹出てきた。

バジルは土を入れ替えたら、また元気になった。

ところが今度はミントがおかしくなった。伸びた茎&葉っぱは切って処分。土を入れ替えて、小さな芽が出ている根っこを植えてみた。今回は虫は見つからなかった。

植え替えたのはミツバ、バジル、ミント。ヨトウムシ、恐るべし。
0

2021/7/17

糠漬け  生活

夫の漬けた胡瓜と茄子の糠漬け。

クリックすると元のサイズで表示します
見た目はともかく、とてもおいしい。

夫は昨年も糠漬けをしていたが、塩分はよくないと、途中でやめてしまった。だが、今年、夏が近づいたら、やはり糠漬けが食べたくなったらしい。

私も昔、糠漬けをしていたことがあるが、夏休みで長く家を離れたりすると味が落ちてしまって、しかも子どもたちはあまり食べなかったし、いつの間にかやめてしまった。

それと、私には小指に湿疹がある。冬の間はないのだが、暖かくなると出てくる。何年も前からそうだ。

皮膚科の先生は血流障害だという。よく肩や腕を回して血流を良くしなさいと言われる(一応塗り薬をもらっている)。

この湿疹、糠漬けをかき回すと、猛烈に痒くなる。(その他にトマトの汁に触れても痒くなる)

なので、糠漬けは私の守備範囲外。もっぱら夫の役目。ちゃんと毎日かき混ぜでいるし、漬け時間も考えている。

夫は近場のウォーキングに行くと「野菜直販所」を見つけて、胡瓜茄子などの野菜を買ってくる。そして糠漬けにするのだ。

新鮮野菜の糠漬けはとてもおいしいです。

食いしん坊で、料理好きの配偶者って、いいよね。ラッキー🤞


0

2021/7/10

同級生たちと  生活

アルバムを整理していると、懐かしい写真が沢山。

横浜に住んでいる高校の同級生に「こんな写真が出てきたけど、覚えている?」と送ってみた。
LINEのグループを作っているので、すぐ共有できる。

他の同級生に送りたい、という話から、人数を増やして新たなLINEのグループを作ろうよ、と言う話になった。

まずアドレスや電話番号を知っている友人に声をかけた。

でもLINEをやらない、やれない人もいるので、とりあえず6人からスタートした。

高校時代の写真は、みんなの表情が生き生きと捉えられているものが多いので、写真を見ながら昔話が弾む。

「この写真、誰が撮ったんだろ?」と私が言うと、中の一人が大文字で「私です、私」。

彼女は写真がとても上手だった。ずっと趣味にしていて旅行ができない今は、花を中心に撮影しているという。

そして最近撮ったという、とても美しい花の写真を送ってくれた。

友人達は地元の観光地や、新しくできたお店なども教えてくれる。また、LINEグループ外の同級生たちの消息もわかる。

とても楽しい。

そうそう、「最近原田マハの作品を読んでる」と言う友人が二人。私は全然知らなかった。

大学時代の友人も中島京子、山内マリコ、西加奈子の小説を送ってくれた。

私はその誰も読んだことがない。

女性作家の作品は一時、高村薫、桐野夏生、宮部みゆきなどを読んでいた事がある。相当昔の話だ。
やがて小説から離れてしまった。一番最近で村山由佳「放蕩記」くらい。

そうだ、最近、家にあったので、松田青子「持続可能な魂の利用」、村田沙耶香の「コンビニ人間」を読んだのだった。面白かった。それでまた小説を読もうかと思うようになったのだ。

せっかくのstay home、友人達が勧める小説を読んでいこうと思う。

小説のことを教えてくれた友人達、ありがとう。本当にみんな親切で優しい。私はつくづく幸せ者だと思う。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ