2021/7/5

アルバムから  旅・散歩

今日もアルバムから

1978年に中国に行った。まだ成田空港もなかった。中国へは香港から鉄道で深圳に行き、そこで入国した。
まだ旅行が自由化されてなくて、訪中団を編成して出かけた。

中国旅行のアルバムは1冊にまとまっていた。書類、チケット、メニュー、領収書、全部取ってあった。

クリックすると元のサイズで表示します
鉄道から撮った深圳の風景。田園地帯で水牛が田圃を耕していた。

その後まもなく深圳は経済発展の特別地区となり、大都市へと変貌した。

今年は共産党結成100年だそうだ。
クリックすると元のサイズで表示します
上海の共産党結成大会が開かれた場所。

上海は当時こんな感じ

クリックすると元のサイズで表示します
当時は「中国といえば自転車」だった。

上海の代表的風景。
クリックすると元のサイズで表示します

今は超近代的というか超高層ビル群の、未来的な風景が広がっている。

記念写真が多いので、旅行団の人たちの顔が写っている。載せられなくて残念。

帰りのルフトハンザの搭乗券
クリックすると元のサイズで表示します

このアルバムも処分した。
0

2021/5/26

カワセミ  旅・散歩

横浜市緑区の「県立四季の森公園」にはカワセミがいる。

スマホではなかなか良い写真が撮れない。

池から飛び出ている枝の上にカワセミがいるのだけれど。

クリックすると元のサイズで表示します

この池にはカワセミが4羽いるとのこと。だから比較的見つけやすいのかな。

こちら側はカメラの放列だそうだ。みな高価なレンズでカワセミを狙ってる。

美しい鳥だからねぇ。

うちの近くの鶴見川にもカワセミがいるらしいが、池と違って範囲が広いから見つけるのはなかなか難しい。

私がカワセミを見たのは1度だけ。鎌倉の滑川?だと思う。

えっこんな所にいるの?でもあの鮮やかな翡翠色は間違いない。初めて見た時は嬉しかった。

一時東京近郊から姿を消したカワセミも、自然保護や河川の浄化が進んで住みやすくなったのか、姿を見せることが増えているようだ。

この四季の森公園には、夫が運動会代休の2番目の孫を連れて行った。昆虫採集が目的だったが、蝶くらいしか捕まえられなかったようだ。

公園内の水辺では、子ども達がヤゴや小エビを捕まえていたそうだ。

孫の運動会は、規模を縮小、観覧者も限定してのものだった。子ども達は皆マスクでの運動会だ。暑いし、息苦しかったね。

夫はキャンプや釣りに孫を連れて行きたいようだが、このご時世ではままならない。本当に残念。早くマスクなしの生活に戻りたい。

神奈川県立四季の森公園→ https://www.kanagawaparks.com/shikinomori/
0

2021/5/12

2か月ぶり三ツ池公園  旅・散歩

最近1週間に2回くらいしか外出しない。さすがにまずいと思った。

近所の散歩は飽きてきたし、ということで、三ツ池公園まで行ってきた。

孫たちといったのが桜が咲く前の3月8日だから2か月ぶりだ。

あんなにいた渡り鳥たち(キンクロハジロ他)はみんな飛び立ってしまった。
クリックすると元のサイズで表示します

池で見つけた鳥はアオサギ、鵜、カイツブリくらいだった。

椿も桜も終わってしまい、水草の花が水面に広がっていた。

クリックすると元のサイズで表示します
ボケ写真だけど、黄色の花が咲いてる。これ、コウホネかなあ

クリックすると元のサイズで表示します
園芸種の睡蓮(外来種)。繁殖して、水面を覆ってしまうので、生育制限をしているそうだ。

これ以外には黄菖蒲が咲いてた。

クリックすると元のサイズで表示します
ウツギ(空木)の花。

卯の花のこととか。じゃ、唱歌「♪ う−のはなの匂う垣根にホトトギス早も来鳴きて・・」(夏は来ぬ)の卯の花なのかな

この時期、樹に咲く白い花が多いような気がする。

写真には撮れなかったが、タイザンボク、エゴノキ、ハコネウツギもあった。

キイチゴ、桑の実(ドドメ)、ヘビイチゴ、サクランボ(食べられない)も見つけた。
クリックすると元のサイズで表示します
手前の茂みに桑の木。オレンジ色の実がついてる。

これはメタセコイアですかね?
クリックすると元のサイズで表示します
きれいな三角錐の樹形で、スっと空に伸びてる。

平日の昼前の公園はとても空いていた。犬の散歩、ウォーキングのシニア夫婦(私たちのような)、未就園児とママたち、ジョギング、写生の人たちがチラホラだ。

蝶々を捕まえている男性がいたので「その蝶々の名前はなんですか?」と聞いてみた。「ゴマダラチョウ」とのこと。最近は外来種の方が増えているそうだ。

捕まえた蝶を、硫酸紙のような四角の紙を三角形に折ってものに蝶を挟んで、専用の缶に入れてた。その方はアマチュアの昆虫好きです、と言っていた。ウチの孫の昆虫好きもいつまで続くかな。

香川照之さんどころか、養老孟司さんのように歳を取っても好きでいるかも? いや、小学生でおしまいかもね。

なんてことを考えながら、帰途についた。また2ヶ月後くらいに来よう。
0

2021/5/9

のどかだな  旅・散歩

新治市民の森

今日は爽やかな風が吹いている。

クリックすると元のサイズで表示します
(ここへ出かけた夫が送ってきた写真)→私はstay home

ここは里山の風景を残そうとしているところ。

市民の森の維持には市民のボランティアが活躍している。

「新治の市民の森愛護会」のHP
↓ ↓
http://niiharu.la.coocan.jp/niiharu/index.html

横浜はこういう田舎も多いのである。

だから戸塚で逃げ出した蛇もなかなか見つからないよ。(でも早く見つかって欲しい)

0

2021/5/7

連休前  旅・散歩

連休前の平日、天気が良いのでドライブすることにした。

いつもの横横道路衣笠から葉山海岸をまわって帰る道筋だ。平日昼前とあってとても空いている。

横横道路はすぐに山間部に入る。

様々な緑が鮮やかだ。

と言っても、新緑の柔らかい瑞々しい黄緑・若緑でなく、少し時が経って、より深くなった緑と常緑樹の新芽、椎の花の黄金色と重なり合ってる。緑のこんもりした森。

深緑、淡緑、黄緑、黄金色の樹木に混じってフジの花が見える。

横横道路は終点が延伸されたようで、工事の跡が新しい道路を通り見知らぬ料金所で降りた。

ちょうど三浦半島の野菜産地で、キャベツ畑が広がっていた。菜の花は終わりかな。この後はスイカ畑になるのだろうか。

田園地帯を海(相模湾)方面に走る。チラチラ海が見えて来ると、まもなく葉山。

県立近代美術館は休館ではなかった。短い時間なら無料でここの駐車場が使える。車を止めた。

クリックすると元のサイズで表示します
駐車場から近くの山を見る。色がくすんでしまったけど、実際はもっと鮮やかだ。

美術館は特別展を開催中だったが、予約制(余裕があれば予約なしでも入れるようだったが)、展示は見ずに庭園の方面に行った。

建物の脇の道には何本もの松の木がある。木にまだ松ぼっくりが付いていた。もちろん地上にも松ぼっくりがたくさん落ちてる。

それとタケノコ。まだ、タケノコは出るのか。

中には伸びてタケノコ姿のまま竹の高さまで育ったものもある。

「孫たちに松ぼっくりを拾わせてやりたい、このタケノコの姿の竹も見せてやりたいね」などと夫と話す。

普段目にしない自然の姿は「孫たちに見せたいな」という思いを抱かせる。

と、目の前をクネクネと、
クリックすると元のサイズで表示します
アオダイショウが横切っていった。

これも孫たちに見せたかったな。もちろん報告はした。「え、蛇がいたの!」と目を輝かせていた。

(そういえば、横浜戸塚区のマンションから3.5mのニシキヘビが逃げたニュースをやっていた。巻きつかれると窒息してしまうそうだ。恐ろしい😱 早く捕まえて欲しい。にしても、迷惑な飼い主だなぁ。)

左手に長者ヶ崎、右手に逗子鎌倉の海、江ノ島。富士山は見えなかったが、伊豆半島と大島が薄く見えた。

海岸では犬を放して散歩している人や家族連れがいた。気持ちよさそうだ。

建物の方へ戻ろうとすると緩い階段がある。手すりはない。

5〜6年前は自分で上れたと思うが、今回は杖だけでは不安定で、夫の腕に掴まって上がった。
脚力の衰えに悲しくなる。

美術館の隣のレストランはちょうどよい(間隔を空けた)混み具合だった。しかし私たちは寄らずに帰るのだ。美術館のトイレだけ借りた。

短かかったが、気分転換にはちょうどよいドライブだった。

夏になる前にもう一度くらい行けるかな。できれば「すかなゴッソ」(横須賀葉山JA)に寄って新鮮な野菜や果物、パンを買いたいなぁ。
0

2021/4/27

3年前の今日  旅・散歩

3年前、2018年4月27日、ウィーンへ出かけた。

最初で最後の夫婦海外旅行と書いたが、本当にそうなってしまった。当時は欧米は無理にしてもアジアの国には行けるのではないかと思っていたのだ。

でも、コロナ終息に少なくともあと2年はかかる。だとすると、もう海外は無理。

国内ですら無理なような気がする。シニア旅行(車いす対応)ならいけるかなぁ。

懐かしのウイーン。
クリックすると元のサイズで表示します
オペラ座

クリックすると元のサイズで表示します
モーツァルト像

クリックすると元のサイズで表示します
シェーンブルン宮殿

そしてオペラ「アンドレア・シェニエ」出演&指揮者の皆様
クリックすると元のサイズで表示します
左からフロンターリさん、ハルテロスさん、カウフマンさん、指揮者のアルミリアトさん

幸福な夜だった。
0

2021/4/19

上高地(インスタから)  旅・散歩

土曜日、横浜が春の嵐の日、上高地は吹雪だったそうだ。

インスタから




で、翌日、晴れて雪の上高地。きれいだなぁ。



もうすぐ連休、新緑が美しいだろう。といっても、このコロナ禍では地元の人しか出かけられない。

当分、インスタの写真で楽しみます。

本当は昨年上高地に行く予定だった。来年は行けるだろうか。ワクチンが打ち終わっているだろうか。コロナは収まっているだろうか。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ