2005/6/13

久々に  家族

ここのところ、毎日、毎晩予定がぎっしりと入ってなかなか更新できずにいます。イコール家族にも負担をかけ、また、店にも負担をかけています。我ながら時間の配分も悪い・・・。でも、人と会う時間がほとんどでその辺は大いに感謝しているところです。このブログをはじめてから最近はアクセスヒット数からは想像がつかないリアクションをいただきます。
少なくとも、このブログを通じて情報の提供、私のキモチを伝える手段として一役勝手いることには間違いないようです。
16日から6月議会が始まります。初っぱなの一般質問で私が質問いたします。何度も取り上げている、まちづくり条例。今後の行財政改革にも反映されるだろう既存の公共(的)施設の今後のあり方の基本姿勢。社会教育が与える地域への影響、重要性の考えと3点について質問いたします。

これから、まちづくり基本条例・総合振興計画の委員さんになられる方、行財政改革委員になられる方など、興味もたれる分野かと思います。一人でも多くの傍聴者がこられることを望みます。(しかし、日中で農繁期ということもあり、この辺も変えて行かなくてはいけませんね)

追って、質問の詳細な内容や回答をまた、アップしたいと思っています。

今日は町内の野球連盟の春季リーグの始まりです。会議とぶつかり参加できませんでした。結果が気になるところです!ナイツのメンバーで見ていたら結果コメントください!

また、先日の懇談(個人的)では先輩たちの温かい、そして熱い思いに触れることができました。感謝します!

子供との触れ合いも少ない時間になり少し寂しいですが、寝顔を見るとなんだか逆に、元気とやる気と責任を教えられます。このブログでリンクしている「あれは、あれで良いのかな?(おかにゃんさん)」の記事にもありましたが、親として今、食育の大事さを痛感しながら子に伝えていっています。幸い、田舎故野菜の形や魚の形は知っているし、みそやしょうゆはなんで出来ているかも知っています。生活リズムも目一杯遊ぶからでしょうか、親は不規則なのにしっかりしたもんです。(たぶん嫁がいいんでしょうね)教育は結局、まちをつくる原点中の原点になります。情報が交錯する中、しっかいりとしたことを教え伝えなければならないということは、はっきりしています。その教え伝える側が、今一度、本来のあり方を問うときかも知れませんね。

なんだか、お前の親バカにつき合ってられねーぞ!ってとこもありながらも久々の画像で子供たちの寝姿を・・・。(今度、起きてるときにいっぱいあそんでやります)
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ