2005/4/6

チャレンジデー  町の話題

昨日、晩にチャレンジデーの打合せ会議がありました。
各方面から老若男女問わず、沢山の方々が集まりました。チャレンジデーをごく簡単におさらいすると、私の解釈で恐縮ですが、日本のどこかの同規模のまちと対戦します。なにを?そこがキーポイントで私はこう思います。本来はスポーツの振興であったり、福祉活動を通じて健康維持を目的に行い、そのきっかけつくりになるものです。私はそれ以上に奥深く、秘めた可能性がこの事業にあると思っています。それは何かというと、現代の日本にとって希薄になっている、人と人のつながりです。たかだか4000人ちょっとの人口のわがまちでも、お互いが知らないということは都会同様にすごく見受けられます。助け合いの精神といったとこでしょうか?前にもチャレンジデーについて記事にしたことがありましたが、そのときは私のキモチにはほとんど触れていませんでした。今年度はまちづくり条例の策定に取り組むわがまちです。住民がいかに町にかかわり、お互い理解し合いまちをつくっていくのか非常に重要になります。そこでどれだけ町民同士声を掛け合いまちが一体となって取り組めるか、やり方によっては今後のまちを占う好材料にもなり得ます。また、これをきっかけにつきあいができたり、子供たちはまちの大人の顔を知り、見たことある大人になります。子供が助けを求める(児童をねらった犯罪など)ときその範囲が広がる。まさに対戦相手ではなく、我が町苫前町の住民意識のスキルアップにつながります。時間はまだ残されています。これから、一人でも多くの町民に勇気をもって参加の呼びかけをしてください。そして当日、是非参加してほしいです。健康活動を意識したものであれば、ゴミ出しに歩いていき、ついでにぐるっと15分歩くも良し!田植えの苗運び競争!でも良し。これから、回覧等でその辺が周知されると思います。
ちなみにこの事業は町費は一切かけずに行う事業でお金もほとんどかけていないのが実体です。こんなご時世だからこそ大事にしたい事業だと思います。疑問なことがあったら連絡ください。

人気ブログランキングへ!ポチッ
0

2005/4/6

入学式  町の話題

入学式が今日、町内各小中学校で行われます。
私は、古丹別小学校(午前)・古丹別中学校(午後)の方に行きました。
ピカピカの一年生(言葉が古いでしょうか・・)も可愛らしく、ついつい笑みがこぼれてしまいました。校長先生も変わり、お話では規則正しい生活をおくって欲しいとのメッセージを1年生に分かりやすく、手の指を題材にお話していたのが印象的でした。私も常々、自分の生活リズムを作ろうと心がけていますが、なかなか確立できずにいます。まずは新一年生は交通事故に気をつけ、元気に楽しく登校してもらいたいです。そのために私たち大人や要職に就いている人たちで苫前町の宝が光り輝くよう手助けなり環境を整えなくてはいけないと感じています。中学生は、小学校の卒業式でみたときと少し違って見えました。不安や期待が胸一杯あることと思いますが、自覚や目標・夢をもって今日を向かえたのでしょう。とても大人に見えました。これから小学校とは一味違った生活がまっています。一生懸命に頑張って欲しいです。
その後、苫前町役場前で交通安全運動の一環で旗の波運動をライオンズクラブの一員として参加しました。冬が明け、路面状態が良くなるとついついスピードが出てしまいます。くれぐれも事故には気をつけ運転しましょう!
夜は、公園運営員会の総会・観光協会古丹別支部の総会があります。


明日は、古丹別老人クラブの総会と総会尽くめです。
たくさんの方と情報交換をしたいと思います。


人気ブログランキングへ!ポチッ
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ