2005/6/15

キモチは。  大志のキモチ

明後日の議会を前に調べもの・考え方の整理、勉強と気が付くと日が変わりようやく、ゆっくりとビールにありつけました。
ほろ酔いながら、つくづく自分というものの存在を自問自答していたところでした。議会において、正直、任期前半のこの2年を振り返るとやはりどこか遠慮したり臆病になったりと議会の慣例を知ることと自分のキモチの葛藤に時間をかけていたというこは事実かもしれないな、なんて思っていました。
しかし、時はすでに折り返し、学識のない私にとってそれはすごい量の情報や皆さんからの叱咤激励、そしてなにより責任が今の自分にとって大きく作用していることに気付きます。それで、折り返し・・・。わたしのすべきことがおぼろげながら確信しだしたというところでしょうか?今までがみなさんに対して、とても自信に満ちて報告できるようなことができていないかもしれないかもしれませんが、少なくともこの2年で今更ながら綺麗事のみなさんの幸せを願いなんていうことが、この立場でなくては叶えられないことがあるということを認識できました。今、私は理屈ではない、町民の代表としてのすべき言動が見えてきています。結果を出すための方法ないしプロセスは自分の考えプラスみなさんの町に対するキモチがなくては叶えられないこと。そこには、くどいですが、その代表たる言動をしそしてみなさんに理解してもらうこと。根本的なこの部分を作り上げることが私にとっての急務な作業であります。そのための情報収集なり意見交換は絶えず行わなくてはいけなく、当たり前のことを当たり前に出来るように邁進するのみです。住民の視点を失ってしまったら、自分が出た意味をなさないと同時に皆さんに対する裏切り行為と自分に卑しめ、頑張りたい思っています。

どうぞ、忌憚のないご意見・ご指摘、またコメントをお待ちしています。ブログに限らず、いつ何時でもかまいません。みんなで町を築きましょう!!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ