2005/10/28


秋が深まりを増す
一年がとてつもなく早く過ぎる
そんな感覚を覚えるのは
一年一年経験を重ねた証だろうか
充実しているのか
慌てているだけだろうか
もがいているだけだろうか

それでもやっぱり
時は過ぎ待ってはくれない
酷といえば酷に感じる時もある
人の心はそんなに早いものなのか
時間とキモチは得てして
比例するものではなく
一頻り酔った自分をみつめる

私が地球の一部なら
変化と不変のなか
居られることの感謝を持ちたいもの
わたしは自然になるべき
順応しきれなかったとしたら
枯れていくのか
枯れたことの原因に気が付いた時
後悔しない世界であって欲しいと
願いつつ

わたしは今日も生きる


しんみり系だね
でココをポチっとお願いします。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ