2005/9/28

方法。!?  大志のキモチ

方法=辞書によると、こう
→<そのとおりにすればうまく行く>やりかたについてのきまり。しかた。

今回の一般質問もそうだが、そろそろというか、私が議員になって今回が10回目の一般質問だったわけで、質問の通告を含めて3回で理事者側の引き出したいこと引き出すことの結果を出さなくていけないところ。

この方法の意味を考えると、結果を出すための方法がとれたかどうか・・・。
町民の方に、姿勢を評価していただけることは、私自身心、ありがたく感じて素直にうれしい限りです。本当に励みになるし、感謝の念でいっぱいです。
そこで、私の責任として姿勢だけでは何にもならないということは、身にしみて感じるところでして、確立された方法を見つけれないのは、責任を果たしきれていないと思うところです。

そのとおりすればうまく行く。

そこを確立するには、一欠けらの怠慢はあってはいけないと感じています。

町民にとって、こらから必要なものは何か、伝えなくてはいけないものは何か、怠慢なく、情報を集め・伝え、分析し、行動する取り組む。そこに、議会において質問することや、権能を生かすべき動きが付いて、勉強し、確固たる方法につながるのかと・・・。

例えば、現在消防において、救急救命士の有資格者の養成のため町もお金を出し現在、3名の救命士となり、来春もう一人が試験に合格すると、4名体制になり高度な救急体制がとれる状況になるわけですが、ここで、現状の設備だとその効力は思うように発揮されません。
町民は、これからの将来というか、近々のことでどこまで救急防災などをもとめているのでしょうか。しっかりと現状の状況なり、どうなるのか、または、そのためになにかがまんすることがあるのか、情報なり意見を集めるそして、町民の思いが高規格救急車の導入を望んだり、地域で取り組める救急防災・災時における議論があったなら、そこを町に訴えるべく方法を考える。

(上記は本当に取り組み、議論しなくてはいけない事項です)

そうすると、この辺を一般質問しようとすると、ここで方法は、こういった状況の説明なり、実際のポイントを押さえることの行動・分析が出来て、的確な質問になるのかなぁ・・・。

というように、今回の三位一体改革のことも、もっと現状と、その中でなってくると考えられることを整理し主張することで、引き出すことも、もっとうまくできた。・・・かもしれないです。(苦笑)そのとおりすればうまく行くですね。

それでも、一応のというか、最低限の町長の考えを引き出せたと思います。(もっと今言う方法を確立されていれば、なお良しですが)

今回の一般質問は、まだ整理がついてないので、後日ということで。すみません。

キモチが伝わりましたら
ココをポチっとお願いします。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ