2006/1/30

こういうのがいい!  町の話題

先日、社会教育委員会の会議がありました。
中期計画の策定にあたっての会議です。

別なところで、以前にも記事にしておりますが、バイウェイバイザウェイ会議などと同様なやり方で、ワークショップ的な会議のやり方でした。

町内在住のみなさんと、やいのやいの意見の出し合い、普段の会議テーブルを囲んで挙手からの発言とは違い、実効的に動こうとしようするモチベーションの高さと、その進め方に「これぞ社会教育!」といわんばかりの和やかで、かつ、真剣にみなさんからの意見も活発にだされ、進みました。

時計は9時半を回りましたが、まだまだ話したり無いといったところでしょうか。次回の会議も楽しみです。

春から実際に動こうと思っている、公園造りプロジェクトもこの方式をパクらせて頂こうと思ってしまいました。(笑)
(最近、パクリが多いかな?いやいや、良いものを取り入れているんだ。ウンウン)

中身は、乳幼児教育・青少年・青年・女性参画や高齢者などの幅広い層での活動計画を作るための、目標や現状はどうなのか、その課題や理由などを主に議論。そして、それを踏まえた活動はどのようにしていくか?ということです。
とても理に適った進め方に勉強、勉強。

当たり前のことを、当たり前にこなすことを怠ってはいけないということを肌身に感じてしまいました。

どんな立場、とんな機関もそこの基本をしっかりと見つめなおすことからはじめたいと願っています。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します←はその時の様子です。

キモチが伝わりましたら
ココをポチっとお願いします。


0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ