楮で検索した結果、3件見つかりました。

2019/8/27

美味しかった  旅・散歩

岐阜に行く楽しみ

クリックすると元のサイズで表示します
岐阜モーニング 650円(コーヒー、クロワッサン、ハム、ポテトサラダ、ヨーグルト)

素敵なお店。
クリックすると元のサイズで表示します

日曜が休みの所が多いそうで、近くにモーニングをしている店がなく、今回はちょっと遠いお店に車で行った。ここは9時開店。平日のモーニングは7時開店が多いとか。早くに行かないと駐車場行列になってしまうそうで、皆さんモーニングが好きね。

そして、和食ランチ。ここ、「楮」は3回目くらいかな。

https://blue.ap.teacup.com/applet/daizufengtien/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%9E%B8&inside=1&x=19&y=12

夏野菜揚げ浸し
クリックすると元のサイズで表示します

冬瓜と鮎の椀
クリックすると元のサイズで表示します

とうもろこし松風
クリックすると元のサイズで表示します

姫鯛のずんだ焼き
クリックすると元のサイズで表示します

タコと大根のご飯
クリックすると元のサイズで表示します

ミルクプリンのマンゴーソースかけ&コーヒー
クリックすると元のサイズで表示します

本当にいつも岐阜の食事は楽しみだ。

1

2018/3/19

創作和食を食べた  旅・散歩

岐阜へ行く楽しみは食。今は名古屋の陰に隠れているが、織田信長以前から長い歴史のある都市。かつては繊維産業が栄えて、歌にも歌われた「柳ケ瀬」は日本一の歓楽街、と言われた。

その文化の蓄積があって、食も豊かだ。岐阜で外食するとイタリアンも、中華も、和食もとてもおいしい。

今回は、以前も行った「楮(こうぞ)」の姉妹店へ行った、前回の店は満席で予約が取れなかったのだ。「楮 はなれ」で、本店のお隣にある。

本当においしい!!写真を撮ったので、次々に載せる。

メニューはこちら
クリックすると元のサイズで表示します
「初蝶の宵」とおしゃれな名前が付いている。

まず「わさび菜と蛤の白和え」
クリックすると元のサイズで表示します
わさび菜のピりっがアクセント。だしのうまみたっぷりジュレ

よもぎ豆腐の椀
クリックすると元のサイズで表示します
お魚は連子鯛。かけてあるたれがだしが効いていておいしい。

穴子の刺身
クリックすると元のサイズで表示します
穴子の刺身は珍しいと思う。さっと湯通ししてある。

白子とさつま芋の柚子味噌焼き
クリックすると元のサイズで表示します
この組み合わせの妙。

子やりいかのそうめん
クリックすると元のサイズで表示します
グラスに入れているのがおしゃれ。かつおだしの旨味がイカを引き立てる。

うなぎとじゃが芋
クリックすると元のサイズで表示します
これも組み合わせが面白い。

飛騨牛ステーキ
クリックすると元のサイズで表示します
レンコンチップスがパリパリでおいしかった。ステーキの下は厚肉のしいたけ。

この頃になると、そろそろおなかがいっぱいになる。

うどごはんと味噌汁
クリックすると元のサイズで表示します
ご飯は少な目にしてもらった。

すみれの杏仁
クリックすると元のサイズで表示します

お料理は4000円コース。これ横浜で食べたら6000円以上だと思う。

飲み物はスパークリングワイン。スペインのラルボック・カヴァ・ブリュット。
それに追加で期間限定「桜のカクテル」、岐阜の日本酒。

とにかく、おいしーい!!!
0

2016/5/6

岐阜グルメ  旅・散歩

岐阜に行く度、「食が充実しているなぁ」と思う。

今回行ったお店。
「楮(こうぞ)」

「レッツぎふグルメ」での紹介⇒http://g.lets-gifu.com/shop/index-617.html

創作和食のお店
メニュー
クリックすると元のサイズで表示します
これに加えてマグロの表面を軽く揚げたような料理があった。

食べるのに夢中で写真を撮らなかった。ちょっと暗かったのでうまく撮る自信もなかった。

どれも美味しかったけど、「わらびと玉子の椀」が大好きな味だった。初めての味と食感。

板前さんに聞いたら、まず玉子豆腐を作り、玉子豆腐と更にかつおだしを足してミキサーにかけ、鶏肉とわらびを加えているという。優しい味で、しかも温まる。

日高シシャモの揚げ物も、パン粉ではなく、何だ?と思ったら「あられ」だという。からりと上がっていた。つけあわせは「コシアブラ」の天ぷら。

コシアブラは初めて食べた。郡上八幡あたりの山の持ち主と知り合いで、そこで収穫したものだという。独特の味でおいしかった。
(東北のコシアブラは放射能検査で驚くような値が出るので、どんな山菜かと思っていた)

炙りマグロに付いていた揚げた緑の野菜は初めて見るので、尋ねると「あずき菜」だという。パリパリに上がっていたので、味はよくわからなかったが、彩りがきれいだった。

九十九里の大ハマグリを使った料理もあったけど、このメニューのどれだったかしら?これもハマグリのだしが効いていておいしかった。

ともかく、量的にもちょうどいいし、どれも優しい味で、私好み。器も、盛り付けもきれいだった。

春の山菜、山椒の葉、わらび、タケノコ、コシアブラ、あずき菜が使ってあったのが嬉しかった。

板前さんも配膳に来てくれて、食材について質問すると詳しく答えてくれるし、料理方法まで教えてくれた。とてもサービスがよい。

次はランチに来たいかな。別の季節のメニューも味わってみたい。人気店なので予約は必須。

もう一つのグルメは早めの夕食だったお蕎麦屋さん。
吉照庵

食べログの紹介⇒http://tabelog.com/gifu/A2101/A210101/21000014/

美濃十割蕎麦、細めのそば。

クリックすると元のサイズで表示します
納豆そば。

蕎麦の味は「盛り」とか「せいろ」とか余分なものが乗ってない方が味がわかると思う。せいろを食べた夫が、「うまい!」と言ったので、間違いなくおいしいと思う。

格調の高い日本料理「ひら井」さん、のお隣の店。吉照庵にも、皇太子が訪れた時の写真が飾ってあった。

今回も岐阜グルメには満足であった!!

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ