2006/1/27

第5回座談会を検討  大志のキモチ

恒例になりつつある(??)全町民を対象とした座談会の検討をしています。

今年に入って最初の座談会です。お題はまだ考え中ですが、「わたしたちに出来ること」みたいな感じで、身近な課題や、町の中で生活すること、そのまちがそれによってどのように動いているかなど、難しくならないように語り合いたいと思っています。

周知の方法はダイシ新聞第3号と併せて、告知を行い、意見広告or討議資料として新聞折込にて出そうかと思っています。

これは、下川町議南さんや美深町議岩崎さん、宝塚市議江見さん、そして、追分町議小路さんなど積極的な活動されているみなさんから真似((^^;)\)をさせていただきやろうと思っています。

そういう意味では、ブログやグリーンシードに参加するようにして、良かったと思うところです。

色んな諸課題がたくさんたくさんありますが、根本的な部分を見失っては、どこか歯車が合わない時計のように、急に針が進んだり、急に針が遅くなったり町民は今どうなんだろう?と信頼して時計を見てくれるでしょうか?その歯車は行政だったり、議会だったり、町民の皆さんだったり、他にも色んな歯車があります。すべてうまく回るようにやっぱり油が必要ですよね。

2月の中旬〜下旬に行いたいと思っています。
また、詳細が決まりましたら、このブログでもお知らせいたします!


キモチが伝わりましたら
ココをポチっとお願いします。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ